« April 2009 | Main | June 2009 »

2009.05.11

今年も富士山大滑降(須走口)

今年も須走口から富士山に行ってきました。絶好の(軟らかい)雪に恵まれ、前から狙っていたルートを滑る事ができ大満足でした。登り始めが2000m弱と標高差があるので登山者は少なく、ほとんどスキーヤーです。
01駐車場から、1時間くらい登らないと雪はなさそうな感じ、天気は文句なし。
02沢に入り雪が繋がったのでシール登高に、後方は山中湖。
携帯なので画質悪いです。
03足元から水の音がするな、と思ったらこんなのがありました。
7合目あたりで吉田口と合すると俄然登山者が増えてきました。
1時間300mの割合で登ると2℃気温が下がる計算ですが、時間の経過で同じくらい気温が上昇するならずっと同じ気象条件かも。
04一人シールを忘れたとかでツボ足のパーティー、潜るので難儀していました。
05さすがに3500mを越えるとシュカブラ等も現れ冬の顔に
06今日はビールがうまい、後方は最高峰・剣ケ峰(ヤッケを忘れたのでジャージ姿・・・)
07稜線(お釜の縁)を右手・南よりにトラバース、岩場の横から滑り込む
08すごい高度感だ。光っている部分が意外と滑りやすい。
09宝永山が見えてきた
10_28合目あたりの斜面は快適に滑れた。
133000mくらいになると湿った新雪となったが
14雪面の抵抗をうまく受け流すように滑ると気持ちよく曲がれた。
朝と同じところで板を外してブル道を駆け下るとすぐに駐車場だった。
登りは休憩込で6時間半、1750m 一人だった去年より時間がかかりましたが、翌日のマラソンに備えて若干体力をセーブした面も・・・
下りは1時間半、滑降は1520m、気持ちよく滑れたので今シーズンのフィナーレとしてもいいかな?

「090509Fuji.jpg」をダウンロード
心拍数・高度のグラフ、横軸は時間です。3000mを越える高所での貴重な?データかも知れません。
シール登高時の心拍は110~125、3000m超ではほぼ125、急斜面滑降時に緊張するかと思いましたが、MAX134でした。因みに心拍数から算出された消費熱量は3513kcalとなっていました。

ルートはこんな感じです。
「090509Fuji._route.jpg」をダウンロード
感じ、赤が登り・青が下りです。
最後は山中湖IC近くの紅富士の湯で絞めました。ネットでサービス券を印刷していくと700円⇒630円となります。車が多くて驚いたけど湯船も沢山あり、富士山の眺めが最高!


| Comments (4) | TrackBack (0)

2009.05.03

火打山スキー

中山道を走ってみた調子で、富士山は止めて妙高の火打山に行ってきました。高速休日1000円を使って。1977年に始めて行ってからこれで6回目となります。もっと行ってるかと思った。全体のルート図はこんな感じです。下りで2回ほど行き過ぎて戻りました。(各々10分くらい)。
「090502Hiuti.jpg」をダウンロード
山頂からの滑降ルートはこの斜面Route
今回はテストとして心拍計をセットしてみました。「0502.JPG」をダウンロード
急斜面の滑降時に一瞬だけ130くらいになりましたが、平均111と普段のジョギング程度です。行動時間の正味は7時間半程度でしょうから心拍数のレベルから考えると80~90kmのウルトラマラソンを走った程度の運動量かな?
行きに高速で渋滞に巻き込まれはしましたが、山でも往復9時間以上かかって戻りました。
前回は写真など撮りながら6時間だったのに。まあこんなモンカ、累積標高差1305m、距離は17km程度です。
今回は板を担ぐ事が多そうだと考えて99cmの短板にしましたが結果的には正解でした。
写真はこちらのアルバムですのでよろしく!

| Comments (2) | TrackBack (0)

2009.05.01

妙義山は桜が満開!

Myougiあまりに天気がいいので「妙義さくらの里」に行ってきました。家から1時間足らずでいけますが、不思議とこの時期に行った事はなかったのです。結果は、「期待以上」でした。
国道18号から松井田市内(今は安中市)に入り妙義山へ向かいます。妙義神社の前を通り過ぎて更に登って行くと左に「さくらの里」入口が分かれますが4~5台駐車場の空き待ちをしているのでもう少し走り中ノ岳神社向かいの駐車場へ(実は私は手前で降りて写真を撮りながら歩きましたが)。
ここから標識に従って遊歩道へ。ただ道は入り組んでいるので見当をつけて適当に歩きます。
ここには45種5,000本の桜が植えられているので4月中旬から5月中旬まで常に桜が咲いているとの事。この時期は八重桜が満開で、桃色の濃い「関山:カンザン」とやや白っぽい「普賢象:フゲンゾウ」が多かったようです。
妙義山特有の岩峰と裾を彩る桜、それにツツジや新緑など満喫しながら3時間ほどの散歩でした。
遅めの昼食をとろうと前から気になっていた店「カナル山の家」という所に入ったらなんとカラオケをやっていましたが、元々ステーキハウスだったそうでお勧めのハンバーグと女房はコロッケを頼みましたがなかなか美味でした。
色々つまみも出してくれたので生ビールをお替りしてしまった・・・
アルバムはこちらですのでよろしく。

| Comments (3) | TrackBack (0)

« April 2009 | Main | June 2009 »