« 安中のアイリスの丘 | Main | 白馬旭岳で滑り納め? »

2007.05.20

北信紀行

Kamosika
「北越雪譜」を書いた鈴木牧之の「秋山紀行」で知られる北信の秘境「秋山郷」昨年の豪雪でかなりの被害が出た所でもあります。ここの宿に一泊し、翌日野沢温泉に行きました。写真は秋山郷へ向かう国道に出てきたカモシカです。
野沢スキー場からゴンドラで上の平まで上がろうかと思ったら夏休みにならないと運行しないとの事で、時間調整でブナの森林で知られる鍋倉山地へ立ち寄ってから野沢に戻りました。スキーではむかし何回か来た事はありますが、温泉巡りなどの経験はありません。
今回は外湯巡りをしなした。全部で13、宿から数分の範囲でも7~8ケ所あります。今回は大湯、真湯、麻釜湯、熊の手洗い湯、翌朝寺湯、と5ケ所を廻ってみましたが、微妙に泉質が違いなかなか面白い所でした。
翌日は中野から志賀高原、草津、倉渕と廻って高崎に戻りました。
アルバムはこちらです。

« 安中のアイリスの丘 | Main | 白馬旭岳で滑り納め? »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 北信紀行:

« 安中のアイリスの丘 | Main | 白馬旭岳で滑り納め? »