« May 2004 | Main | July 2004 »

2004.06.30

高齢者世帯のネズミ被害深刻化

「ネズミ講」被害ではありません。齧られちゃうそうです。
@niftyのニュースにもあったのでご存知の方も多いでしょうが。
内容はココ

| Comments (10) | TrackBack (0)

2004.06.27

アップで見ると

hemeroup.JPG
こんな感じです。

| Comments (0) | TrackBack (0)

ヘメロカリスの花畑

hemero.JPG
群馬県榛名町にあるヘメロカリスの花畑です。ある方が亡くなった奥様の供養で植え始めここまで増やしたとか。詳しくはココ。すごい数で圧倒されます。

| Comments (0) | TrackBack (0)

ホタル

hotaru.jpg
下の写真の「湧水」の下流にホタルの出る場所があります。
撮影に挑戦したけど難しかった。また来年やってみよう。

| Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.25

筋肉2倍の幼児、3キロのダンベルも軽々

ドイツで筋肉が異常に発達した幼児が見つかったらしい。写真もあります

| Comments (0) | TrackBack (0)

欧州では子どもの3人に1人が環境汚染などにより死亡と

WHOの報告です。
死亡原因は屋内外の大気の汚染、水の衛生状態の悪さ、鉛中毒、事故など。
詳細はココ

| Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.21

ハックにご用心

hakku.JPG
とある温泉センターの駐車場にあった標識です。皆さんもハックに注意しましょう?

| Comments (0) | TrackBack (0)

箱島の湧水(名水百選)

hakosima.JPG
渋川の先にある「箱島湧水」杉の根元から湧き出していますが水量は豊富。とてもおいしい水でした。

| Comments (1) | TrackBack (0)

大きな顔が忽然と

magaidaibutu.JPG
小幡から少し進み甘楽(かんら)町にはいると長厳寺というお寺があり、そこの裏山に摩崖仏が彫られています。ただし顔だけですが。高さは10mで日本一?下にいる人間と比べてください。
この他にもいくつか彫り物がありました。詳細はこちらへ

| Comments (0) | TrackBack (0)

城下町小幡の

gakuajisai.JPG
群馬県西部の小幡、城下町の雰囲気が残るところできれいな水路があります。雄川堰といって日本の名水百選になっているそうな。
これはそこの脇に咲いていたガクアジサイで葉にも斑がありちょっと変わっています。小幡の紹介はこちらにあります。

| Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.18

印刷できて音の出る紙

家庭用プリンターでも印刷でき、音が出る紙ができたそうな。
詳細はココ
結婚の報告メールなどで流行るかも?或いは孫の声を録音して親に送り遠まわしに小遣いをせびるとか。

| Comments (173) | TrackBack (0)

2004.06.15

男子50km競歩で世界新記録

ロシア選手権で3時間35分29秒の世界新をが出たとのニュース
これをマラソンの距離に換算すると3時間01分50秒、
つまり時速14km近いわけですね。これはすごい、ママチャリだと一生懸命こがないと抜かれますね。

| Comments (10) | TrackBack (0)

2004.06.14

ふさすぐりの実

husasuguri.JPG
これは庭の片隅に植えてあった「ふさすぐり」たしかに房になってます。赤く熟すのが楽しみ(すっぱいらしいけど)

| Comments (0) | TrackBack (0)

ルビーのような

yusuraume.JPG
染料植物園の入り口付近にあった「ユスラウメ」ルビーを思わせる真っ赤な実です。
まわりにたくさん落ちていたのを拾って帰り庭に蒔きました。

| Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.13

舞台からの眺め

butaikara.JPG
清水の舞台から下を見ると高崎の町並みが一望できます。ここには写っていませんが左は赤城山

| Comments (0) | TrackBack (0)

清水の舞台

butai.JPG
こちらの清水寺にもちゃんと舞台がありました。
808年の建立だそうで京都と縁があるようです。

| Comments (0) | TrackBack (0)

あじさい寺

ajisai.JPG
あじさい寺としてこのあたりでは知られている清水寺。石段の脇に植えられています。階段を数えたら522段ありました。

| Comments (1) | TrackBack (0)

馬のためのお堂

gankutu.JPG
倉渕村権田(旧権田村)に最近建てられた(去年はなかった)岩窟観音のお堂。祭ってあるのは室町から鎌倉時代の武将 熊谷次郎直実の愛馬「権田栗毛」ただ岩穴をガケ崩れ防止のためコンクリートで固めてあるのが興ざめ。
この近所には幕末の傑物 小栗上野介の墓などいくつかの遺跡があります。

| Comments (0) | TrackBack (0)

