« 達磨寺の紅葉と庭での山芋堀 | Main | 三丁目の夕日、の時代 »

2010.12.04

チェーンソー研修ほか

今年初めから受講している「自然の解説者養成講座」で先日林業研修がありました。
会場は伊香保の森林学習センターで、午前中は日本の林業の現状についての講義で午後は実習でした。
実技の内容は以下のようなものです。

1.鋸や特殊な鎌による枝打ち
2.大鎌による下草刈り
3.刈払い機による下草刈り
4.チェーンソーの使い方

特に3.4はエンジン付きの道具を使うので真剣でした。
Dvc00009手前が大鎌(カバー付)、向こう側が刈り払い機です。
Dvc00013先生が刈り払い使用法の見本、腰が入ってます。必ず肩掛けの安全バンドを使うこと、歯を少し傾けて右から左に動かす、往復刈りはしない等の基本を学びました。
Dvc00016女性の受講者もなかなか上手に
Dvc00021チェーンソー講習は「キックバック」の危険性について学びました。もう少しやりたかったなあ・・・

« 達磨寺の紅葉と庭での山芋堀 | Main | 三丁目の夕日、の時代 »

Comments

ボランティア活動で刈払機を使っている人を見ますが、教わってみて間違った使い方をしている人に気づきました(往復させるとか)。

Posted by: Hocke | 2010.12.16 12:17

お久しぶりです。
操作を間違えると大怪我をするのでしょうね。汗をかいた後のお酒はさぞかし美味い事でしょう。

Posted by: 伊勢 | 2010.12.13 22:51

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference チェーンソー研修ほか:

« 達磨寺の紅葉と庭での山芋堀 | Main | 三丁目の夕日、の時代 »