« March 2005 | Main | May 2005 »

2005.04.27

真冥界国語辞典 「申し出」

車内放送で「ご用件の方は車掌が回りますのでお申し出下さい」とやってます。
これって「用がある者は申し出よ」を丁寧にしただけで、なんだか違和感があるんですけど。

| Comments (0) | TrackBack (0)

季節感 トイレにて

会社の入っているビルのトイレの洗浄水(お尻用)がお湯から水に変わった。
そういえば、会社でも家でもこのタイプ(いわゆるウォシュレット)を使っているので、新幹線車内で使用する時も拭く前に水を流してしまうのです。

| Comments (0) | TrackBack (0)

ウラシマソウ

urasima「ウラシマソウ」が2株300円で売られていたので買ってしまいました。マムシグサと似ていますが、「釣竿」があるので浦島。
写真はクリックで拡大します。

| Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.26

子持山と武尊山

komotito小高い所から見た左が子持山1296m、右が武尊(ほたか)山2158m。こちらはまだ残雪で真っ白。写真クリックで拡大します。

| Comments (0) | TrackBack (0)

桜餅の元

sukasite八重桜の葉も少し出ていました。ちょっと赤みで透かして見るとほんとにきれい。なるほど「桜餅」の葉はこれだな。写真クリックで拡大します。

| Comments (0) | TrackBack (0)

目にも鮮やかな

batanzakuraそこ(下の場所)からちょっと戻った所(霊園のそば)に八重桜が満開でした。青空と新緑とのコントラストが印象的です。写真クリックで拡大します。

| Comments (0) | TrackBack (0)

梨の花が満開

家から8km位、榛名山に行く途中に「里見」という梨で有名な場所があります。梨の花はちょうど盛りで、農家の人が受粉作業をしていました。桃はもう終わっていたので来年はちょっと早めに来てきようか。写真はクリックでちょっと拡大します。nasibatake

| Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.24

菜の花まつり

nannohanaharuna近所の「展望花の丘」というところで菜の花祭りをやっています。ここは季節ごとに色々な花を地元の人がボランティアで植えています。アルバムには他の写真もあります。日曜日の夕方NHKでも放映予定とか。
後方の山は榛名山

| Comments (0) | TrackBack (0)

コシアブラも芽を出した

kosiabura
庭の脇に植えておいた「コシアブラ」これも山菜として有名です。枯れたかと思ったけど芽を出しました。
葉っぱが5枚で「コ・シ・ア・ブ・ラ」と覚えました。

| Comments (0) | TrackBack (0)

ニリンソウの花が咲いた

nirinso
庭に昨年植えた「ニリンソウ」の花が咲きました。春山に行くと林の下なんかに群生しています。食べられますが猛毒の「トリカブト」と葉は良く似てます。写真はクリックで拡大。
アルバムにも他の写真があります。

| Comments (1) | TrackBack (0)

2005.04.18

恐竜の子孫

emyu
富士山の西麓にある「富士国際花園」
花とフクロウが「ウリ」のようですが、はずれにあった「エミュー牧場」での餌やりが個人的には面白かった。くちばしは意外と軟らかくて突付かれても痛くないんですよ。
でも、この顔 「鳥は恐竜から進化した」説得力ありますね。

| Comments (0) | TrackBack (0)

千円札の

富士五湖の一つ「本栖湖」からの富士山。
千円札(野口英世)の裏はここという事で同じアングルから。1000huji
写真をクリックすると拡大するので良くわかります。

| Comments (0) | TrackBack (0)

渓谷

赤石鉱泉(今は赤石温泉)のすぐ裏手にある沢沿いの散歩道から。意外と迫力があるきれいな谷でした。sandan

| Comments (0) | TrackBack (0)

一人静かに

谷間の道沿いに文字通りひっそりと咲いていた「ヒトリシズカ」hitori

| Comments (0) | TrackBack (0)

菜の花~

いちめんのなのはな
イチメンノナノハナ
一面の菜の花
nanana

| Comments (0) | TrackBack (0)

尾崎豊

ozaki
前を走っていた車の後部にペイントされていました。あまりに見事なので思わず1枚。
あらためて読んだら尾崎豊だったんですね。

| Comments (0) | TrackBack (0)

桃源郷

山梨県の桃の花は今が満開
その名も「桃源郷公園」付近。
写真をクリックするとちょっぴり拡大します。momo
はるか遠くも「桃色」に霞んでいました。

| Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.10

武者行列

musya
「小幡さくら祭り」の呼び物が武者行列。今日の一番人気はこの人でした。
たぶん「義経」に扮していたんだと思います。
写真は拡大します。

| Comments (0) | TrackBack (0)

人気物

「城下町小幡」町中にきれいな流れがあり古い町並みも残っています。
桜も有名で露店が沢山出ています。人込みで引いては歩けないのでゴローを「おんぶ」。
行きかう人から「かわいい~」と声がかかっていました。onbu

| Comments (0) | TrackBack (0)

宝積寺の枝垂桜

小幡の郊外にある宝積寺(ほうしゃくじ)にある枝垂桜。
樹齢がまだ130年とかで勢いがあり、花の色も濃くきれいです。
右側はお菊観音。housyakuji
画像はクリックで拡大します。

| Comments (0) | TrackBack (0)