白い葉が印象的な

siroiha.JPG
途中の車窓から林間にチラチラ見えた白いもの。葉の一部が白くなっていますが何の木だかわかりません。
「またたび」ではないかとのお知らせをいただきました。

| Comments (1) | TrackBack (0)

国定忠治因縁の

ootoseki.JPG
近くにあった「大戸の関所」の復元です。上州といえば国定忠治。彼が一躍名をあげた関所破りの舞台がここ。最後につかまって処刑されたのもこの関所でした。近くに忠治の墓もあります。

| Comments (0) | TrackBack (0)

岩殿

iwadono.JPG
この岩です。ここから左手にいくつか岩峰が突き出ており、ちょっと妙義山みたいな雰囲気です。ちょうど表に出てきた(奥さん?)に聞いたら「岩殿」と呼ばれているそうです。「今朝は霧がかかってすごく良かったよ」とか また行かなくては。

| Comments (0) | TrackBack (0)

倉渕の棚田

tanada.JPG
目的地は先月通りすがりでちらっと見えた岩峰群、まずは倉渕村に向かいます。途中で見えた棚田、山間の狭い耕地を利用して作られていました。

| Comments (0) | TrackBack (0)

雨上がりの赤城山

akagi.JPG
土曜日、目を覚ましてカーテンを開けて外を見ると赤城山が見えました。天気予報では夕方一時雨の予報、午前中にちょっと遊びに行ってくるべ~
写真は居間から

| Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.06

400m・・・・・

400m.jpg
あるお寺の蕎麦にあった標識です。ここから400mらしいのですが、どう見てもお寺は目の前。良く見ると「400m」の上に小さく「標高」と書いてあります。
落書きに見えたけど高度計で確認したら確かに400mだけどね~

| Comments (0) | TrackBack (0)

だんな寿司

danna.JPG
いい屋号ですね。

| Comments (0) | TrackBack (0)

木漏れ陽

komorebi.JPG
渓谷の遊歩道から神社に向かう杉並木の足元に木漏れ陽が。
なんということもないんですがね。

| Comments (0) | TrackBack (0)

誰が置いたの?

watarasepot.JPG
高津戸峡の河原近くにあるポットホール(甌穴)の中にある大きな石。ポットホールそのものはそんなに珍しくありませんが、この石にはびっくり。

| Comments (0) | TrackBack (0)

わたらせ高津戸峡

watarase1.JPG
わたらせ渓谷で最も有名な「高津戸峡」です。歩道は整備が行き届いており安心して歩けます。向こうに見える三角形は歩行者用の「はねたき橋」ですが、個人的にこのデザインは・・・
案内はこの辺に

| Comments (3) | TrackBack (0)

彫刻欄間

tyokoku.JPG
新上州三十三観音霊場の2番医光寺の本堂の欄間です。周りをぐるりと囲んでいました。説明書きが貼ってありこれに「郭巨」となっていました。中国の故事でちょっと厳しい話のようです。
このあたりの他のお寺にもありました。

| Comments (40) | TrackBack (0)

浅原の百観音と霊泉

hyakukannnon.JPG
道の途中で「浅原の百観音」という標識が見えたので寄ってみました。天保10年(1839)に天保の飢饉の犠牲者を弔うために彫ったそうです。すぐそばに「湯の入山・薬師の霊泉」という看板がありました。昔は先ほどの鍾乳洞観光とセットで賑わったとか。今は飲料水として汲めますが、ミネラルや炭酸分を含んでおり甘くておいしい水でした。あとで調べたら関東の湧水として知られているようです。

| Comments (13) | TrackBack (0)

どうやって遊ぶの?

nani.JPG
鍾乳洞のそばの公園にあった遊具?だと思うんですが何でしょう?見ていると子供が右側の階段を登ったものの降りられず困っていました。

| Comments (1) | TrackBack (0)

小平鍾乳洞

syonyu.JPG
群馬県大間々町(おおまま)、わたらせ渓谷鉄道大間々駅から北東にちょっと入った所にある小平(こだいら)鍾乳洞です。明治初期に発見された当時はにぎわったそうですがその後入り口が埋まってしまい、昭和59年伝説を基に再発掘したとか。規模は小さいですが。

| Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.03

英国で「アーバンゴルフ」初開催?

「アーバンゴルフ」聞きなれない名前ですね。革製のボールを街中(路上?)で打ち、消火栓をピンに見立てるそうで、ロンドンの街頭で開催されるとか。どんなものだか見てみたい。

| Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.02

携帯で闇に光り文字を?

フィンランドのノキア社がLEDを背面に埋めこみ、手で振ると文章を表示するそうで漢字にも対応しているとか。
空港や駅等での待ち合わせなどで使ったり、コンサートで数人で組んで”GORO!”などとやったら面白いですね。詳細はココ

| Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2004 | Main | July 2004 »