« November 2011 | Main | January 2012 »

2011.12.28

今年の山を振り返る

今年行った山をまとめてみました。冬場の山スキーが少なかったためか以下の12回と例年に比べ少な目でした。仲には純粋な山登りとは言えない物も含まれていますが。

1/1岩木山1624m(9合目まで)
1/14尼ケ禿山1466m 
4/2水沢山1194m 
5/4子持山1296m 
5/19鳴神山980m 
5/25赤城山1828m(最高地点1440m)
7/6富士山3776m 
7/17赤久縄山1522m・西御荷鉾山1286m
7/22富士山3776m(八合目3320mまで)
8/11榛名烏帽子岳1363m
9/24森吉山1454m1170m
11/19幕山626m・南郷山611m

順番に振り返ります。
1/1<岩木山>
0101パートナーのM氏と、山麓の440mから鳳鳴ヒュッテ1500mまで、天気待ちをしましたが回復しないので大沢を滑り降りました。前日には五郎(甲斐犬)が勝手についてきてしまうというハプニングも。写真は7合目付近の霧氷

1/14<尼ケ禿山>
0114玉原スキー場駐車場1240mからというお気楽な散歩コース、山靴+短スキーで歩き廻りました。写真は山頂

4/2<水沢山>
0402榛名連山の北側にあり我が家から見えます。ランニングの練習を兼ねて渋川駅190mから登りました。写真は山頂から見る榛名連山、尖っているのが相馬山

5/4<子持山>
0504
これも我が家から見えます。群馬の名山として親しまれていますが、この時も渋川駅から走っていきました。また麓のお寺や旧街道の桜を見るのも目的でした。写真は白井宿にて花筏

5/19<鳴神山>
0519_2
桐生にある山、桜草の仲間の「カッコソウ」を見るのが目的で女房と一緒に行きました、そうそう五郎も一緒です。登山口は400mほど、写真はカッコソウ

5/25<赤城山>
0525
これも我が家から大きく見えてます。ランニング登山の練習に麓の290mから登りました。最高到達地点は白樺牧場1440mでした。写真は登山道(車道)の途中で出会った大きなカエデ

7/6<富士山>
0706
富士登山競争に先立ち一度は登っておきたかったので、須走五合目1970mから。今年は残雪が多かったです。写真は吉田口頂上から見た噴火口(お釜)

7/17<赤久縄山><西御荷鉾山>
0717
自然環境ボランティアの研修会にて、森林公園1350mからと言う超お手軽コース、解散のあと車を投石峠1020mまで移動して西御荷鉾山へ。写真は西御荷鉾山頂上付近のニッコウキスゲ

7/22<富士山>
0722
富士登山競争に参加、富士吉田市役所770mから走りましたが昨年同様、八合目関門3320mでアウト、来年を期します。写真は7合目付近の岩場

8/11<榛名烏帽子岳>
0811
今年の夏は暑かったのでランニングに榛名湖まで良く車で行きました。この日は途中から烏帽子岳登山口からの往復を追加、榛名湖1090mから、写真は榛名湖から榛名富士

9/24<森吉山>
0924
翌日の秋田内陸100kmウルトラマラソン参加のため角館へ、ロープウェイ1170mから走るという手軽なルートでした。次回は是非冬に来たい。写真は途中咲いていたエゾリンドウ

11/19<幕山><南郷山>
1119
昔の会社時代の仲間と湯河原に泊まった翌日、登山口は180m、途中で仲間とはぐれてしまいました。写真は気持ちよい幕山頂上

 

| Comments (1) | TrackBack (0)

2011.12.24

シモバシラ、生きてた!

Dscn9047「シモバシラ」です。
冬の高尾山などが有名ですが、わが高崎も寒いのでできるのでは?と思い昨年インターネットで株を購入しました。
夏場に花も咲き「この分なら期待できるな!」と思っていたら「シソの立ち枯れと思って」引っこ抜いてしまったのよ、女房が。ガックリ~
再び新たな株を買って植えたんですが、今朝見たら残っていたみたいな株の根元から出ていました!
茎が中空で吸い上げた水分が茎の外側で凍るらしいのですが、実際に見たのは初めてです。
来年はもっと長い茎のままで残ればきれいなのができるのでは、と楽しみにします。
抜くなよ!ニョオウボ

Dvc00026オマケです。翌日水澤寺に行きましたが、その帰り道噴水が凍り虹がかかってました。思わず車を停めて。

| Comments (0) | TrackBack (0)

2011.12.13

奈良・柳生街道と山の辺の道をたどる

第二回奈良マラソンに参加するため高崎から夜行バスで奈良まで来ました。
レースは11日(日)ですが前日受付なので土曜日に着く必要があります。

中学校の修学旅行以来なので50年ぶりですが、当時お寺ばかりの京都よりも奈良の田舎道がいいなあと思った記憶があるので、図書館で借りた本(ケチだね~)にあった「石仏を巡る道」というのに行ってみました。
まあ「散歩道」だろうと軽く考えていましたが、近鉄奈良駅から出発点の忍恥山(にんにくさん)円成寺(えんじょうじ)に向かうバス停にはしっかりした足こしらえのハイカーばかり・・・
レース前日の軽い調整ランのつもりだったんですが、近鉄駅地下にあったイラストマップによるとハイキングコースみたいです。

