« June 2004 | Main | August 2004 »

2004.07.26

ムコンネ!

mukonne.JPG
ムコンネとはスワヒリ語で「何じゃこりゃー」の意味

ではありません。地元産の焼酎です。
「ムギ
「コンニャク
「ネギ
をそれぞれ原料に混ぜていました。味?
1回飲んだだけじゃまだわからない。

| Comments (55) | TrackBack (0)

キツネノカミソリ満開!

kitunenokamisori.JPG
先週行ったらまだあまり咲いていなかった「キツネノカミソリ」。
友人の家に行く途中寄って見たらそこここに群落がありました。
見事です。一見の価値アリ。

| Comments (0) | TrackBack (0)

ある日の晩飯

banmesi.JPG
風呂の後、ベランダでカマンベールチーズをつまみにビールを飲んでいたら「メシー」の声。
暑かったのでそのままベランダにおかずを持ち出して一人で飲みながら食事に。
残り物の焼き飯を入れたオムライス、鮭のムニエル、エリンギのチーズ焼き?、冷奴、目の前で摘んだキュウリ。

| Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.20

今朝の収穫

kyuuri.JPG
庭の片隅に植えてあるキュウリとミニトマトが良く実をつけます。
キュウリが8本とミニトマト40ケ弱。こういう日替わりで収穫できる作物は素人向きですね。

| Comments (1) | TrackBack (0)

ゆうすげの花

yuusuge.JPG
午後から夕方にかけて開き、翌日にはしおれてしまうという花。仲間のニッコウキスゲよりも薄い黄色ではかなさげな風情です。
後方の岩峰をぼかしたいので夕方まで待って撮りました。
他の花の写真などはこちらに

| Comments (0) | TrackBack (0)

緑の風

hirune.JPG
高原で昼寝していると頭の上のミズナラ?の葉が重なり合ったところに木漏れ日が、きれいです。
場所はココです

| Comments (0) | TrackBack (0)

倒木からの再生

saisei.JPG
大きなニセアカシアの木が倒れており、そこから枝の部分が伸びていました。たくましい。

| Comments (0) | TrackBack (0)

キツネノカミソリ

kituneno.JPG
この春「カタクリ」の花を見た場所で。ユリやキスゲに似た花ですが花が咲くときはヒガンバナのように葉は全てなくなっています。
道理で(ヒガンバナ科 ヒガンバナ属)そういえば似てるかも
ほかにヤマユリの写真などはこちら

| Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.16

エンジュ・アカシア・ミモザ

akasiaa.jpg
毎朝通る道に「エンジュ」の白い花びらが散っています。この花、ニセアカシアに似ていますが花弁がちょっと小さく、垂れ下がることもありません。
「ニセアカシア」(普通アカシアと言っている白い花)は別名「ハリエンジュ」、確かにエンジュの幹にはハリ(トゲ)はない。
本当のアカシアは一般的には「ミモザ」と言われている黄色い花の事・・・ああややっこしい。
写真は左からアカシア(マメ科アカシア属)、ニセアカシア(マメ科ハリエンジュ属)、エンジュ(マメ科クララ属)

| Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.14

PC接続ランプ&扇風機

Loas.jpg
プリンターの補充インクを買いに行ったついでに溜まったポントで買いました。約2000円
USB拡張コネクタが2コあり、小型の扇風機とライトがセットで入っています。PCは寝室にあるのでキーボードを照らそうと照明をつけると「明る~い」とクレームがはいるので、これなら
但し2ケ同時に装着(大げさだな)すると非常にバランスが悪い。
ファンはペラペラの樹脂でできていて、さわっても怪我はしません。

| Comments (0) | TrackBack (0)

PDAの表紙?に手書きメモ

NotesToday.jpg
久々のPDAネタ
TK-BLOGさんで紹介されていました。NotesToday というアメリカ産の手書きメモソフトです。
画面キャプチャには伊藤栄一郎さんの「CaptCE」を使用しました。
PDAを起動すると立ちあがるToday画面にすぐメモでき、線の太さや色も変えられるのでとても便利。
TK-BLOGブログさんの最近の日記で過熱したパソコンで目玉焼きが出来る!というのがありました。証拠はココ
直射日光で熱くなった車の屋根で目玉焼きができないか?という話題を昔聞いたが・・・

| Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.11

ツリガネニンジン(ガンに効く?)

