« April 2007 | Main | June 2007 »

2007.05.23

白馬旭岳で滑り納め?

Asahikaraturugi写真は旭岳(と言っても北海道ではなく白馬の)から見た剣岳ですが、雪多いでしょう。
今シーズンの滑り納め(のつもり)で白馬に行ってきました。
猿倉から大雪渓を登りますが、雪質・体調が良く、白馬尻から3時間強で稜線につきました。
白馬岳には向かわず左の旭岳2867mへ、ここから見ると見ると地味ですが、立山方面から眺めると兜に似た雄大な山容です。
目前には剣から立山、そして北アルプス北部の山々が怒涛のよう。
頂上から南面に滑り込み、谷に入るあたりで登り返して今度は大雪渓を一気に(とは言っても休み休み)。
雪不足と言われた冬と違い、豊富な残雪を楽しめました。
写真はアルバムにありますが、単独だったので滑っているのはありません。

| Comments (0) | TrackBack (0)

2007.05.20

北信紀行

Kamosika
「北越雪譜」を書いた鈴木牧之の「秋山紀行」で知られる北信の秘境「秋山郷」昨年の豪雪でかなりの被害が出た所でもあります。ここの宿に一泊し、翌日野沢温泉に行きました。写真は秋山郷へ向かう国道に出てきたカモシカです。
野沢スキー場からゴンドラで上の平まで上がろうかと思ったら夏休みにならないと運行しないとの事で、時間調整でブナの森林で知られる鍋倉山地へ立ち寄ってから野沢に戻りました。スキーではむかし何回か来た事はありますが、温泉巡りなどの経験はありません。
今回は外湯巡りをしなした。全部で13、宿から数分の範囲でも7~8ケ所あります。今回は大湯、真湯、麻釜湯、熊の手洗い湯、翌朝寺湯、と5ケ所を廻ってみましたが、微妙に泉質が違いなかなか面白い所でした。
翌日は中野から志賀高原、草津、倉渕と廻って高崎に戻りました。
アルバムはこちらです。

| Comments (0) | TrackBack (0)

2007.05.14

安中のアイリスの丘

Airisu1
国道18号(中仙道)で安中を通るたびに「アイリスの丘」と書いた看板が気になっていました。
そこのアイリスが丁度咲いているらしい、との情報で買い物がてら寄ってみました

確かにアイリスもきれいでしたが、ポピーの仲間が満開でした。Airisu2これは黄色いタイプ

中でも圧倒的だったのはこの赤いタイプAirisu3

赤い花弁の中に黒い模様が印象的で「ピエロ」と言うそうです。Airisu4

家の近所にもポピー畑がありました。Iepopi
去年から栽培されています。

| Comments (12) | TrackBack (0)

2007.05.05

今年の剣立山方面

Dainiti
冬場の雪は少なかったものの3月にかなりの降雪があった関係で、今年の北アルプスもまずは例年並の残雪量でした。所によってはむしろ多い箇所も。写真は大日岳をバックに剣御前の小屋に向かう登山者です。
一泊二日で遊んできました。室堂~別山乗越~剣沢~二股~池ノ平山~二股~内蔵助谷~黒部ダムというルート。
3日の夕方から少し天気が崩れましたが朝には回復し、景色を堪能しました。写真はこちらのアルバムにあります。

| Comments (0) | TrackBack (0)

2007.05.01

春の小川

Harunoogawa
春の小川はサラサラ行くよ~♪、という歌にふさわしい小川です。白いのは自生しているクレソン(オランダガラシ)、本当は別の草が生えているほうがイメージに近かったのですが・・・、散歩の写真がこちらのアルバムにあります。

| Comments (0) | TrackBack (0)

アミガサタケが出た

Amitake
庭にまた珍しいキノコが生えました。特徴のある形なので記憶があり、図鑑で調べたらやはり「アミタケ」訂正/アミガサタケ、でした。いくつか種類があるようですが、生食は毒だが火を通せば大丈夫との事。
先の図鑑によれば「炊き込みご飯」に向くとの事で作ってもらいましたが、量が少なすぎました。

Zairyo
その日の夕食は庭やそのまわりで採った山菜のてんぷら。材料はアミタケから右にタラの芽、ウドの若葉、下にアクダラ、コゴミにシイタケ(これも自家産)、他にギョウジャニンニクを刻んでミソ汁に。

| Comments (4) | TrackBack (0)

« April 2007 | Main | June 2007 »