キケマンの群落

今日は小幡(群馬県)へ花見に。
河原に咲いていた「キケマン」の群落。結構きれいです。kikeman

| Comments (0) | TrackBack (0)

雪に映った

「温泉」のそば、雪に門の模様が映(写)っていました。kagee

| Comments (0) | TrackBack (0)

キセキレイかな

先ほどの「温泉」に入るのは止めて駅までのんびり歩きました。
と、きれいな鳥が木に止まった。
ただ、「セキレイ」って大体低いところを飛ぶイメージなんですが。kiseki
画像クリックで拡大します。

| Comments (0) | TrackBack (0)

万能温泉

syakano山から下りて「温泉でひと風呂」と思ったら・・・
地図上では「○○鉱泉」となっているんですが、どうも雰囲気が違う。「霊場」になっちゃったみたいでこんな看板が出てました。
画面クリックで拡大され文字が読めます。

| Comments (2) | TrackBack (0)

2005.04.08

碓氷川の桜

usuigawa
碓氷川の土手に沿って桜並木があります。この時期は通勤で通るだけでも心が躍ります。このカーブした感じがいいですね。
写真はクリックで拡大します。

| Comments (0) | TrackBack (0)

お濠に映る桜

ohori城址公園のお堀に映る桜。夜桜もきれい

| Comments (0) | TrackBack (0)

黄色と桃色と

小さな祠の横に生えている桜。近所の年寄りが「子供の頃からあったぞ」と言っているのでかなりの古木でしょう。畑の黄色い菜の花といっしょにパチリ(デジカメだからヒュンか)
写真はクリックで拡大します。koboku
写真入れ替えました。

| Comments (5) | TrackBack (0)

ニリンソウ

庭の隅の「山野草コーナー」に去年植えたニリンソウが葉を出しました。毒草の「トリカブト」と良く似ているのでそちらは植えませんでした。葉の白斑が目印か。nirinso

| Comments (0) | TrackBack (0)

今年も出た! タラの芽

taranom
今年も庭のタラノキに芽がつきました。2m位になったら上を止める予定。
去年の例で行けばわき芽が沢山つくでしょう。

| Comments (1) | TrackBack (0)

何のキノコでしょう

nannokinoko
木の幹に生えていました。なんでしょう?

| Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.07

ハクモクレン満開!

mankai通勤の途中でちょっと立ち寄ってみました。
ほぼ満開です。樹齢375年、樹高は14㍍、根元周4 ㍍、枝張りは東西13㍍、南北14㍍と説明板にありました。
後ろに見えるのは高崎市役所。写真をクリックすると拡大します。

| Comments (0) | TrackBack (1)

2005.04.03

ヒマラヤを越える鶴

aneha公園に併設されていた小さな小さな動物園にいた「アネハズル」。
あのヒマラヤ山脈を越えて渡りをするツルとして有名ですがたまに日本にも迷い込んで来るようですね。

| Comments (0) | TrackBack (0)

大ハクモクレン

oohaku高崎公園にあるハクモクレン(高崎の市花)の大木。樹齢370年以上と伝えられています。
高さ約14mと書かれていました。満開にはちょっと早かったので来週また通勤の途中にでも見に行ってこよう。

| Comments (0) | TrackBack (0)

カタクリ御膳

gozen近くにある料理屋で昼食をとりました。
季節限定「カタクリ御膳」930円、これに茶碗蒸しがつきます。
庭もきれいでなかなかいい雰囲気でした。

| Comments (0) | TrackBack (0)

カタクリの群落

gunrakuカタクリの群落の様子です。夏になると珍しい「キツネノカミソリ」のお花畑が出現します。

| Comments (0) | TrackBack (0)

カタクリ満開

katakur群馬県吉井町小串のカタクリが咲いているのではないかと思い行ってみました。満開です。
数万株はあるのではないでしょうか?車は10台ほど止まっていましたが、露店などはなくそんなに観光地化はされていません。

| Comments (0) | TrackBack (0)

ギョウジャニンニクの芽が!

gyoja庭の片隅に昨年植えておいた「行者ニンニク」が芽を出しました。数えてみると20-30株あります。これなら食べられるかな?
画面クリックでちょっぴり拡大します。

| Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.01

山に登ると寒くなる

高い山に登るに従って気温は下がります。この割合を「気温減率」と言い、だいたい1000mあたり6℃くらいと言われています。しかし天気の悪い時には高い所に登ってもそれほど寒くならないという経験もしています。
そこで実際にデータをとってみました。念のため10月、1月、3月と3ケ月分です。
「kiongenritu.xls」をダウンロード
晴れ=6.3~8.0℃、曇り=5.6~6.9℃、雨=4.4~3.2℃となりました。
天気の悪い時は湿度が高いので冷えた際に雨(霧)となって凝縮するので温度が上がるためでしょう。「乾燥断熱減率」と「湿潤断熱減率」を平均すると6℃~6.5℃という事でした。

| Comments (1) | TrackBack (0)

真冥界国語辞典 「さまざまの」

「さまざまの事思い出す櫻かな」 
桜が咲く頃になると思い出すなあ
虫になった兄さんは春になると羽が生えてどこかに
飛んでっちゃった・・・
佐倉のお爺さんの庭の木にでもいるのかなあ。

ザムザの弟サマザの述懐でした。

| Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2005 | Main | May 2005 »