« March 2008 | Main | May 2008 »

2008.04.30

三度目の荷鞍山スキー

Hiuti今シーズン2回出かけた尾瀬の荷鞍山、連休といっても体調の関係で遠出はできないため、車で大清水まで入れるこの時期に再々訪してみました。写真は山頂から見た燧ケ岳、右手後方の白い山は会津駒ケ岳、右手間の白い帯が尾瀬沼(尾瀬ヶ原)です。その他の写真はアルバムにあります。
先月2時間半かかったゲートから登山口までの林道歩きが今回は車で僅か7分! ばかばかしいというか・・・
登山口に雪は皆無でかなりスキーを背負って歩く事が考えられ軽い短板(99cm)としました。ストックはヨーロッパ土産の特殊仕様、急斜面の直登に威力を発揮しました。
結局シールはつけずオール靴のまま登り山頂へ。そこから直下の急斜面を少しだけ味わってきました。下りは雪を求めて沢に入りましたが最後はやはり藪漕ぎに。下りのルートはこれ「nikura0429.jpg」をダウンロード
やはり降雪期に来てこそ値打ちのある山だと思った次第。
帰りがけに看板を見て「天王桜」を見てきました。樹齢300年を越えるという山桜でまだ勢いがあります。

| Comments (3) | TrackBack (0)

2008.04.22

芝桜公園 満開

Img_79762週間前に行ってイマイチだった「みさと芝桜公園」に行ってきました。元の箕郷村ですが、今は高崎市箕郷町となっています。
まさに満開! 平日ですが観光バスも沢山来ていてかなりの人出でした。週末が思いやられます。後の山は榛名山。
そのあと看板が気になった「世にも不思議の木」なる場所へ。面白いおじさんがいて色々話してくれました。傍らの小屋の中には元刀鍛冶という人が。色々と面白い人が世間にはいますね。アルバムはこちらです

| Comments (0) | TrackBack (0)

2008.04.17

オキナグサ

Okinagusa_2先日買い求めたオキナグサを庭に移植しましたが開花しました。
黒百合に似ていますね。花が終わった後にチングルマのような綿帽子が出ます。これから「翁草」の名前がついたのでしょう。
写真はちょっと傾いてしまった・・・

| Comments (0) | TrackBack (0)

今日のラン中の花たち

今日のランニングは坂道コースとしました。裏山から花の丘に登り達磨寺に下るという累積標高差230m。約11kmのコースです。
01tigoyuri登り始めの道の脇にあった「稚児百合」の群落、手ブレ勘弁。
02nasitomomo坂道を登りきった場所にある果樹園、手前の白い花が「梨」、
向こう側の桃色が「桃」です。
03grensyu個人でゴルフ練習場(グリーン・バンカー)を造ってしまった人が。
04hanaokatulip「鼻高展望花の丘」に到着、今はチューリップが真っ盛りで
先日NHKのニュースでも取り上げていた。
05hanaokana今は「菜の花祭り」開催中で平日でもそれなりの人出が。
06siba今年は「芝桜」の手入れはあまり良くない。去年はツバメの形があったが・・・
07kiji裏側に回ると「雉」がいた。
08dasakura達磨寺に降りると遅咲きの「枝垂桜」がまだ咲いていた。
09danirin今は「二輪草」がきれいだ。家のも咲き出した。
10dahanamomo黄色の「山吹」、紫の「八潮躑躅」、奥の真っ赤な「花桃」と色彩の饗宴。
11rensyu近所のゴルフ練習場の「花桃」も素晴らしかった。


| Comments (0) | TrackBack (0)

2008.04.07

七興山古墳の桜は圧巻

Zenkei今月1日に様子を見に行った群馬県藤岡市の七興山(ななこしやま)古墳の桜がそろそろ満開だろうと出かけました。これは全景です。
Aozoraoakkanドンピシャ、まさしく満開で青空をバックに浮かび上がる姿はまさしく圧巻です。
自宅から10kmほどですが、このあたりでは最高の桜かも。
Mado斜面に沿って生えているので枝が下を向いており花のつき方がまたイイ。中まで登ることができます。
Zeitakuna窓のように空いた部分に犬を連れた人が来ました。題して「贅沢な散歩」
Nazuna
このあたりには黄色いナズナ(ペンペングサ)が沢山生えていました。


| Comments (51) | TrackBack (0)

2008.04.06

利根川マラニック

Sakuranamikiインターネットを通じて知り合ったランニング仲間と利根川沿いをのんびり走りました、マラニック=マラソン+ピクニック。シャカリキになって走るのではなく休みを入れて飲物も補給しながら長距離を走るというもの。この日は利根川に沿って約38kmを走りました。第一目的地は「風呂+ビール」、最終目的地は「ビールor酒+蕎麦」素晴らしい一日でした。企画者と仲間に感謝!アルバムはこちらです

| Comments (0) | TrackBack (0)

2008.04.03

花づくし

01mitumata庭の三椏の花がやっと咲いた。冬の間はうぶ毛で楽しませてくれたが。
02orenjimituこれは去年近所からいただいたオレンジの三椏、1年でずいぶん大きくなった。
03hidaka山から帰ったあと調子悪いので今日は病院で検査である。これは病院の近くの遺跡跡に咲いている菜の花のお花畑(植えたわけではないらしい)。
04tosyo図書館に立ち寄った。ここの桜は「陽光」といって赤みが強いのが特徴。
05hatikou更に吉井方面に向かう。途中七興山古墳に立ち寄る。首のない地蔵さん?が並んでいる。
06hatikosakuraここにも大きな桜があるので様子をみたがまだ少し早いようだった。近いので出直そう。
07kataここに来た目的はこのカタクリの群落。まさしく満開であった。
08kataこの場所には夏になるとキツネノカミソリが咲く。共存する理由があるのだろうか?
09totyuu達磨寺へ向かう途中で立派な枝垂桜が目に付いた。そばには町指定天然記念物との標識が。
10hakumoku達磨寺の上は広く公園となっておりハクモクレンが満開だった。因みに高崎市の花でもある。
11zazen達磨寺の入口付近に座禅草が何株か咲いている。そばに水芭蕉もあるが色が悪かった。
12sidaresaここには枝垂れ桜も何株か植えられている。
13nekuta家に帰るとネクタリンの花が咲いていた。桃の仲間なので花も良く似ている。
14banmesi最後は花より団子、という事で庭のタラの芽を摘んでテンプラに他にこれもそこに生えているニワトコと下仁田ネギを揚げた。行者ニンニクはおひたしに。

| Comments (0) | TrackBack (0)

2008.04.01

ハプニング続きのヨーロッパ

Img_762029年ぶりにアルプスのオートルート(高い道:シャモニ~ツェルマット)を目指してヨーロッパに行きましたが、直前の降雪でルート変更&中途打ち切り、おまけに体調不良で早期帰国と散々な結果になりました。特に同行者には迷惑をかけてしまい申しわけない気持ちで一杯です。ALBUMはこちらです。
体調はこちらトホホ・・・
冗長ですが、自分のメモにと書いた物。「Alps.doc」をダウンロード

| Comments (1) | TrackBack (0)

« March 2008 | Main | May 2008 »