« May 2006 | Main | July 2006 »

2006.06.28

忘れ物革命

<JR東日本:ICタグで忘れ物追跡 1個数百円、再利用可能>
というニュースがありました。
JR東日本で鞄などに、購入したICタグを付けておけば、車内・駅で忘れた場合にすぐ連絡してもらえるシステムを開発したらしい。
2-3年に1回鞄を忘れる私としてはすぐにでも利用したいところだが、実用化は早くても来年らしい。な~んだ。

| Comments (0) | TrackBack (0)

2006.06.24

Google Earth は面白い

Kurobe
Google Earthのver.4 β版が公開されました。ここからダウンロードできます。フリー版でとりあえず遊びましょう。
ソフトをダウンロード後、実行すると画面に地球と右上にカーソルが現れます。マウスでぐるぐる回す事ができるので、適当な所で止め、縦方向のカーソルを操作するとぐんぐん拡大します。
都市部なら自分の家の屋根の形が解るほどです。
また、視点を移動する事もでき、斜めに見るアングルも可能です。
この画像は黒部湖上空から北方を眺めた処ですが、画面をクリックすると少し拡大します。見る角度を回転させる事も可能。

| Comments (2) | TrackBack (0)

今年もレンゲショウマの蕾が

060624rengesyoma
レンゲショウマの蕾がたくさんつきました。可憐な花で咲くのが楽しみ。

| Comments (0) | TrackBack (0)

ヒヨドリの巣だった

Hiyo060624
「庭の桑の木に鳥の巣があるよ」と聞いたのが数日前の事。なかなか住人が判らなかったが、二階の窓の横から見てやっと判った。
ヒヨドリが卵を抱いている。うるさい奴だがしかたがない、そっとしといてやろう。

| Comments (0) | TrackBack (0)

真冥界国語辞典 卓見

卓見:たっけん、卓球見物の略 ではない。
ひところ脱サラ向きの資格として話題になった・・あれは宅建
先日読んだコラムに「サッカーの魅力はもどかしさにあり」というのがあった。卓見だろう。「最も興奮するのはシュートがクロスバーに当たった時」とか。私なら「キーパーのファインセーブの瞬間」だと思う。攻める方も守る側も「惜しかった~」「良くやった~」。
試合前の国家演奏、「君が代」の「細石の巌となりて」は岩が砕けて小石になるのだから逆ではないかと昔から思っていた。
ところが「小石が集まって岩になる場合もある」という事で、文部科学省入口に実物?が飾ってあります。でも考えてみるとこの「小石も元は岩」ではないのかと、♪回る~回~るよ時代~は回る・・・♪

| Comments (0) | TrackBack (0)

2006.06.20

盆栽入門?

P1020851去年の秋、お寺で拾ったギンナンを庭の片隅に埋めておいたら忘れた頃に芽が出てきました。
鉢に植え替えて寄せ植えのイチョウの盆栽にしようかと。
1本だけ伸び過ぎだけど9本ありました。

| Comments (3) | TrackBack (0)

トークンだって

P1020849
以前、自宅を建てる時に各種部材を購入するのに当時振込み手数料が一番安かったジャパンネットバンクに口座を作りました。
ネットオークションの決済でも利用しています。銀行でのオンライン取引は口座番号とパスワードでログインし、カードに記載されているコード表から数字を入力して取引画面に入る、というのが一般的だと思います。
このパスワードを毎回自動発生させる機械?が送られてきました。「トークン」というそうで1分毎に自動的に変わる「ワンタイムパスワード発生器」とか。
ネットバンキングはどこにいても取引が出来る、というのがメリットでしたが、こいつを常に持っていなきゃいけなくなった。なんだか不便になってきたなあ、というのが感想です。

| Comments (2) | TrackBack (0)

2006.06.13

真竹のタケノコ

Madake
最後に近所で真竹のタケノコをいただきました。採れたてで軟らかく、サッと茹でて先のほうはお刺身でいただきました。

| Comments (0) | TrackBack (0)

春の渓流

Sigakeiryu春の渓流は木であれ草であれ新しい緑の力にあふれ、躍動感がありますね。

| Comments (0) | TrackBack (0)

2006.06.12

軟らかそうなフキ

Huki途中でちょっと迷いまして・・・
林道に出てから見当をつけて戻る途中で軟らかそうなフキが出てたのでつい。筋を剥かないで煮ても大丈夫。

| Comments (0) | TrackBack (0)

コシアブラと

Kosiaburatonemagari最近人気が出てきた「コシアブラ:上」と場所がわかればすぐ獲れる「ネマガリタケ:下」。ネマガリタケは皮のまま焼いて喰うとウマイ。

| Comments (0) | TrackBack (0)

待望の行者ニンニク

Gyoja雪解けが遅く、なかなか行者ニンニクの季節にならなかったのですが、先日やっと「出てる(はずだ)ゾ」とのお誘いで行ってきました、一昨年と同じ場所。
みな長靴に籠というスタイル。数ある山菜の中でも群馬ではこれが一番人気。
醤油漬け、味噌和え、バター炒め、その他・・・

| Comments (0) | TrackBack (0)

これ欲しい・・・

Sobayuno伊那・松川の蕎麦屋で出てきた蕎麦湯の入れ物。特注品だと思いますが、持ちやすいし造形的にも好み。
焼酎のお湯割り用の湯を入れるのに最適?

| Comments (0) | TrackBack (0)

2006.06.10

ヒマラヤの青いケシ

Aoikesi
長野県の大鹿村にあるという「ヒマラヤの青いケシ」の花畑を見に行きました。
「今年は色が少し薄い」という事でしたが感激の出合でした。メコノプシス.××××という名前で、黄色い花の咲く仲間もあります。アルバムはこちら

| Comments (0) | TrackBack (0)

2006.06.07

日本にも人力タクシーが

Verotaxi_1
丸の内にオフィスがあるんですが、昼頃外に出たらちょうどこれが
走って来ました。最近良く見かける人力タクシー、「ベロタクシー」
というのが正式名だそうです。
公式サイトはココ(読込遅いです)。ここにも解説があります。
東京の場合、初乗り500mまでが大人¥300(小人¥200)、
超過料金 100mごとに¥50(小人¥30)という事で、2kmで1050円、
3kmで1550円になります。子供料金が設定されているのが面白い
(軽いもんな)。コニシキは乗車拒否でしょうか?
なお、後方の赤いのは都心観光用の二階建てオープンバスです。

| Comments (0) | TrackBack (0)

2006.06.04

花の袈裟丸山

Ginryosou写真はギンリョウソウ(銀竜草)別名幽霊茸。落ち葉の上に生える植物ですが、今日行った袈裟丸山1902m(群馬と栃木の県境)に沢山生えていました。
一般受けしないこんな植物だけでなく、石楠花(これが本命)その他色々な花が咲いていました。
こちらのアルバムにあります。

| Comments (0) | TrackBack (0)

スキーと花と温泉と

Sekkeinisakuhana_1今シーズンの山スキーの滑り納めで白馬鑓温泉に行ってきました。バスの時間の制約のため頂上までは行けませんでしたが、快晴の雪山の景観、快適な残雪スキーと露天風呂、そして可憐な花を見てという贅沢な一日でした。この写真は雪渓の中州に咲いていたニリンソウとシラネアオイ。アルバムはこちらです。

| Comments (26) | TrackBack (0)

« May 2006 | Main | July 2006 »