« 森吉山の竜胆 | Main | 柿とシモバシラ »

2011.10.07

日本海の知られざる名勝

弘前・白神アップルマラソンに出場するため、青森を訪れました。ルートは景色の良い日本海廻りで。
Dscn7119買い物に立ち寄った「深浦道の駅」から面白い岩が見えました。ここでは新鮮な珍しい魚が手に入ります。

Dscn7130宿からレース当日の朝、初冠雪に輝く岩木山が見えました。
Dscn7141オオヤマザクラの紅葉と岩木山、「今日はイイゾ!」と思ったのですが、レースが始まったら激しい雨が・・・

Dscn7148レースの翌日、帰る途中で象潟で一泊しました。宿は地元の観光協会の推薦でこちら、温泉付です。
Dscn71498000円コースを選びましたが、料理は魚が盛り沢山でした。一泊二食7000円からと格安です。
Dscn7168夕食前に五郎(甲斐犬)と浜辺をジョギングで散歩しました。
Dscn7176雲は夕焼けに染まりましたが
Dscn7180水平線には雲があり、肝心な日没は見えませんでした。

Dscn7191翌朝もう一度散歩、砂浜にはカモメが
Dscn7194海を見ている?五郎
Dscn7198途中から見た鳥海山、山頂は隠れていますが雪が積もっていました。

Dscn7201十六羅漢岩を見物
Dscn7209うち寄せる波が迫力です
Dscn7216
Dscn7219
Dscn7223全部で22体刻まれていますが、近所のお寺の僧侶が明治元年に掘ったとか、良く保存されています。
Dscn7226海岸の崖にはススキがきれいでいた。

Dscn7235道路標識に「旧青山本邸」とあったので行ってみました。山形の生まれで、北海道に渡りニシン漁で一代の富を築いた青山留吉翁が故郷に豪勢な屋敷(国指定重文)を作ったそうです。
Dscn7237鬼瓦も独特でした

Dscn7239「笹川流れ」と呼ばれる昔ながらの景勝地です
Dscn7240印象的な一本松
Dscn7243確かに変化に富んだ岩がきれいです
Dscn7244藻塩などを作っている工場がありました
Dscn7247工場の内部・本当に小規模です
Dscn7249岩だけでなく、水も綺麗でした
Dscn7253鮭漁の船だそうです
ここで「笹川流れマラソン」が開かれます、来年は是非参加したいと思います。

« 森吉山の竜胆 | Main | 柿とシモバシラ »

Comments

Thanks for finally writing about >日本海の知られざる名勝: Hocke週気

Posted by: ตุ๊กตาหมี | 2014.12.11 09:42

伊勢さん
五郎は波が怖いので砂浜を走るのは好みません。
あの宿は7000円コースでも充分だったと思いました。

Posted by: Hocke | 2011.10.08 08:19

五郎クンは海を見て何を考えているのでしょうか。
料理、お値打ちでおいしそうですね

Posted by: 伊勢 | 2011.10.07 13:38

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日本海の知られざる名勝:

« 森吉山の竜胆 | Main | 柿とシモバシラ »