Main | March 2004 »

2004.02.27

中国:腕時計でバスへの乗車可能に

ICカード機能を付加してあるそうです。
http://biztech.nikkeibp.co.jp/wcs/leaf/CID/onair/biztech/comp/293076

| Comments (0) | TrackBack (0)

自分の年金額の算定ページ

社会保険庁のサイトで、55歳以上であれば正確な年金額を教えてくれます。
それより若い人にはモデル計算頁が用意されています。
http://www.sia.go.jp/outline/nenkin/simulate/index.htm

| Comments (92) | TrackBack (0)

2004.02.26

ミミズが家畜と認定

されたとのニュース。これにより資金的な援助も得られるそうです。韓国では。
http://japanese.joins.com/html/2004/0225/20040225172855400.html

| Comments (0) | TrackBack (0)

日本のハクビシンはどう?

昨夜自宅近くでハクビシンの子供を見ました(田舎でしょ)。
はじめ子猫に見えましたが振返った顔の真中にくっきりと白い筋が。ハクビシン=SARS、と短絡しがちですが。
昨年5月厚生労働省は日本にいるハクビシンがSARSウィルスを持っているかどうか調査する、と発表していましたが、調査結果はどうだったんだろう?

| Comments (0) | TrackBack (0)

2004.02.24

【校長の自殺を招いたいじめ教室】

転校してもインターネットで「いじめ引継ぎ」
日本の話ではありませんが。
http://japanese.joins.com/html/2004/0223/20040223205533400.html

| Comments (0) | TrackBack (0)

日本テレビが基準違反の「パカパカ」放映

一定の基準?を超えて「バカ・バカ」を連発したのかと思ったら「パカパカ」みたいですね。以前「ポケモン」で失神する子供が出て問題となった。
但し下の詳細では「バカバカ」になってますがホントはどっち?。
http://www.mainichi.co.jp/digital/network/archive/200402/23/12.html

| Comments (0) | TrackBack (1)

2004.02.23

「犬 ゆ 洗」

という看板を長野県内で見ました。バスの窓からだったので「えっ」と思ったら通り過ぎ。何か透明なプラスチックでできた四角い箱みたいなのがちらっと。
自動洗車機みたいな「自動洗犬機」だったんでしょうか?

| Comments (0) | TrackBack (0)

ウグイスの初鳴き

を庭先で昨日聞きました。まだ練習不足で「ケキョ・ケキョ」だけど。
因みに冷夏だった昨年は8月10日過ぎでもまだ鳴いてた。

| Comments (0) | TrackBack (0)

英テムズ川でピラニア発見!

だそうです。体長10センチとか◇ロイター
http://biztech.nikkeibp.co.jp/wcs/j/eco/291836

| Comments (0) | TrackBack (0)

2004.02.20

米ヤフーがグーグルと決別

だそうですね。
ヤフーの検索サービスは、実質的にグーグルが運営していたが、グーグルの存在が大きくなりすぎたための戦略転換とか↓
http://www.mainichi.co.jp/digital/network/archive/200402/19/7.html

| Comments (0) | TrackBack (0)

シーラカンスを鑑賞できるソフト

が発売されたそうです。「アクアゾーン」の古代版。ぬかりなく人気のクマノミヴァージョンもあるようです。
紹介はココ↓1980円也
http://www.mainichi.co.jp/digital/computing/archive/200402/19/9.html
http://www.e-frontier.co.jp/

| Comments (0) | TrackBack (0)

「右クリックIT用語リスト」

閲覧しているページに含まれるIT用語の一覧を表示し、ワンクリックで、対応するe-Wordsの解説ページを参照できるサービス「右クリックIT用語リスト」を開始した。
同社のウェブサイトから、無料でダウンロードできる。
説明はここ↓
http://www.mainichi.co.jp/digital/computing/archive/200402/19/8.htmlダウンロードページはここから↓
http://e-words.jp/p/s-rcnotes.html
ただし、社内イントラネット経由だと使えません(鱈);外部からアクセスできないので当然か

| Comments (0) | TrackBack (0)

