« 真冥界国語辞典 「春の海」 | Main | 武尊山に行ってきた »

2005.03.18

真冥界国語辞典 「菜の花や」

「菜の花や 月は東に 日は西に」

中山競馬場の第9レース「菜の花賞、3才」。
彼は2-6を買ったつもりだったが結果は3-6の大穴馬券。捨てる前に念のために手許を見ると間違えて3-6を買っていた。バンザイ!
そこへ一陣の西風がサーッと
アララ当り馬券は飛んで行ってしまった。
おまけに反対側に置いてあった煙草が風に煽られて服の裾から煙が。
踏んだり蹴ったりというトコトン運のない男の詩。
「菜の花」や ツキは東に 火は西に

« 真冥界国語辞典 「春の海」 | Main | 武尊山に行ってきた »

Comments

ハハハ うまいうまい 苦しかったという割には今まででダントツの出来ではないですか。山田君座布団3枚。大拍手。パチパチパチ・・・
さ 次いこっかーパラパラパラ・・・(俳苦集を捜している・・・)

Posted by: かりん | 2005.03.18 18:26

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 真冥界国語辞典 「菜の花や」:

« 真冥界国語辞典 「春の海」 | Main | 武尊山に行ってきた »