« 「中央アルプス市」誕生へ | Main | 真冥界国語辞典 「犬喰い」 »

2005.02.17

真冥界国語辞典 「温暖化」

地球温暖化防止のための京都議定書が発効しました。
二酸化炭素の増加と温暖化の因果関係については異論もありますが、実はメタンガスは二酸化炭素の20倍もの温室効果を持っています。
従って温暖化防止の為には「おなら」や「げっぷ」を我慢する事がもっとも有効な対策となります。
科学的にも裏付けられています?

« 「中央アルプス市」誕生へ | Main | 真冥界国語辞典 「犬喰い」 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 真冥界国語辞典 「温暖化」:

» 京都議定書発行 [成功への軌跡 2005]
排出権取引 私も最初は何だと感じていたが簡単に言うと 二酸化炭素を売買する感じです。 少し前に酸素も販売されて 今回のは少し違いますが [Read More]

Tracked on 2005.02.17 17:21

« 「中央アルプス市」誕生へ | Main | 真冥界国語辞典 「犬喰い」 »