« December 2005 | Main | February 2006 »

2006.01.28

時間を瞬間冷凍

kooritaki群馬県の麻苧滝(あさお)です。
側に寄ってみると水の流れが瞬間的に冷凍されたみたい。
アルバムもご覧ください。

| Comments (5) | TrackBack (0)

2006.01.25

動物を自由に動かすロボット

中国の山東科技大学で動物を自由に動かすロボットの開発に成功したそうです。
ソースはここ
山東科技大学ロボット研究センターはこのほど、コンピューターから1匹のラットへ指令を送り、ほぼ100%の確率で左折、右折、前進およびその場での旋回などの基本動作を実演させることに成功した。
中国で、というところに「!?」を感じますが、同様の研究は当然アメリカでもやっているでしょう。

| Comments (0) | TrackBack (0)

2006.01.24

マツダ=東芝?

こちらのブログを復活させました。
matuda

群馬県のとある山を歩いていて見つけた標識です。
「マツダランプ」下の方には「国鉄・・・」
マツダランプって確か東芝だったような気がする。
「アフラ・マツダに倣って云々・・・」とコマーシャルを
ラジオでやってた時代にの記憶です。
他の写真はアルバムにありますので、こちらもよろしく

| Comments (79) | TrackBack (0)

2006.01.15

引っ越しました

こちらが手狭になったのでしばらくこちらに
引っ越します。

| Comments (0) | TrackBack (0)

2006.01.11

谷川岳を望む

kamimokukara
結局、当初のコースはあきらめてエスケープルートを下りました。
早めに引き上げて電車で帰りましたが、途中上牧(かみもく)駅から見た谷川連峰(右が谷川岳)がきれいでした。こんな日に限って快晴とは・・・
1年前ここで岳友が命を落としました。

| Comments (1) | TrackBack (0)

山頂の憩い

ikoi
頂上でカマンベールチーズをつまんでホットウイスキーをちびちび飲る。至福のひとときでした。下りにかかるまでは。
60cmほど積もった新雪の表面が緩み、手入れの悪いショートスキーの裏はダンゴ状態に。いくら落としても急遽ワックスを塗っても焼け石に水の状態・・・

| Comments (0) | TrackBack (0)

頂上からの眺め

hotakaten
吾妻耶山(あずまややさん)1341m山頂から見える群馬の名峰、
武尊(ほたか)山2158mです。去年の冬行きました。

| Comments (0) | TrackBack (0)

冬の道標

douhyou
静かな冬山の道標、数日間続いた雪がやっとあがったところです。

| Comments (0) | TrackBack (0)

2006.01.08

てっぺんはコレ

dondoatama
高崎らしくてっぺんには達磨が飾ってありました。
上限の月もおとも。
入口もあって中に囲炉裏が作ってあって前夜祭として中で酒を飲むようです。
そうなると子供のための行事と言うより大人の遊びという感じがしますが、それが長続きしている理由かも。

| Comments (0) | TrackBack (0)

どんど焼きの準備

dondo碓氷川の河川敷にどんど焼きの準備(なんて言うのかな?)が出来ていました。冬枯れの田んぼや空き地にいくつかありますが、このあたりでは一番大きいです。
右に見えるのは高崎市役所。

| Comments (1) | TrackBack (0)

お池の氷

turiike
これも散歩中のスナップ。市民が自由に釣りを楽しめる池(結構大きな鯉もいます)の杭が凍り付いていました。さすがにこの時期釣り人の数も減ります。

| Comments (0) | TrackBack (0)

はぜの実

kaze
犬の散歩中に河原でみかけた「はぜ」の木、実がいっぱい付いてます。和ろうそくはこの実から作られますが、秋の紅葉がきれいな事でも有名。

| Comments (4) | TrackBack (0)

2006.01.07

元祖ダルマ市

nisanmake
元祖、高崎の小林山(こばやしやまでなく しょうりんざん)達磨寺の達磨市です。地元紙によれば6、7の両日で24万人の人出とか。
達磨を売ってる出店は沢山あったけど、これは熊手を売ってた場所、浅草のお酉様といっしょで売れたら「ヨーオッ・・・」をやってました。写真の子供達が最初は「おじさん マケテー」、次は「おにいさん、マケテー」と言って、もとい、言わされてました。

| Comments (0) | TrackBack (0)

2006.01.04

岩木山の雪上車復活

setujosyahukkatu岩木山山麓の雪上車が6年前から営業を止めていましたが、今年から復活しました。新鋭機が3台。条件次第ですが標高1000m以上の場所まで運んでくれます。
これを利用した山スキーの写真はこちらのアルバムにあります。

| Comments (11) | TrackBack (0)

« December 2005 | Main | February 2006 »