« February 2008 | Main | April 2008 »

2008.03.19

黒糖焼酎

Img_7199頂き物の黒糖焼酎、ラベルを見ると奄美酒類(徳之島町亀津)とある。これは30度、いつも飲んでいる黒糖焼酎は25度で喜界島産だが風味は若干異なる。

| Comments (0) | TrackBack (0)

2008.03.15

けなげに今年も咲いた福寿草

Img_7198犬の散歩から帰って「近所の庭に福寿草が咲いていたよ」と話すと女房が『うちの庭にも咲いている』
さっそく出てみると確かに咲いている。肥料もやらず面倒も見ていないが今冬の寒さに耐えけなげに花を咲かせた。これで3年目になる。今度はカタクリを植えてみようかな?

| Comments (0) | TrackBack (0)

2008.03.14

尾瀬の秘峰

Img_7169_2
先週山頂直下で無念の敗退をしたリベンジに今回は尾瀬の入口、大清水から荷鞍山に登ってみた。山頂はするどく盛り上がりヒマラヤのマナスルを連想させる(私には)。
問題は戸倉から大清水までの7kmのアプローチだが、ほとんど雪の上を歩ける(帰りは滑れる)と思ったがあてが外れ、除雪の済んだ車道を歩かされてしまった。
山に入っても結構時間はかかり念願の山頂には立てたが時間が遅くスキー滑降は思うようにいかなかった。
ルート図はここ「Nikura2i.jpg」をダウンロード
。赤が登り青が下りででGPSデータでは累積距離23.39km、累積標高差は1174mと出たがかなり誤差はありそう、それでも良く動いたものだ。次回は車で入れる時期か逆に降雪期を狙おうか。
写真はこちらです

| Comments (2) | TrackBack (0)

2008.03.09

参加賞は良かったな

今日ははるな梅マラソン。レースに出るようになって4回目で今回はハーフマラソン。地元なのでぜひ出たいと思っていました。Sankasyoこれが参加賞。プログラムに温泉のペア入場券(1年有効)がつき、ゴール後はお茶が渡されました。
Harunayama榛名山はさすがに近いけど「梅は~まだカイナ」
Tokubetusyoスポンサーも多く順位により特別賞がかなりあるようです(外れた)。
Tip靴にICチップをつけて走ります。最近の大会はほとんどこれなのでゴール後すぐ完走証が発行されます。
Baiten売店も多く賑やかです。梅ジュース、なめこ汁、甘酒のサービスや試食コーナーもあり。
Asinaga足長おじさん、まさかこれで走るんじゃないよね(知人に聞くとあちこちに出没するとか)
Getoスタート時間が迫りゲートに集まる。
Yukkuri「速く走りたいあなた」「走りを楽しみたいあなた」「のんびり走りたいあなた」とプラカードが。真ん中の前の方に位置取りしたがスタート後どんどん抜かれた。
Hiruレース後の昼食は揚げたてのワカサギフライとやきそばで計600円。ビールが欲しいが・・・
Kyabetu帰りに渡された第1回嬬恋キャベツマラソンの案内、てっぺん声の千葉ちゃんがゲストらしいけど参加賞がキャベツじゃ重たいなあ。
なお、レースの真面目な記録はこちらです。

| Comments (0) | TrackBack (0)

2008.03.07

風雪に耐えて生きる

Img_7050先日尾瀬方面の山に行った時に良い枝振りのダケカンバに会いました。巨木というほどではありませんが風雪に耐えて育った枝振りには力強さを感じます。

| Comments (1) | TrackBack (0)

紫の絨毯

Img_7087犬の散歩でよく通る近所の空地、この時期薄紫の絨毯のようで目を奪われます。正体は「ホトケノザ」小さな花ですが群生するのでなかなか見事ですが、春になると畑は耕されるので一時的な見もの。
ホトケノザと言っても春の七草に出てくるホトケノザとは別物で食べられません(食べた事はないけど)。
P.S.この写真を撮った翌朝には耕されていました。

| Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2008 | Main | April 2008 »