« June 2008 | Main | August 2008 »

2008.07.27

今年もキツネノカミソリが咲いてた

Kituneそろそろ吉井のキツネノカミソリが満開かな?と思っていってみました。七分咲きといったところです。
元々カタクリの群生地として有名になりましたがこの花も見事です。ヒガンバナの仲間で何もなかったような場所に突然咲きます。
関東でカタクリの群生地としては栃木の三毳山(みかもやま)が有名ですが、なぜかここでも夏場はキツネノカミソリが咲くようです。
Yamayuri山百合も大きいのが咲く場所ですが、ちょっと遅く既に散った花も多かった。
Haguroこれはオマケ。家の近所に沢山飛んでいるハグロトンボ。子供の頃はオハグロトンボと呼んでいました。たぶん「お歯黒:鉄漿」の意味だったんでしょうが子供には意味わからず。


| Comments (2) | TrackBack (0)

2008.07.23

花を見に火打山を駆ける

Hakuハクサンコザクラが満開近いとの情報で妙高連山の最高峰、火打山2462mへ行ってきました。カメラはポケットカメラではなく一応ちゃんとしたのを持って行きましたが、荷物は軽くし足元はトレイルシューズという軽装にしました。登山口の笹ヶ峰の標高が1320mですから標高差は1140m、緩い部分は走れるだろうとの目論見で。距離は9kmとしてあったが山では距離より標高差である。
高谷池ヒュッテのすぐ上にある天国・天狗の庭にはハクサンコザクラが満開。ほかにも花が沢山咲いていましたのでアルバムをぜひご覧下さい。
因みに私の走友は2時間20分で駆け登っているので私も2時間半を、と思ったがあちこちで写真を撮りまくったので時間がかかり、2時間50分だった。帰りは更に遅く3時間以上かかってしまった。
最後は杉野沢の温泉「苗名の湯:450円」で仕上げ。

| Comments (5) | TrackBack (0)

2008.07.14

コオニユリが満開

Img_9256コオニユリ(小鬼百合)の花が満開です。数年前に食用百合の1カケを女房が庭に植え、毎年株分けしていたとか。

| Comments (26) | TrackBack (0)

2008.07.08

今年もレンゲショウマが咲いた

Cimg1068庭の山野草コーナー?に今年もレンゲショウマが咲きました。シャンデリアのように下向きに咲く花が可憐で真ん丸い蕾もなかなかかわいい。数年前、他の草に紛れ込んだようですが毎年楽しみです。
東京近郊では御岳山が有名ですが群馬でも鼻曲山に群生地があります。

| Comments (2) | TrackBack (0)

2008.07.06

こんなモンまた買っちゃった

Cimg1065昨日ビ○クカメラで買いました。1280円*0.9で実質1152円。
iPodを車のシガーソケットから充電できる物です。以前に長距離運転の友にとiPod用のFMトランスミッターを買いましたが、放電後はパソコンからでないと充電できないので泊りがけの時は不便、そこでこれを探したわけです。
それなら最初から車載用電源とトランスミッター一体型を買えば良かったという話もありますが、居間のステレオで聴くには別々の方が身軽である、と納得したワタシ。

| Comments (0) | TrackBack (0)

2008.07.02

清水寺のアジサイは今が見頃

1近所(群馬県高崎市)に清水寺があり、今の時期参道の階段に咲くアジサイがきれいです。2
毎年見に行きますが今年が特にきれいなように感じます。実は国定忠治と縁があるようで、忠治を有名にした妾のお徳という女性(女侠と言われる)の弟がこの寺の住職だったようです。
3
弟も傑物だったようで歴史ある寺なのに荒廃していたのを建て直し、江戸時代末期の戦いで死んだ兵士を(勝手に)祭ったお堂が今でもあります。像がリアル・・・
4_2京都の清水寺とも縁があり、西暦808年坂上田村麿蝦夷征伐戦の際云々と伝えられていますが、「きよみずでら」 「しみずじ」 「せいすいじ」 地元でも呼び名は固定していないようです。本家と同じく「舞台」もあります。


| Comments (1) | TrackBack (0)

2008.07.01

野反湖トレイル

Cimg0990志賀高原から野反湖まで2000mの稜線を走り、さらに野反湖の外輪山を一周してしまおうというとんでもないレースがあります。ありました、というべきか。ショートコースの野反湖外輪山一周は15km、ロングコースは40kmですが、実施日の6月29日(日)はご存知のように雨、それでも15kmはそのまま・40kmは25kmに短縮して実施されたそうです。今日山で聞きました、というのは天気予報で7/1の天気が良さそうなのでこの15kmコースを行ってみようと前の晩思いつき走って(歩いて)いる時に会った方から聞きました。きびしいサバイバルレースだったと思います。
今日は好天でしかもレースではないのでマイペースで行きましたが、チェックポイントの八間山で2:30に対し1:31、ゴールで5時間に対して4:02と制限時間内で歩けました。来年は参加しようかな?
八間山手前のコマクサ、まだ早いかと思いましたが咲いていました。色は鮮やか
写真はこちらです

| Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2008 | Main | August 2008 »