« May 2010 | Main | July 2010 »

2010.06.20

穴を掘る(土壌調査)

今日はこれに行きました。1
研修所で講義のあと、実地教習です。
2 <掘れましたねえ、馬力ある若手メンバーと70過ぎのW氏のおかげです。
6_2
昼休み、コンビニおにぎりを食べましたが、バーベキューが裏山椎の木7
層ごとに堅さを見るために指を刺します。8
データを記入(これはテキトーです)9
保安林内なので(そうでなくとも当然ですが)元通りに埋め戻して終わり、下らん話ですが
人を埋める穴を一人で短時間で掘るのは至難の業です。
せっくなので(7kmくらい)今が満開の赤城のレンゲツツジを見に行きました。
91白樺牧場付近
92鳥居峠から見下ろす覚満淵と大沼(オノ)



| Comments (2) | TrackBack (0)

2010.06.13

こんなモン買いました

Dscn2058今まで使っていたカーナビ(HP社製のPDAにカーナビソフトを入れた物でしたが)、最近電源関係が不調でついにアウト・・・買い替えを迫られました。
車自体も8年ほど経ちいつ買い換えるか解らないのでとりあえず安いのを買いました。因みにPDA自体はまだ使ってます:購入後9年のJornada568、名機だと思ってます。
写真は起動直後の画面で左から、「カーナビ、ワンセグTV、音声・画像再生、設定」の画面ですが、再生ではマイクロSDをセットしてカーステレオにFMトランスミッターで飛ばす機能もありました。
Amozonで26,300円、画面が小さいのとGPS検索のみで車速(ジャイロ)センサーがないのでトンネルで止まってしまうのが弱点ですが、値段と液晶でなく「有機EL」という事で結構新し物好きな私に響きました。
使った結論・・・90点です。

| Comments (3) | TrackBack (0)

2010.06.11

今年も行者ニンニク餃子ダア~

ここ数年、近所の鳶の親方(故人)に教わった場所へ女房と行者ニンニクを採りに行っています。いつもは5月末に行くのですが、今年は春が遅そうだったのと色々予定があったため2週間ほど遅めの出動となりました。場所は長野県北部で新潟に近い所・・・
天気はまずまず、出発はやや遅めでしたが11時ちょっと前に現地着、五郎(甲斐犬)もいつもの事ながら山に入ると生き生きします。
1kaedeこの時期のカエデもきれいです。(戴きました)
今回はデジカメを忘れて携帯で撮ったのでミスも沢山ありまたが、2enreiエンレイソウや、3sankayouサンカヨウの可憐な花が目立ちました。
4gyoja本命の行者ニンニク、まずまずの収穫でした。
ただ、気になったのはこの場所、以前は踏み跡を探しながら苦労して歩いた場所が「コシアブラ」が何本も切り倒されていたことでした。
五郎も勝手にあちこち遊びまわりますが、呼べばちゃんと戻ってきます。この日群馬では31℃を記録したそうですが、高原の涼しい中目を凝らしながら集めたらまずまずの量でした。洗ってからサイズで分け、「醤油漬け」、「お浸し」、そして「餃子」、ネギなどは混ぜず、「挽肉+行者ニンニク+皮」のみ。自分でも贅沢だと思います。
手間がかかるので餃子作りは翌日にまわし、この日は簡単にできる山菜天ぷらで夕食でした。
タラ、アザミ、コシアブラ、シドケ、カエデ、スイバ。そしてニリンソウのお浸し。来年もイコ

| Comments (0) | TrackBack (0)

2010.06.03

小豆島霊場巡り・・・1

小豆島に行ってきました。
目的は1.小豆島オリーブマラソンに出る事と、2.霊場巡り
マラソン(ハーフですが)は先週野辺山ウルトラで膝を痛めたのでゆっくり完走する予定で走りました。
小豆島霊場巡りは昨年四国八十八箇所を回った際、途中で何箇所か立ち寄った小豆島のお寺がとても良かったので残りを回ろうとの女房の希望で両方をセットしました。
行程はほぼ1週間の予定、金曜日の昼頃に家を出、夕方多賀SAにつきました。まずは寝場所を確保。ここは735円(税込)で入浴と10時間までの仮眠ができます。土曜日になって休日高速1000円が適用になるまでの時間稼ぎ。
同行の五郎(甲斐犬)の散歩を兼ねて外に出、多賀大社を目指します。
01途中の公園にあったD51、近所では猿が騒いでいた。
02入り口にある太閤橋、急でかなり怖い。
03多賀大社、立派でした。
04街中にはこんなお札?を下げた家が沢山ありました。
翌日赤穂ICで高速を下りてフェリー乗り場の日生(ひなせ)港に向かいます。05ここは岡山県ですが、この地名は読めネ~。
06フェリーで小豆島に向かいます。

最初に向かったのは81番の恵門の滝(山岳霊場は滝という名が多い)
07あの小林繁氏の名前が!
08鎖で登ります。ここは標高300mを遥かに越えている。
09岩に嵌め込まれたような本堂。
10御本尊は不動明王、この岩屋の中で護摩を焚いてお経を上げて戴きましたが凄い迫力!

11次のお寺に向かう途中で素麺工場(土曜日で操業は休み)を見つけ、安かったので自家用と土産に大量購入。
1282番の吉田庵は小さい(庵は無人)
1383番福田庵もこじんまりと
14こんなポストも違和感がない街並
1584番の雲海寺と85番・本地堂は隣りあって
1614番・清滝山
17かわいい眠り猫がいました
1820番・佛ケ滝も岩山でした(規模は小さいが)


| Comments (12) | TrackBack (0)

« May 2010 | Main | July 2010 »