turigane.JPG
「食えるものはとれなかったけど」と言って山で採った「ツリガネニンジン」の根っこをもらいました。「根っこを煎じて飲むと肝臓にいいし、ガンに効くらしいよ」と。
そういえばこの花はきれいだし、山菜(トトキ)としても有名だけど根っこは知らんかった。韓国でも朝鮮ニンジンは高価なので代わりにこれも使うとか?

| Comments (0) | TrackBack (0)

焼き杉も褪せてきた

yakisugi.JPG
家の内外壁の杉板を焼いたんですが、外側は一年強で雨風に晒されて色褪せてきました。というより木目だけ残って下駄みたいになっちゃった。さて、あとどうするかね。

| Comments (0) | TrackBack (0)

ジャガイモが獲れた

jaga.JPG
昨年(今年春?)買い置きのジャガイモから芽が出てしなびてしまったので「ジャガイモの芽は毒だから」と庭に埋めておいたらこんなにとれてビックリ。50cm四方ほどのところに3~4ケ埋めたつもりなんですけどね。

| Comments (0) | TrackBack (0)

タケニグサ

takeni.JPG
うちの前の空き地に生えてる草ですが、以前から気になってました。小学校の遠足で山に行くとこの草があったんですね。葉っぱが柏に似てて背が高い。「山」のシンボルのようなイメージがありました。毒草&薬草らしいですね・

| Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.05

これが本命イワナの骨酒

kotuzake.jpg
これが岩魚の骨酒。焼いた岩魚をドンブリに入れ、醤油を数滴垂らしてから熱燗をたっぷり注ぎ込む。あとは回し飲み。気がついたら2本転がっていました(飲んだのは4人)
醤油を垂らすと生臭みが消えると黒部の山小屋で教わりました。

| Comments (1) | TrackBack (0)

塩焼きセット

sioyaki.jpg
七輪+ブロック+角材の三点セットで岩魚と山女の塩焼き。この穴の開いた角材が優れモノ。回す事で火との距離を微妙に調整する事ができます。
その他の写真はアルバムに

| Comments (0) | TrackBack (0)

尺イワナ!

syakuiwana.jpg
近所の人が沢でたくさん魚が釣れたのでお宅(我家)の庭先で骨酒パーティーをやりませんかと言う申し入れ。二ツ返事でOK。40-50匹位のイワナやヤマメが。これは正真証明の尺いわな。こちらのアルバムにはもう少し大きいサイズで載せてあります。
これは刺身でいただきました。

| Comments (0) | TrackBack (0)

はえとりリボン

haetori.JPG
我家ではこのレトロな「はえとりリボン」を愛用しています。まだ売っていたとはしらなんだ。

| Comments (106) | TrackBack (0)

ヤマモモの実

yamamomo.JPG
近所の植物園にヤマモモが何本かありますが、赤い実がなっていました。黒っぽく熟したのは結構甘かった。「やんも」とも言いますね。

| Comments (0) | TrackBack (0)

ネムノキ並木

nemu.JPG
200メートルほどですが、ネムノキの並木道があります。曇っていたので色はボケてしまってますが。
「合歓」という漢字もなまめかしい。

| Comments (0) | TrackBack (0)

ヘンなきゅうり

kyuri.JPG
庭に植えてあるキュウリに変わったのができました。
キュウリに小さな葉っぱがついてます。

| Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.02

サボテンで二日酔いの予防、米国Tulane大学が厳密な試験で確認

ウチワサボテンの実からとったものでアメリカでは市販されているそうです。詳細はココ
実験は「安全に二日酔いができる量」とされる、体重60kgの人なら、ウイスキーをダブルで5杯、ビールなら大瓶5本分でやったそうですが微妙な量ですね。

| Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2004 | Main | August 2004 »