« October 2004 | Main | December 2004 »

2004.11.29

料金表

lamezawa.JPG
帰りに立ち寄った亀沢温泉の料金表。日曜だったので450円でした。
「露天風呂はこの時期温いので」と表示がありました。「ぬるい」と読めば正解ですが、「あたたかい」と読んだら意味がわからない。
格安料金で宿泊もできるようです。というか温泉は泊れて当たり前じゃなかったっけ。

| Comments (0) | TrackBack (0)

左下が気になる

hidarisita.JPG
登山口には「入口」ではなくちゃんと「登山口」の標識がありました。左下を注意すると「熊出没・注意」と
この日は人が多かったのですが、ひとけのない時の単独はちょっと気がかり

| Comments (0) | TrackBack (0)

出口って何だ?

deguti.JPG
木になるイヤ気になる標識「→出口」だって やたらにありました。
巨大迷路でもあるまいし。

| Comments (0) | TrackBack (0)

地上の星

tijouno.JPG
と言っても中島みゆきの歌ではありません。どんぐりでもありません。ましてや皮を剥いたミカンでは。
浅間隠山1756mの山頂付近でみつけたキノコ「ツチグリ」の仲間です。胞子は飛んだようで少しつぶれていましたがけっこう大きい。山の写真はアルバムにあります。

| Comments (0) | TrackBack (0)

あわや転落!

ayawa.JPG
登山口へ向う途中で目にしました。軽自動車が谷底に落っこちそうな形で止まっていました。まだ新しいです。
停車していた車をバックさせようとして間違えて前進してしまったんでしょうか?乗ってた人はびっくりしたろうなあ。

| Comments (354) | TrackBack (0)

2004.11.26

伝統の鴨猟って

紀宮さま、外交団と鴨猟楽しむ (asahi.comの記事から)
山階鳥類研究所に勤めてたんでしょ?なんだかなあ

| Comments (9) | TrackBack (0)

2004.11.24

なんで芽が出たの?

hayato.jpg
ハヤトウリ(だと思う)から芽が出てきました。ジャガイモでもないのに何故こんなところから?

| Comments (0) | TrackBack (0)

雪虫かな?

P1020514.jpg
休憩しているときに白くて細かいのがフワフワ飛んできました。
つかまえると綿毛を持った小さな虫でした。
もっと鮮明な画像はこちらに。「トドノネオオワタムシ」が正式名称とか。山屋はセッケイカワゲラを雪虫と呼ぶ事もあります。

| Comments (0) | TrackBack (0)

ウッシー

son.JPG
牧場内の牛舎に座り込んでいた牝牛。
このポーズ谷岡ヤスジ氏描くところの村(ソン)の主人公?の牛に似てません?
出産間近みたいで大きなお腹が波打ってました。

| Comments (2) | TrackBack (0)

ソフトクリームを落したら?

soft.JPG
神津牧場の有名なソフトクリーム売り場の張り紙です。
「落したらもう1ケくれるの?」
「掃除をするためじゃないの?」

| Comments (2) | TrackBack (0)

究極の?

kyukyoku.JPG
道路脇にあった看板です。「究極のドッグフード」ってなんだろ?まさかただの「骨」じゃ

| Comments (0) | TrackBack (0)

光触媒フィルムの効果

filumkouka.JPG
右側のミラーにはTOTOの雨粒付着防止用のフィルムが貼ってあります。光触媒作用により表面を超親水性とすることで、雨滴が粒となって付着する事がないそうです。朝、比べたら朝露のつき方が全然違い曇っていませんでした。

| Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.22

巨大トイレット紙フォルダ

toipe.JPG
横浜の展示会場のトイレに備えてあったトイレットペーパーのフォルダ。交換の手間を省くため大型になっています。上に乗せたのはパスケース。
スキー場でも大きいのは良く見ます。

| Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.21

犬小屋ができた

inukoya.JPG
甲斐犬の子供を飼いだして2週間、家を作ってやろうとのことでこれができました。
なかなか立派に出来たでしょ! でも作ったのは私ではありません。
ウチの家族です・・・

| Comments (1) | TrackBack (0)

菊だるま

daruma.JPG
このお寺で菊花展をやっていました。これは番外?のだるまです。

| Comments (1) | TrackBack (0)

達磨寺の紅葉

darumaji.JPG
小林山達磨寺(コバヤシヤマじゃないよ)も紅葉が真っ盛りでした。

| Comments (0) | TrackBack (0)

赤い実

senryou.JPG
帰りに近所の「染料植物園」というところに寄りました。赤い実がキレイでした(プレートによるとヤブマオとか)

| Comments (0) | TrackBack (0)

水場

mizuba.JPG
この渓谷に流れ込む小さな沢で水が汲めます。
もちろん水割り用?に汲んで帰りました。

| Comments (260) | TrackBack (0)

蝉の渓谷と紅葉

seminokeikoku.JPG
「蝉の渓谷」というところへ行きました。実は今月中旬にも行ったんですが、ちょっと紅葉には早かったので再度。
谷間なのでなかなか陽は当たりませんが、きれいでした。

| Comments (7) | TrackBack (0)

今年初めての

yokohama.jpg
横浜のクィーンズスクェアというところにあったクリスマスツリー、けっこう大きいです。

| Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.13

日本の秋は

kaki.JPG
やはり柿でしょう。実はなっていませんが柿の紅葉は艶やかできれいなものです。
ウチのではありませんが。

| Comments (1) | TrackBack (0)

