« 鈴鹿の山並み | Main | 真冥界国語辞典 「やせ蛙」 »

2005.03.23

真冥界国語辞典 「我と来て」

tume「我と来て 遊べや親 のない雀」
小林一茶の有名な句でほのぼのとした味わいがあるとされていますが、実はとんでもない意味が裏に隠されています。
縁台で「週刊碁」を読みながらじっと問題を考えている爺さん
「わかった!」と正解が閃いてふと向こうを見ると、八百屋の娘が
ネイルアートを施した両手をひらひらさせている。
それを見て「おねーちゃん、こっちで わちきと遊ばない~」と
声をかけるエロ親爺の心境である。
「我解きて 遊べ八百屋の ナイス爪(づめ)」

« 鈴鹿の山並み | Main | 真冥界国語辞典 「やせ蛙」 »

Comments

はっ早い・・・らめえるさんの出勤ぐらい早い。
この変わり身の早いかわいいエロ爺さんは未来のTANAKさんでしょうか。

や・山田君座布団3枚(ヨロヨロ)

Posted by: かりん | 2005.03.23 09:10

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 真冥界国語辞典 「我と来て」:

« 鈴鹿の山並み | Main | 真冥界国語辞典 「やせ蛙」 »