« March 2006 | Main | May 2006 »

2006.04.30

彼岸桜咲いた!

Suisentosakura先週見に行ってまだ咲いていなかった沼田の奥のシダレザクラとヒガンザクラをまた見に行きました。ヒガンザクラは満開、シダレザクラの方は三分咲きでした。そのあと群馬県でも数少ないという桜草の自生地へ。埼玉県浦和郊外の桜草ほど数多くありませんが、花の色は鮮やかなように思えました。
アルバム
水仙の手前はヒメオドリコソウ

| Comments (0) | TrackBack (0)

観賞用山菜2

Harigiriこれも庭に植えてあるアクダラ(ハリギリ)でタラの芽と同様食べられますが、葉の付き方が面白い。

| Comments (0) | TrackBack (0)

観賞用山菜1

Kusasotetu
庭の山野草コーナーのコゴミ(クサソテツ)これ位の開き加減だと観賞用としてもきれいです。

| Comments (0) | TrackBack (0)

2006.04.28

ベルクシーロイファー目次

我々の山スキーの会、「RSSA:スキーアルピニズム研究会」も設立33年目を迎えました。会誌「ベルクシーロイファー」も既に32号まで発刊されました。
初期の頃は紙質も悪く劣化も進んでいるので電子データとして残したいと考え、PDF化の作業を進めています。10号まで済みましたが、ここにその目次だけを紹介しておきます。「1_10.pdf」をダウンロード
これらの記録の大半は「登山靴+取り付けシール」の時代になされたものです。今となっては恥ずかしいのもありますが。

| Comments (91) | TrackBack (0)

2006.04.26

あこがれのナナフシ

Nanafusi庭の片隅で見つけた「ナナフシ」の幼生。子供の頃からあこがれていた昆虫です。「無事に育ってくれよー」と見守りましたが、考えてみれば子どもがいるなら1匹のはずはない。夏が楽しみです。
しかし、こうして見るとアメンボにも似てますね。(下向きです)

| Comments (0) | TrackBack (0)

2006.04.23

菜の花祭りからの散歩

Nanohanamaturi06今年も近所(4kmくらい)で「第6回菜の花祭り」が始まりました。
この写真はツバメ模様の芝桜です。途中犬を散歩させながら寄り道して歩いた途中での草木などの写真はアルバムにあります。

| Comments (0) | TrackBack (0)

三大桜と雪山散歩

Higan沼田市の有名な桜(御殿桜、発知のヒガンザクラ、上発知のシダレザクラ)の花見とその奥にある玉原(たんばら)スキー場から鹿ノ俣山の先、1710mの無名峰の裏側を滑ってみました。そのあと温泉にも入るという欲張った一日。
花は御殿桜が満開、ヒガンザクラ「写真」はちらほら、シダレザクラはまだまだ、でした。山の方はほんの散歩程度でしたがちょうど晴れてきて展望を楽しみました。
写真はアルバムにあります。

| Comments (0) | TrackBack (0)

今頃コゴミが出てきた

P1020184去年までは出てきた庭のコゴミ(クサソテツ)、遅いので冬の寒さにやられた?と思っていたらやっと芽を出しました。
日当たりの悪いところに植えてあるので近所の谷間より相当遅いです。 ゼンマイやワラビと違ってアク抜きがいらず簡単な山菜。

| Comments (0) | TrackBack (0)

2006.04.20

葛餅の原料

Kuzu家の周りの邪魔な草木を刈っていたら葛がたくさんあって根っこを集めたらこんなになりました。約6kgあります。
以前テレビの「鉄腕ダッシュ」で葛の根っこからクズ粉をとり葛餅を作っていたので挑戦してみようかと・・・

| Comments (17) | TrackBack (0)

2006.04.18

山スキー用具の変遷

山スキーを始めて35年になります。記録から道具(スキー、締具、靴)の歴史を振り返ってみました。「yamaski_tool.XLS」をダウンロード板は5年から10年、靴も7~8年で変えています。あと2年くらいで変え時かな?
それにしてもゲレンデに行かなくなったなあ、あのラングがまだ生きてる・・・

| Comments (0) | TrackBack (0)

2006.04.16

今年もニリンソウの花が

Nirinso
今年も庭の「山野草コーナー」でニリンソウ(二輪草)の花が咲きました。5月中~下旬頃山に行くと麓の林の中に群落があったりします。これは食べられますが、猛毒の「トリカブト」も葉っぱは良く似てます。家で特徴を覚えるために植えました。花もかわいいけど。写真の左下はフキノトウ、左上は行者ニンニクです。
そのままだとちょっと輪郭がぼけて見えますが、クリックするとスッキリ見えます。

| Comments (1) | TrackBack (0)

2006.04.13

「桃」の花が咲いた

Nekuta_1庭のネクタリンに花が咲きました。結構大きい花です。
モモは果皮に毛があるものをモモ(桃)、ないものをネクタリンというそうでやはり桃の仲間だった。
ネクタリンには自家受粉する品種と1本だけでは花が咲いても実が生らない品種とがあるらしいのですが、昨年途中で落ちてしまったけど実は一応できてたな。
花といえばアーモンドの花がたいそうきれいらしいのですが、浜松の植物園にあるという話をどこかで読んだ記憶があります。

| Comments (9) | TrackBack (0)

2006.04.09

ミチノクエンゴサクでしょうか?

