« November 2004 | Main | January 2005 »

2004.12.28

よろしく

「NENGA.xls」をダウンロード
年賀状ということで・・・ 
今年は災害がないといいな

| Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.26

やはり石碑を

oteue
下に合成しましたが、全く字が読めないのではなんなのでやはり載せました。
クリックで拡大しますのでなんとか読めるでしょう。あまり人は来ません。

| Comments (0) | TrackBack (0)

大正天皇の?散歩道

taisyo
最近見つけた散歩道、団地の一番上になります。犬を連れて行くには絶好の場所。
右側にはめこんだ石碑は「東宮殿下お手植の松、明治三五年四月二〇日」の文字が、後の大正天皇が22歳当時に通ったようですが、なぜこんな場所に?
松は大昔に枯れたようです。
画面クリックで拡大しますが、石碑をクリックしても拡大しません・・・

| Comments (0) | TrackBack (0)

今朝のゴロー

gorokyo
甲斐犬のこども、ゴローです。庭から崖下に降りていろんな物を咥えてきます。
今朝はコーヒーの空き缶を。誰かが昔捨てたな。

| Comments (0) | TrackBack (0)

夜明けに光る川

yoakekawa
夜明け前です。
眼下に光っているのは利根川の支流、碓氷川。これを遡っていけば碓氷峠?
画面はクリックで拡大します。

| Comments (0) | TrackBack (0)

赤城山

akagiantena
赤城山の地蔵岳山頂に立っているアンテナ群が窓から見えます。もちろん望遠で。
画面上クリックで拡大します。

| Comments (0) | TrackBack (0)

スキー場も白くなった!

gerende
家の庭から昨日(1225)見た所です。小さい画面をクリックすると拡大します。
大きく武尊山が見え、左のほうに川場スキー場。右の方に西山と岩鞍スキー場?、右端に白く映っている双耳峰が尾瀬の燧ケ岳です。

| Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.24

大相撲の改革案ふたつ

初場所新小結の白鵬は若き日の大鵬を思い出させますが、このところ大相撲が盛りあがりませんね。
原因については色々言われていますが、私の考えた改善案は2点。
1.土俵を現在の15尺から16尺とする。
2.6場所を4場所制に戻す。

1.は戦後の一時期だけ実施してやめたそうですが、現在の様に皆大型化してくると押出し、突出しといった大味な相撲が多くなり土俵際の攻防や小兵力士の活躍といった「華」がなくなったのを挽回できるのでは?
2.場所が多過ぎて、ケガをした力士が十分に回復しない内に出てくるため大成できないケースがあります。「公傷」制度ができましたが稽古中のケガはこれに該当しません。

| Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.20

ガラスの仮面は11年で3冊

Glass「ガラスの仮面」の42巻が出ました。41号のあとなかなか出版されませんでしたので改めて前号の奥付を見たら発行が1998.12.25なんと!6年前です。因みに1号は1976.4.20となっていました。
女房の嫁入り道具?として昔持ち込まれましたが、ストーリーが面白く、少女マンガにしては星や花がやたらに飛び交わないので読みやすく、ファンになりました。
今日、40号の発行日付をみたら1993.9.25でした。11年で3冊!

| Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.17

浅間が真っ白

昨日降ったのでしょうか、高崎から見える浅間山が真っ白に化粧していました。
ほかの高い山々は雲の中。噴煙は風で飛ばされているためかよく見えません。
ようやく冬がやってきた。今日からコート着用。

| Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.15

スギヒラタケの毒性に地域差

毒性が話題になっている「スギヒラタケ」ですが、高崎健康福祉大の江口教授らの実験で、採取された地域により毒性に差がることがわかったそうです。
マウスやラットを使った実験で、日本海側の山形、新潟、京都などの分はすべて死んだが、群馬や長野、三重各県の分では死ななかったとか。また死んだ四カ所分はキノコ中の水分含有率が95―97%と、ほかの三カ所(91―92%)より高かった。とか。
フグの毒性も食物からと聞いたことがありますが、複雑ですね。
江口教授の講演は聞いた事があります。

| Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.09

大宮駅を出たところ

5omiya
新幹線の車窓シリーズの最後は大宮駅を出たところで富士山が意外と大きく見えます。
小さい画面をクリックすると元のサイズで見られます。
結構横に長いので右方向にズラしながら見てください。

| Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.08

炭酸カルシウム入のゴミ袋はおかしい

会社(東京)で、炭酸カルシウム入のゴミ袋を使っています。
記憶によれば、プラスチックを含むゴミを焼却すると高熱になり焼却炉が傷むので、燃焼温度を下げるために使うようになったはずです。
時代は変わり、ダイオキシン発生防止のために、焼却炉は800℃以上(?)の高温で運転されるようになりました。
何か矛盾しませんか?利権が絡んでいるのでは、と邪推してしまいます。

| Comments (2175) | TrackBack (0)

2004.12.07

熊谷駅付近から

4kumagaya.jpg
新幹線車窓の山、今日は熊谷駅に近づいたところです。って「世界の車窓から」みたい。
両神山が圧倒的に迫ります。
画面上で左クリックした後さらに右クリックで「名前を付けて画像を保存」すればオリジナルサイズとなります。

| Comments (2) | TrackBack (0)

本庄早稲田駅付近から

3honjo.jpg
上越(長野)新幹線の車窓風景、本庄早稲田付近では右手の丘が景色のじゃまとなるので、やや高崎よりに支店をとりました。奥秩父方面の山が見えてきます。
画面上で左クリックした後さらに右クリックで「名前を付けて画像を保存」すればオリジナルサイズとなります。

| Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.05

車窓の風景1

2takasaki.jpg
上越(長野)新幹線車内からの風景をアップしてみます。と言っても写真ではなくDAN杉本氏の風景描画ソフト「カシミール3D」で描いたものです。
まずは高崎駅の周辺から。発車直後の進行方向右側(西側)の山々です。
画面上で左クリックしてから更に右クリックして「名前をつけて画像を保存」するとオリジナルサイズで見られます。浅間山の噴煙までは出てませんが(笑)

| Comments (6) | TrackBack (0)

2004.12.04

家から見える山並み

1uti.jpg
今日の天気予報は曇りのち雨ということですが、まだ山が見えてます。こんな感じ。
画像はDAN杉本氏のカシミールで作画しました。
画面上で右クリックで「対象をファイルに保存」すると元のサイズで見られます。

| Comments (44) | TrackBack (0)

« November 2004 | Main | January 2005 »