2004.02.19

高額?納税者

1年間でどの程度の酒税を払っているか計算してみました。算定基礎とした税率(古いかも)
いずれも1リットルあたりで ワイン56.5円、ビール222円、日本酒149.9円、焼酎248.1円、ウイスキー409円
週に缶ビールを(350cc+500cc)各1ケース、日本酒を1升買っている。他にワイン月2本、焼酎、ウイスキー各1本としてトータル256,459円と出ました。このうちビールだけで235,498円。外で飲んでる分を併せれば年間30万以上払ってるわけだ。優遇措置を考えてくれないか~

| Comments (0) | TrackBack (0)

昔を語る多胡の古碑

tagohi.jpg
と 上毛カルタにも読まれている多胡の碑(たごのひ)です。
保存状態が良く、はじめの「上野国」や3行目の「和銅四年三月九日」などはっきり読めます。
ちょっと感動。

| Comments (0) | TrackBack (0)

2004.02.18

東京に馬車が!

さきほど11:30頃、東京駅の前の道を馬車の列が通って行きました和田倉門の方から駅に向って。前後の騎士?、と空車2台、人が乗ったのが1台。練習かな?、誰かの送迎?まさかね。
不思議と違和感は感じなかった。

その後の調査(笑)で「信任状奉呈式」ではないか、と推定しました。根拠はココ↓写真もあります。
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/sikumi/horse/katudo/katudo.htm

| Comments (0) | TrackBack (0)

「カラ・ムービー」が登場

映画の名シーンを真似て演じるそうです。カラオケならぬ「カラフリ?」カラブリしそうで。
http://japanese.joins.com/html/2004/0216/20040216171504400.html

| Comments (0) | TrackBack (0)

2004.02.17

駅前に温泉が

高崎駅前に温泉わいた(上毛新聞)
http://www.raijin.com/news/sat/news09.htm
いつも帽子をかぶってる女社長の会社が開発。
まさに駅前温泉、ホテルと温泉付きマンションを売り出す予定らしい。

| Comments (0) | TrackBack (0)

マニュアルデジカメ

が松下から発表されました。今まで細かい被写体は横で半押ししたりマニュアルにするための設定が面倒でした。
これは欲しいかも。
http://biztech.nikkeibp.co.jp/wcs/leaf/CID/onair/biztech/pc/291032
http://arena.nikkeibp.co.jp/news/20040216/107142/

あゆがTV-CMでやっている手ブレ防止デジカメとか、消費者心理を掴むのは松下うまいなあ~

| Comments (0) | TrackBack (0)

黒姫山ルート図

KUROHIME

| Comments (0) | TrackBack (0)

2004.02.16

雪降る関温泉スキー場

黒姫山の翌日、雪降る中を一旦国道に出て北上し関温泉に向いました。
ここは昔から豪雪地としてその奥の燕温泉とともに有名。
ゲレンデ脇の新雪で遊びました。
ここはテレマーカー(それも上手な)が多かったですね。
ここの温泉はなかなか良い湯でした。またきたい。

| Comments (1) | TrackBack (0)

作成第1報_黒姫山

ココログを開始しました。タイトルの「週気」は「日記」というほどマメに
更新する自信がなかったので。けっして臭くはありません。

手始めに最近の山スキーの記録を
<黒姫山:2053m-北面格好>ただし山頂までは行きませんでした。
日本海を低気圧が東進、午後から荒れ模様と言う予報でしたが
速攻で新雪滑降に出かけました。
家から2時間半で黒姫スキー場着

9:03第2リフト(1150m)-9:49ゲレンデ最上部(1530m)-
11:10外輪山尾根(2010m)
11:35滑降開始、稜線上を上り下りしながら北上、下降点を捜します。
12:08稜線を離れ斜面に飛び込む。さすがにきた斜面、まずまずの
パウダー、一人で滑るにはもったいないくらいでした。
一人シュプールを振りかえり自己満足。
最後は中腹を巻いている林道に出ました。
12:48林道
ここからゆるい道を延々とゲレンデに戻ります。
13:30スキー場着(950m)
駐車場で待つ妻に連絡を入れ、ゲレンデ横にあるホテル内の温泉に
向かいました。
この風呂からは妙高山と黒姫山が見え素晴らしい景色です。


| Comments (0) | TrackBack (0)

Main | March 2004 »