« 長野寄り道紀行 | Main | 谷川岳が真っ白に »

2008.10.30

群馬サファリパークと富岡製糸場見学

群馬に移り住んで6年になるが、結構名前が通っているこの2ケ所にはまだ行った事がなかった。
先日(10/28)は群馬県民の日ということで公営の施設が無料になったり、民営でも割引となる所が多かったのだが。
群馬サファリパークは通常入園料大人2600円が500円に(但し県民に限り)、世界遺産候補の富岡製糸場は500円(こちらはだれでも)という事で出かけてみた。
Img_0174日本にサファリパークなるものは9ケ所あるらしいが、今回はバスで巡ってみた、もちろん車で行くことも可能(ただしこの日は園内の車は大渋滞でバスが正解だった)。
途中バスを降りて園内を歩き次のバスに乗る事も可能そんなトコにいたフラミンゴとか、Img_0193
キリマンジャロ山中でも見たハイラックス(岩狸)とか。
Img_0201_2バイソンの群れとかImg_0212
バッファロー(水牛、写真には撮れず)はなかなか迫力がありました。
猛獣サイトは二重の扉で守られ映画「ジュラシックパーク」を彷彿とさせましたが、全体的にはあくまで「動物園」。
ただ、最後の方の数十頭のカモシカ類が岩場を走り回る光景は中々の迫力で「これで定価でもモトはとれる」と感じました。Img_0221このあと右下から群れが駆け登って・・・
しかし、アフリカのサファリを体験した後に国内のサファリパークに行ったというのも珍しいのでは?
途中の道路から見えた景色、妙義山と浅間山が重なって見えます。Img_0223
そのあと富岡製糸場に行きましたがここも凄い人、観光バスの団体も多かったので無料開放狙いの我々みたいな客?ばかりではないと思いますが。Img_0226_2

ここの燃料に使われた石炭(亜炭)は私の住んでいる町で産出した物のようです。奇遇ですネ。
ここではボランティアのガイドが1時間毎に説明をしてくれます。Img_0230
良く写真などで出てくる赤煉瓦の建物は繭倉庫だそうですが、ここの煉瓦は日本で始めて焼かれた物とか。建物は杉の通し柱で構造を支え、屋根には瓦が載っていました。

« 長野寄り道紀行 | Main | 谷川岳が真っ白に »

Comments

I need to say, as a good deal as I enjoyed reading what you had to say, I couldnt assist but shed interest right after a while. Its as in thhe event you hhad a fantastic grasp oon the subject matter, but yoou forgoot to include yur readers. Possibly you sholuld cosider this frdom far much more than 1 angle. Or perhaps you shouldnt generalise sso considerably. Its better in case you think aabout what others may possibly have to say rather of just going foor a gut reaction toards the subject. Consider adjnusting yyour personal believed approach and giving oothers who mifht read this the benefit of the doubt.

Posted by: www.musclemaximizerhq.com | 2015.01.30 14:16

I've been exploring for a bit for any high-quality articles or blog posts in this sort of house . Exploring in Yahoo I finally stumbled upon this web site. Studying this information So i am happy to convey that I have a very excellent uncanny feeling I discovered exactly what I needed. I such a lot surely will make sure to do not forget this web site and give it a look on a relentless basis.

Posted by: how to gain muscle | 2014.07.09 00:35

有名な赤レンガの倉庫は木骨煉瓦張りという
珍しいつくりでした。このレンガは群馬の
瓦職人が見よう見まねで焼いたそうで、
数年毎にきれいに出来た事がわかりました。
「妙義山駅からラン」どうですか?


Posted by: Hocke | 2008.11.03 18:57

数年前に群馬サファリパークで見物客がトラに襲われる事故があったと思いますが、バスの中から眺めるとおとなしそうに見える動物も、野生の牙を秘めているんですね。

Posted by: 酔~いどん | 2008.11.03 17:28

サファリパーク500円は安い!!!
それより、やはり、妙義山と浅間山の風景に惹かれます。
妙義へは紅葉を楽しみに行きたいな、っと思っています。

Posted by: やまとそば | 2008.11.02 21:28

実は私、「富岡製糸場」を世界遺産に申請する、と言う事辞退に疑問があって敢えて行ってなかったんです。
その後世界各地で色々登録されているようで、別にいいかな、と思うこのごろ

Posted by: Hocke | 2008.11.01 21:13

富岡製糸場、壁はレンガですか?歴史を感じます。

Posted by: 伊勢 | 2008.11.01 20:23

昨年1月、富岡製糸場が世界遺産暫定登録される直前に訪れました。富岡製糸場そのものよりも下に見える川(鏑川?)と、昭和30年代の日活映画の舞台のような飲み屋街が気になりました。

Posted by: ヨッシーの父 | 2008.11.01 15:18

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 群馬サファリパークと富岡製糸場見学:

« 長野寄り道紀行 | Main | 谷川岳が真っ白に »