バスはかなり登っていきます。出発点の標高が380m近いのでほとんど下り一方だとタカを括っていましたが意外とアップダウンがあり、POLARのデータでは登り累積255mありました。
Dvc00026円成寺は池越に見る楼門がきれいです。
アチャ!写真をとろうとしたらデジカメがバッテリ切れ、出発前に予備と差し替えたのが裏目に出たみたお、やはりスペアは常備しないといけません、反省しきり・・・そんな訳で携帯での撮影となりました。トホホ
道はここから車道を外れて石畳の道に、「柳生街道」の雰囲気イッパイ、ところがどんどん登ります。
Dvc00033100m近く登ったら道ばたには雪が残っていました
広い道を軽快に走り抜け標識に従って右に茶畑の中を登ると
Dvc00034五尺地蔵が佇んでいます
更に進むと
Dvc00035峠の茶屋、名物らしい草餅を食べましたが欄間に「むかし飲み代替わりに置いていった」という槍や刀が掛けられていました。デジカメなら撮れたのに残念
ここから道は細い尾根、沢沿いの道とまさしくハイキングコース、マラソン用の靴なので注意して進むとやがて
Photo地獄谷石窟仏、色彩も残り一見の価値あり!写真は借り物
Dvc00040尚も落ち葉の道を進むと
Dvc00044
Dvc00045春日山石窟仏が
ここから道を下ると広くなり荒木又エ門が切ったという
Dvc00048首切り地蔵があります
実はここから道を間違えてドライブウェイ(閉鎖中)に入ってしまったようです。
Dvc00050紅葉はきれいでしたが・・・
Dvc00056それでもなんとか新薬師寺に出て、バサラ大将他有名な十二神将像を間近に拝観しましたがなかなかの迫力でした。
Dvc00062あとは春日大社内を通って奈良駅に戻り遅めの昼食(ワインも)を摂りました。
Dvc00064旧奈良県物産陳列所の建物、半日の行程は14kmほどでした。

翌日は奈良マラソンです。詳細はコチラ
レース後、四日市と奈良県の友人と久しぶりに再会、奈良の方のオススメで近所を廻りました。
Dvc00079奈良女子大の建物は築後百年の重要文化財(なんと守衛所も!)
Dvc00084カンヌ映画祭で賞を取った女性監督が経営する?という古本喫茶店
Dvc00087穴場!の県庁屋上から見た若草山、昔行ったなあ
Dvc00090あまりにも有名な興福寺の五重塔、このあと国宝館であの阿修羅像や千手観音に会いましたがまた行きたいな!
Dvc00095南都銀行本店

翌日あらためて奈良を散歩というかのんびりランニング
Dvc00101朝の鹿、ニュースではレースにも割り込んだ?らしい
せっかく時間ができたので昨日間違えた柳生街道の下部のやりなおしを試みたが、結構な登りだった。それでもk昨日は必死に走ったわけではないので足は軽い。
新薬師寺のそばから能登川沿いの道に入ります。
Dvc00105こんなのもありなかなかいい雰囲気の道です
Dvc00108「寝仏」室町時代前期の作と言われる大日如来
Dvc00109夕日観音とすぐそばの
Dvc00110三体地蔵、
Dvc00115これは朝日観音、同じ作者と言われている(らしい)

元の道を戻ってから山の辺の道へ向かう、一般的には桜井から天理が有名だがこちらは北山の辺と呼ばれているらしい。まずは白毫寺(びゃくごうじ)へ
Dvc00129崩れそうな土塀の風情
Dvc00126本堂内の閻魔大王は迫力がありました
Dvc00131高円山、白毫寺の山号もこれです、麓を山の辺の道が巡っています
Dvc00133途中の八坂神社
Dvc00136竹林の中に何故か風鈴が?
Dvc00142ここが今日の(午前中)終点の円照寺、公開はしていません

ここからバスで奈良駅まで帰りましたが、まさしく昨日走ったコース(30~35km)でした。昼は今日もサイゼリアでホウレンソウソテーとイタリアンハンバーグ&ワイン。
飲んだので午後は走らず、コインロッカーの荷物を回収して背負いのんびりと西部を歩くことにした。
Dvc00144まずは昨日奈良のEさんが進めていた転害(てがい)門へ、なるほど町中に突然古い大きな門が出てきて驚く
ここからは西へ進むといい雰囲気のお寺が、
Dvc00145(業平寺)、供養がきれい
Dvc00147正式名は金龍山不退転法輪寺
在原業平ゆかりの寺とかで、私の生家の近所に業平橋駅があり、縁を感じる。
Dvc00151近くのウワナベ古墳から出たという石棺
Dvc00152本堂内に安置されている聖観音像は素晴らしいです(素人の感想)
更に進むと海龍王寺と法華寺が並んでいますが近い海龍王寺へ行ってみました。
Dvc00158これが本堂、金箔が残る十一面観音が拝観できます
Dvc00159国宝の五重小塔
Dvc00160由緒ありげな建物ですね
すぐそばの法華寺へ行こうかと思いましたが色々見所がありそうですが時間が遅かったので次回(いつ?)に回しました。
Dvc00162外観だけ
Dvc00165今回のお土産、本葛粉を使ったというロールケーキ

けっこう渋いところ(自分で思っただけ)を廻ったなあ?


レースの結果はこちらです。

| Comments (11)

2011.12.05

ムベ成る哉

庭に植えてある「ムベ」アケビの仲間ですが、もう7~8年経つのに実がなりませんでした。花は3~4年前から咲いていたんですが。
Mube所がついに今年小さな実が二つなりました。色付くのを待ってとりました。あけびと違って熟しても実は割れません、また常緑樹なので冬でも緑のままです。
種は大きいのですが、中味は甘くまさしく果実です。皮を油味噌炒めにしましたがややジャリジャリしましたね。
タイトルは諺とは関係ありません。


| Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2011 | Main | January 2012 »