Engosaku
群馬県南西部の南牧(なんもく)村にカタクリの群生地があると聞いて行って来ました。確かにきれいでしたが、赤紫のカタクリに混じって宝石のような(ちょっとオーバーだけど)青い花が咲いていました。
ヤマエンゴサクだと思ったんですが、帰ってから調べるとどうも葉が違う。「ミチノクエンゴサク」というのが一番近いように思えましたがどうでしょうか。
上のリンクは寄り道ばかりした記録です。

| Comments (0) | TrackBack (0)

ヤマシャク生きてた

Yamasyaku一昨年の春、山菜採りに行った時、教えてもらって庭に植えたヤマシャクが春になったら芽を出しました。シャクヤクに似ているのでこの名がついたそうです。
赤い花は非常に珍しいと聞きました。これも白花です。

| Comments (0) | TrackBack (0)

アクダラ

Akudaraウ~シュクダラ~ ではなく、アブドゥーラ・・でもない。俗称アクダラ、悪? 灰汁? ハリギリをこの地区ではこう呼んでいます。
食べ方は本家タラ、とほぼ同様。

| Comments (9) | TrackBack (0)

タラの芽早く出ろ

Taraeda
庭に植えたタラ、伸び過ぎたので選定した枝を切って水に挿しました。確かこんな風に栽培していたと思うので。
ホント成長早いです。1年1メートル

| Comments (0) | TrackBack (0)

2006.04.07

視覚交換だって

Nx7dvc00005_i
「視覚交換システム」の公開実験をやっていました。二人でヘッドギアみたいな物をつけると、お互いに目に見えた画像を交換して知覚するそうです。フラフラしてましたね。これが小さくなったら温泉で・・・いかん、妄想が・・・

| Comments (2) | TrackBack (0)

2006.04.03

菜の花祭りへどうぞ

4月の16日~5月7日まで高崎市郊外の鼻高展望花の丘で菜の花祭りが開かれます。「maturi.pdf」をダウンロードもちろん入場無料。9時~16時まで地元の野菜販売、休日には更に軽食の販売や色々なイベントがあります。
「展望」と名が付くとおり赤城・榛名・妙義の上毛三山や浅間山も良く見えます。
牧場もすぐそばにあって新鮮な飲むヨーグルトやジェラートが評判です。夜景もいいですよ。

| Comments (1) | TrackBack (0)

2006.04.02

菜の花畑

Takasakina山に行った帰り、上越線の車中から見事な菜の花畑が見えたので、翌日行ってみました。高崎市内ですが「日高遺跡:弥生時代」という関越道建設時に見つかった場所に自生したそうです。

| Comments (0) | TrackBack (0)

春の縞模様

Harushima急斜面が終わり ほっとして振り返ると斜面に林の影がきれいな縞模様を作っていました。
画像をクリックすると縞模様がスッキリします。

| Comments (18) | TrackBack (0)

ここを滑ってみた

Kokosuberu枝尾根の赤線部分を滑ってみました。いや~マイナーなコースですが。次回は雪質のいい冬場に行ってみよう。

| Comments (0) | TrackBack (0)

シュプ-ルを見て反省

Syupuru_1午前中(ぎりぎり)の条件の良いうちに一本新雪を滑ってみました。登り返しながらシュプールを見ると板がバラバラになっているのが良くわかる。散らされた雪を見るとブロック状に割れている。まあ春の新雪だな・・・
斜面、写真だとゆるく見えますが30度程度です。

| Comments (0) | TrackBack (0)

だんだん雪が増えてる

Hikaku上州武尊(ほたか)山に行きました。今年3回同じコースから登りましたが、だんだん雪が増えてます。これは標高1400m付近ですが
3/4に行った時よりも3/21の方が雪は増えてました。写真の左は3/21で右側が4/1です。4月に入ってますます雪は深くなっています。

| Comments (0) | TrackBack (0)

サクランボの若葉

Sakuranbome
山へ行くので早起きしました。庭に植えてあるサクランボの苗木、
数輪だけ咲いた花も散り、一斉に若葉が出てきましたが、赤っぽくてきれい。

| Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2006 | Main | May 2006 »