« February 2011 | Main | April 2011 »

2011.03.29

早春の庭の花

大地震の直後家に帰ったら福寿草が咲いていました。
12005年に鉢植えを買い、花が終わってから庭に下ろしましたが生き残り、翌年からちゃんと花を咲かせてくれます。我が家の庭は日当たりが悪いので普通より時期は遅いですが。
2三俣の花、これは家を建てた頃から植えてありもう10年近くになりますが、枝ぶりが好きです。
3近所の家から分けてもらったオレンジ色の三俣、園芸種でしょう。もう4年目くらいになります。
その他野草類も植えてありますが、今年は特に遅く感じます。
その他近所で目に付いた花をこちらにまとめました


| Comments (1) | TrackBack (0)

2011.03.25

こんなモノ買いました(カーナビ・スペアバッテリ)

Battery以前、ポータブルカーナビを買ったとここで書きましたが、旅先でレンタカーを借りた時など重宝しています。
ランニング旅行などでも使っていますがバッテリの持ちが心配です。車載時は常に充電を繰り返すのでバッテリの常として寿命は短かくなります。そこでスペアバッテリを購入しました。元々韓国製ですが送料込みで2940円と良心的な価格でした。これで安心です、と思ったら意外な展開が・・・
震災に伴う計画停電でTVが見えなくなります。情報源としてこのカーナビを居間に置きワンセグTVとして情報源にしていました。実績では2時間半くらいで消えます、ここでスペアバッテリが活躍しました。
カーナビのスペアバッテリなんてめったに買う人はいないでしょうが意外に役立ちました。

| Comments (32) | TrackBack (0)

2011.03.15

八丈富士に登りました

八丈島でウルトラマラソンがあるので申し込みました。八丈島に一度行ってみたかったのです。普段のレースは一人で行きますがが、今回は旅行を兼ねて女房と一緒です。
Dscn4765年金生活者ですのでコストの安い船で行きました。早割りで一人往復13000円強です。難点は当然ですが時間がかかる事・・・11時間です。
Dscn4769飲んで寝たら着きました。八丈富士が見えますが意外と寒いです。北緯33度、四国南部の四万十市あたりに相当しますが。
Dscn4774レースは明日なのでとりあえず港から電話してレンタカーを借りました。軽24時間で3000円、「品川ナンバー」です、東京南部だから当たり前か・・・
Dscn4777まずは女房の希望(運転)で黄八丈織元 めゆ工房へ。古い織機もありました。
その後更に南へ廻り裏見の滝へ。
Dscn4794あたりは木棲シダが生い茂りいい雰囲気。
Dscn4796裏見の滝、小さいですがあたりの雰囲気は最高です。
Dscn4799裏側、だから裏見の滝!
Dscn4810道の対面にあった温泉、無料で雰囲気は良かった。女性は水着必携ですね。
Dscn4817「名古の展望台」から
Dscn4818「あしたば」はあちこちに生えていました。
Dscn4825反対側には三原山が見えてます。
Dscn4827そここにアロエの花が。
Dscn4829ポータブルナビは重宝しました。
Dscn4831名所、登龍峠(のぼりりゅうとうげ)から見る八丈富士と左に八丈小島
Dscn4839中腹まで車で行きそろそろ歩きます
Dscn4843途中までは階段でした
Dscn4849外輪山頂上、ここからは普通の登山道でした、撮ってもらったのはランナー
Dscn4857ここからは本格的な山道でした、風が強くて時々腹ばいに・・・
Dscn4858中央火口丘には小さな池がありました、コナン・ドイルのロストワールドを連想・・・
Dscn4861中央火口の向こう側が山頂です
Dscn4865山頂標高854.3mです、凄い風で早々に退散
Dscn4869まさに「海上のアルプス」ですね。
今回で「島の山」の魅力に嵌りました、これからまた行く・・・かな・・・
Dscn4877旧庁舎の建物を利用した歴史民俗資料館、ここで地震を知りました
Dscn4881高床式の建物、ネズミ返しがありました
Dscn48871流人の第一号と言われる宇喜田秀家の墓
Dscn49461このポストがあたりの風景とマッチします
Dscn49501波はありますが青い海がきれいです
Dscn49601港のそば、人間魚雷「回天」の二号壕跡、観光案内には載っていなかった
Dscn49661穴の中から、深さは37mとか
Dscn49671船のターミナルにあった八丈為朝凧、縦長です
Dscn49691さるびあ丸
Dscn49801八丈島よさらば、又来るよ
Dscn49851帰路立ち寄った御蔵島、行きはパスしました
Dscn49891三宅島、煙を吐いていました、船内に硫化水素集が漂います


| Comments (126) | TrackBack (0)

2011.03.02

黒鳥のヒナを見た

先日、水戸の偕楽園に行きました。実は3回目です。
9年前、名古屋暮らしから関東に戻ってきた時に家族で行ったのが始めて。
その後今回のメンバー(オフ会)で行ったのに次いで3回目です。
他のメンバーはバリバリの現役ですが私は退職後4年の年金生活者、(と言っても食いつぶし生活ですが)。
時期限定の偕楽園駅前に集合ですが私は安い高速バス(高崎-水戸)で行ったので1時間半ほど時間がありました、そこで水戸周辺のランナー仲間が走っている千波湖を走る事にした訳です。

1一周3kmの気持ちの良いコースですが、そのコース上に黒鳥が何羽かおり、ヒナを抱いているのもいました。
できれば4周したかったんですが、時間の関係で3周+αで切り上げ、偕楽園で皆と合流しました。ところが芝生で濁り酒を飲んでは梅大使が来ると寄って行く、などの親父行動のみでした。
2多少は梅の写真も。
3お約束の水戸黄門様後一行も園内を廻っていたので一緒に写真を撮らせていただきました。最近の大会では水戸黄門の格好で走っていますので親近感は格別です。両脇には梅大使のお嬢さんが写っています。

そのあとはボーリング(史上最低の成績)でアルコール気を抜いた後、鮟鱇料理で飲み放題。
久しぶりに?痛飲しました。

| Comments (17) | TrackBack (0)

« February 2011 | Main | April 2011 »