« February 2010 | Main | April 2010 »

2010.03.29

芝倉沢は季節外れのパウダー天国だった

Dscn0589山スキーの仲間と谷川岳から北方へ抜け、芝j倉沢を滑ってきました。
谷川岳東面には南からマチガ沢、一ノ倉沢、幽ノ沢、芝倉沢と並んでいます。最初の3つは今でこそエクストリームスキーヤーが滑る事もありますが本来岩登りの対象で、芝倉沢だけが山スキーのクラシックルートとして昔から知られています。
ルートです。「2010_0327Tanigawa_Route.pdf」をダウンロードはこんな感じ。
コースのプロフィールは「2010_0327_Graoh.pdf」をダウンロード
天神平のロープウェイを利用して登り累計991m、下りは1584m、移動距離11.9kmとGPSに記録されていました。
前日に20~30cmの降雪があったようで、3月末とは思えないような素晴らしい新雪滑降を堪能できました。
写真はこちらにアップしました。
滑降の写真は失敗しました(ビデオを撮るつもりでしたが、新しいデジカメの操作ミスで)。
動画は同行の吉田氏のHPこちらにあります。

翌日は宴会疲れと天候もイマイチでモチベーションが上がらない。登りが少ない所へと、宝台樹スキー場へ。
第9リフト上部から名倉オキ東の稜線まで登り、須原尾根を北へ向かい、途中から沢に滑り込んでゲレンデ下部へ。
「2010_0328Hotaka_Route.pdf」をダウンロードコースプロフィールは「2020_0328_Graph.pdf」をダウンロード
距離6.7km、登り395m、下り807mのお手軽コースでしたが、前日昼間の高温で緩んだ雪が凍り、最悪のコンディションでした。

| Comments (216) | TrackBack (0)

2010.03.24

安い!これで300円とは

Img_2968女房が朝の散歩「犬の」に毎朝近所まで車で出かけますが、農家の直販コーナーで時折野菜を買ってきます。
今朝の買い物:左から沢庵漬、白菜漬・各100円、菜花、ホウレンソウ・各50円〆て300円也! 
これだけでも驚くほど安いのですが、オマケだと言ってやや小ぶりですがキャベツを二つ貰ってきました。


| Comments (762) | TrackBack (0)

2010.03.23

恒例のカタクリ見物

今年も吉井のカタクリを見に行きました。
Nitta途中にあった遺跡、新田義貞かと思ったら義重だった。源八幡太郎義家の孫で新田氏の祖にあたるらしい。
Gunsei群生地、満開です。陽が当たらないと花弁が開かないのでお昼頃行きました。
Gyakkou暗いところを背景に逆光気味で見るときれいです。
Upアップで
帰路、看板に「山名古墳群」とあったので立寄ってみました。
Kohun全部で16あるそうです。


| Comments (232) | TrackBack (0)

2010.03.16

これぞ雪割草!春の花たちの競演

01yukiwari1先日10cmほどの積雪がありましたが、雪が融けかけたところに頭を出したミスミソウ(別名ユキワリソウ)まさに雪を割っています。
02yukiwari2あれから約1週間、満開です。
03sakuranbo桜より早く庭のサクランボの花が満開になりましたが、まだ結実しません。04suisen駐車場の脇に植えたミニ水仙
05mitumata三椏は我が家のシンボルツリー?です。
06mitumata2_2一昨年植えたオレンジの三椏、園芸用の改良種でしょう。
07sansyuyuこれは我が家ではなく近所の家のサンシュユの花

先日梅マラソンで走った榛名に行ってきました。
08bairin満開(の後期)であたりは香りに満ちています。水戸の偕楽園と異なり観賞用ではなく、梅の実を採るための品種、加賀白梅です。

帰りに達磨寺へ寄ってみました。家の近所ですが四季折々の花が美しい所です。
09zazen座禅草、やや盛りは過ぎていますが、禅寺にふさわしい花ですね。
10katakuriカタクリ、吉井の群落もあと1週間くらいかな?
12azumaそばにアズマイチゲも咲いていました。紫色の花も。望遠なのでやや手ぶれ?
11sinamanマンサクの花、私の好きな花です。これはシナマンサクでしょうか?


| Comments (133) | TrackBack (0)

2010.03.09

ボーリング場の企業努力・子供向け

Bowl
だいぶ前の写真ですが・・・・・
あるボーリング場で、5つ穴のバールがありました。てっきり3つだと思っていたんですが。
5ポンド以下の子供限定ボールとの事でボーリング場も企業努力していますね。
アメリカでは若手富裕層相手にサロン風のボーリング場がブームだとかラジオで聞きました。

| Comments (321) | TrackBack (0)

« February 2010 | Main | April 2010 »