武尊山は見えない

hotaka.JPG
右の山波が赤城山、左が子持山です。
間に裾野の一部だけ見えているのが先月登った
武尊山(ほたか)2158mです。
雲に隠れている部分で雪が降っているかも知れません。

| Comments (1) | TrackBack (0)

アカシアの黄葉

niseaka.JPG
家の周りにたくさん自生しているニセアカシアもだいぶ黄葉してきました。

| Comments (0) | TrackBack (0)

妙な物

husube.JPG
ちょっと見ると石ころか発泡スチレンの破片に見えますがキノコです。
オニフスベの仲間でしょう。結構な大きさでした。
破れて胞子が出かかってます。

| Comments (0) | TrackBack (0)

蔦の紅葉

otibamoto.JPG
先ほどの落ち葉の元がこれ。家から歩いて10秒(笑)の紅葉ポイントです。
絡んでいる木はニセアカシア

| Comments (0) | TrackBack (0)

真っ赤な落ち葉

otiba.JPG
玄関前の道の脇に赤い落ち葉が溜まっていました。
これも集めたものではなく、ありのままです。
細かい黄色いのはアカシア(ニセアカシア)でしょう。

| Comments (0) | TrackBack (0)

玄関先の花

genkan.JPG
玄関先の花入、庭に咲いた菊とムラサキシキブ(小紫かな?)です。
下に落ちている紅葉は意図的に置いたのではありません、風で飛んできたみたいです。

| Comments (14) | TrackBack (0)

侘助の花が咲きました

wabisuke.JPG
1年前庭に植えた侘助が花を付けました。
清楚な感じできれいですが、花が咲くとすぐに落ちてしまうんですね。

| Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.10

甲斐犬の子供です

goro1110.JPG
ひょんなことから犬を飼うことになりました。2ケ月の甲斐犬の牡です。
体には特有の縞があって精悍ですが、あまえ盛りで

| Comments (1) | TrackBack (0)

22cmの椎茸が

sitake22.JPG
春頃に買ったんですがなかなかキノコが出来ず、ほったらかしてあった原木にいつのまにか大きな椎茸ができてました。
ワルノコシカケみたいな形で長さは22cmありました。

| Comments (1) | TrackBack (0)

名も知らぬ白い花が咲いてた

siroihana.JPG
「白い花が咲い~てた~」こんな古い歌がありましたね~
6枚前に花が咲く前の写真がありますが、名前が解らないんですよ。

| Comments (2) | TrackBack (0)

2004.11.07

山の中にフグが

yamahugu.JPG
山の中なのに道路わきにおおきなフグチョウチンの看板が。こんにゃく料理の店でした。ヤマフグがこんにゃく。

| Comments (0) | TrackBack (0)

こんにゃく芋

imo.JPG
西上州の名物「こんにゃく」の原料のこんにゃく芋です。「蒟蒻畑」にねーちゃんはいなかった。

| Comments (79) | TrackBack (0)

下から見ると

kaipansita.JPG
この「かいぱん」を下から見たら音がよく響くようにくり抜いてありました。

| Comments (0) | TrackBack (0)

かいぱん

kaipan.JPG
「かいぱん」だそうです。と言ってももちろん海水パンツではなく、禅寺の入り口にあり、「魚」と「木偏に邦」でこう読むそうです。叩いて時を知らせるための物で真ん中が凹んでいるのがわかりますか?大きさは1.8メートルくらいありました。
これが小さくなって木魚になったとか。

| Comments (2) | TrackBack (0)

「炭」らーめん だって

sumirame.JPG
左側に一部が隠れていますが「炭らーめん」とあります。
イカスミ入りスパゲティならポピュラーですが、これはどんな味がするのでしょうか?

| Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.03

あれに花がついた

nannnohana.jpg
8月ころ衝動買いで買った「名前不明」の草に花芽が立ちました。確かに白い花が咲くと書いてあったのでもうじきかな?

| Comments (1) | TrackBack (0)

セロリの苗が自生した

serori.jpg
何もないはずの所にたくさん芽が出ました。三つ葉かと思ったらセロリのようです。植えた場所は全然違うのになんでこんな所に群生?後ろは野菜高騰のおりから寒冷紗で保護
若芽をサラダにしてみたら、なかなかイケました。

| Comments (0) | TrackBack (0)

カマキリの卵

kamakiritama.jpg
がサクランボの苗木にありました。いろんな虫を取ってくれると思うのでこのまま越冬させます。
そういえばカマキリが卵をつける位置で冬の雪の量をはかる言い伝えがあったような

| Comments (0) | TrackBack (0)

お茶の花が咲いた

tya.jpg
今年の春 生垣代わりに植えたお茶の苗は、シソなどまわりの草が繁茂してしまったためにあまり成長しませんでした。それでも白い花をいくつかつけました。

| Comments (0) | TrackBack (0)

赤い実の競演

tenjo.JPG
山で拾った枝です。梁の隅に飾りました。
同じに見えますが、下はツルウメモドキで上はバラ(ノイバラ?)です。

| Comments (1) | TrackBack (0)

玄関先の紅葉

momiji.JPG
近所の山で紅葉したモミジの枝が折れていたので失敬して玄関脇に飾りました。たぶん水は吸わないので一週間は持たないでしょうが。

| Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2004 | Main | December 2004 »