« November 2009 | Main | January 2010 »

2009.12.28

白鳥飛来!

Img_2391朝いつものように碓氷川沿いをジョギングしていると川面に白いモノが。岸に近い所にいれば白鷺なのですが川の真中です。「ひょっとして白鳥!?」良く見える場所まで行くと間違いありません。全部で5羽、1羽は幼鳥です。
慌てて家に戻りデジカメを持って来ました。高崎駅から直線距離2~3kmの市街地です。まさかこんな所でと興奮!あとで写真を見ると嘴の模様から「コハクチョウ」のようです。
Img_2393そのうち「クエークエー」と鳴き出したので「飛ぶかな?」と思っていたら飛び立ちました。
この日は珍しく曇っていたので暗く、あまり鮮明に撮る事はできませんでしたが・・・
数日前は我が家から200~300mの場所にイノシシが出たということでした。

| Comments (312) | TrackBack (0)

2009.12.23

かぐらで初滑り

この所の雪でやっと山も真っ白になり今シーズンの初滑りに行ってきました。行先はかぐらスキー場。
駐車場からゴンドラ-リフト-ゴンダラ-リフトと乗り継ぎ標高1680mなで一気に登ります。
足慣らしで1本滑ってからスキーにシール(登り用)を張っていると「Tさんじゃないですか!」同じ山スキーの会のY氏から声を掛けられました。全くの偶然です。
01ゲレンデ上部から、あの斜面滑りたいなあ
神楽ケ峰から中尾根を滑るのがこの山の定番ですが、とりあえず歩き出します。
02樹林帯の登り、やっぱり雪山はイイ
03さらに発達すればモンスターになるかな?
神楽ケ峰へは昔(30~40年前)初滑りや滑り納めで良く通いました。当時はゲレンデなんかなかった・・・
04今回はパスして中尾根の頭へ、真っ白な上越の山々
05なつかしい神楽峰(左)と苗場山(右)
06滑降開始、緩斜面ですが意外と滑ります
07上々のパウダー!
ここから中ノ沢に滑り込み現在運休中の第5リフト乗り場へ、ここからゲレンデに少々上り返す方法もありましたが、シュプールがあったのでそのまま沢沿いに下り(やや苦労しましたが)標高1400m付近でゲレンデに出ました。滑降標高差は約600m。
下部の積雪はまだ少なめですがシーズン初めとしてはまずまずの新雪滑降が楽しめました。


| Comments (173) | TrackBack (0)

2009.12.14

こんなモノ買いました(トレラン用スパッツ)

Img_2348ネットショップで見つけて購入。トレイルランニング用のローカットの靴に合うショートスパッツです。
昔は登山靴に小石などが入るのを防ぐために使ったりしましたが最近は流行の中高年登山者(自分の事は棚に上げて)くらいしかみかけません。
本格的に山を走るというよりもアプローチの林道などを走りそのまま山にも登れるし、下山後すぐに車を運転して帰れる、という点でこの靴は重宝していますが、浅いために小石や小枝などが入りやすいのがネックでこんな商品を探していたんです。スパッツという名よりもゲーターという方が一般的なようで。

ランニングやファッション関係?では太腿にぴったりフィットした履物をスパッツというようですが、山の世界で言う靴とズボンの裾の間を締めるスパッツとどちらが本来の意味なんだろう?

| Comments (50) | TrackBack (0)

2009.12.09

庭のレモン

Img_2346庭に苗を植えて5年目?くらい、やっとレモンの実がなりました。
去年も花は咲いて実がつきましたが小さいうちに落ちてしまい、普通サイズに成長したのは今年が初めて。5ケできました。
匂いも酸味も市販の物と変わりません。来年はどうかな?、葉っぱはかなりアゲハの幼虫に寄付しましたが・・・
しかし、この紡錘形を見ると梶井基次郎の「檸檬」をどうしても連想しますね。

| Comments (11) | TrackBack (0)

« November 2009 | Main | January 2010 »