« 紫に染まる空地 | Main | 八海山と言っても酒ではない »

2007.02.21

湯の丸山

1_1スキー場のパンフレットを眺めていたら小さいけど白い山が写っていました。滑れそうだ。

2_1場所の見当をつけて山岳展望シミュレータのカシミールで描画してみた。やはり湯の丸山だった。山頂は2101mなので湯の丸スキー場の下部(1730m)から登っても標高差は400mもない。

3_1ゲレンデ上部の「ツツジ平」から見る山頂はガスの中。

P1020866去年の5月はこんな感じだった。つつじは殆ど埋まっている。

4_1頂上までは1時間20分で着いたがガスは晴れない。

5前方は北峰、この右手の斜面に滑り込む。

6上部はいい雪だったが、途中から雪質が悪くなり慎重に下った。これは鹿沢スキー場跡から振り返った湯の丸山

7車道に出て戻る道沿いには百体観音が設けられている。1番は小諸、100番は旧鹿沢温泉までの12km。

8ゲレンデに戻ってゴロー(甲斐犬)と遊ぶ。雪が好きで転げまわる。

9軽井沢でゆうすげ温泉(500円)で一風呂浴びて帰宅。晴れていれば浅間山が大きく見えるのだがこの日は霞んでいた。


« 紫に染まる空地 | Main | 八海山と言っても酒ではない »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19007/13997268

Listed below are links to weblogs that reference 湯の丸山:

« 紫に染まる空地 | Main | 八海山と言っても酒ではない »