« アメリカでI.E.のシェアが9割以下に | Main | 真冥界国語辞典 「行く春や」 »

2005.03.02

真冥界国語辞典 「コンビーフ」

newkon昨日バスの中で一所懸命コンビーヒの缶を開けようとしているおばさんがいました。
コンビーフと言えば牛の絵を描いた独特の缶ですが、最近あまり見ませんね~
昔は山なんかに持っていったもんですが。
うま肉を混ぜたのを「ニューコンビーフ」というそうですが、昔クビになった競走馬の事を「コンビーフ行き」なんて言ってましたっけ。
4月6日はコンビーフの日だそうです。ネタ元はココ。あの独特の缶の形状の説明もありました。


« アメリカでI.E.のシェアが9割以下に | Main | 真冥界国語辞典 「行く春や」 »

Comments

流山から来ました! よろしくお願いします。

コンビーフ 昔はありがたく食べましたけど、最近は、とんと食べませんね・・・マヨネーズとあえてサンドイッチなんて好きでした。ニューコンビーフは、安いけど不味い(笑)

似たようなモノで「SPAM」ミート缶というのもあります、実際に食べたことはありませんが、コンビーフほどポピュラーじゃないけど、普通のスーパーにも置いてあります、いつかチャレンジしてみたい。

そうですか台形は、そういう秘密があったんですね・・・酒樽と似てますね、詰めた時に空気が入りにくい(抜けやすい)形が、あのバレルという形になるらしいです。

Posted by: Spock | 2005.03.02 at 21:13

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19007/3139855

Listed below are links to weblogs that reference 真冥界国語辞典 「コンビーフ」:

« アメリカでI.E.のシェアが9割以下に | Main | 真冥界国語辞典 「行く春や」 »