« 群馬の巨樹巡り | Main | ローカル線搭乗とマムシ体感!? »

2010.11.07

小中大滝

Img_4824
「小・中・大」ではありません、こなか大滝です。出発は両毛線の桐生からわたらせ渓谷鉄道0145年位前に乗った時は国鉄の足尾線でした。典型的なローカル線で設備が古いのが却って特徴となり37ケもの登録有形文化財があるそうです。小中駅から歩きます(約8km)
02今では珍しくなった障子の張替え
03遠くに見えるのは袈裟丸(けさまる)山11902mだろう、私の家からでも赤城山の後ろに見える。初夏の石楠花が見事、また雪割草の名所でもある。
04最奥の集落、追付橋の流れ、紅葉すれば見事だろうなあ
05県道脇に見えた10mほどの不動滝、どこにでもある名前です
06周りの山々もようやく紅葉してきた
07駐車場の近くから
08大滝入り口のけさかけ(袈裟掛)橋、写真ではわかりませんが40度以上ある急傾斜の下りです
09橋からは大滝の下部が見えます
10橋を渡って短いトンネルを抜け、少し登ると見晴台があり全景が見えます。落差は97m、壮観です!紅葉は、ウ~ン1週間早かったかな?
11時間があったので帰りは一つ先の中野駅まで歩きました。途中見えた渡良瀬川と渓谷鉄道の線路
12中野駅で入線する列車を待つ
13途中水沼駅で降りて、ホームに隣接する温泉に入って帰りました。もちろん風呂上りのビールも。


« 群馬の巨樹巡り | Main | ローカル線搭乗とマムシ体感!? »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 小中大滝:

« 群馬の巨樹巡り | Main | ローカル線搭乗とマムシ体感!? »