« September 2012 | Main | November 2012 »

2012.10.26

紅葉の白毛門(谷川岳を眺めに)

水曜日は晴れましたが自宅から遠くに見える谷川岳は雲の中(つまり雪?)移動高に覆われて晴れが予想された木曜日、谷川岳の展望台・白毛門(しらがもん)に行って来ました。
ほかの写真はアルバムをご覧下さい。
自宅から車で1時間半で登山口の土合に着きます。
Dscn2962
水上ICを出た所から見えた谷川岳、雪が少し見えます。
Dscn2966
モグラ駅として有名な土合駅、ホームから長い階段を登らないと外に出られません。
Dscn2971
登山口(標高690m)付近から見る「上越のマッターホルン」

Dscn2983
さっそく紅葉のお出迎えです。
Dscn2992
1時間も登ると谷川岳が見えてきます。
Dscn3002
紅葉に私の影
Dscn3003
素晴らしい紅葉が目の前に拡がる
Dscn3013
この岩場を登ると松ノ木沢の頭につきます、写真屋さんは大体ここまで
Dscn3017
正面に谷川岳の一ノ倉沢が、圧倒的な迫力

Dscn3041
あそこが白毛門の頂上
Dscn3043
白毛門から朝日岳~笠ケ岳と連なる稜線、40年くらい前に登ったなあ
Dscn3045
今年始めての雪に触った
Dscn3053
白毛門頂上1720m、ここまで休憩込みで3時間3分かかった。
Dscn3056
中央付近から右手に伸びるのが一昨年滑った芝倉沢、いい傾斜だなあ

もと来た道を下ります。登りも急だったけど下ってみるとやはり急だった。
Dscn3059
紅葉の向こうに見えるのは武尊山
Dscn3060
僅かに残っていたイワハゼの真っ赤な実
Dscn3067
真紅、としか言いようのない色
Dscn3072
ブナとダケカンバの紅葉
Dscn3081
大分下ってきました、もう紅葉していない。1200~1500mが盛りでした。
Dscn3084
最後に清流で顔を洗い、一口飲んであがり、下山にも2時間7分かかった・・・

そのあとジョギングシューズに履き替えて一ノ倉沢を見に旧国道をランニングしました。
Dscn3085
土合橋から見る堰堤、丸みを帯びておりきれいです。
最初は川沿いの道から行きます。
Dscn3089
すぐに西黒沢出合の滝を見て
Dscn3095
こんな道を気持ちよく走ったが
Dscn3100
湯桧曽川沿いに出るとここかた山道に、約200m登ると大きな道に合流・一ノ倉沢展望台

Dscn3105
一ノ倉の万年雪。もう少し先に行くと
Dscn3110
幽ノ沢出合、ここから下ります。
Dscn3116
一ノ倉沢、したから見上げるとやはり大きい
Dscn3117
今年3月に見た雪景色
Dscn3127
そしてマチガ沢
Dscn3129
遙かにさっき登った白毛門を望む、あそこを往復して更に走ったんだなあ、と感慨

循環ルートで結局9.7km走り(歩き)ました。正味のタイムは1時間16分、満腹の1日でした。
アルバムにはこれ以外の写真もあります。

| Comments (7) | TrackBack (0)

2012.10.24

嗚呼!なつかしの今池味仙・台湾ラーメン

能登へ旅行に行ったおり、コンビニに入ったついでにご当地ラーメンでもないかな?と探していたらこんなのが目についた。地元でもあったかも知れないが。
Dscn2958
名古屋名物「台湾ラーメン」それも今池・味仙(みせん)の名前が、あまりの懐かしさにやや高めでしたが買ってしまいました。
名古屋には20年いましたが、ここは台湾ラーメンの元祖と言われており、二次会、三次会でよく行きました。特にバブルの頃。居酒屋~スナックといい加減呑んだ後、再度ビールとここの辛いラーメンは癖になる味でした。
Dscn2959
味は、まあまあで、スープは全部飲んでしまいました。久しぶりに本物が食べたくなったなあ。

| Comments (5) | TrackBack (0)

2012.10.09

つけ麺「全力少年」

20121005_114922高崎市の「群馬の森」、夏の時期のランニングで良く行きました。コースの8割以上が木陰となるので意外と涼しいのです。
その近くにある「つけ麺・全力少年」いつも気になっていましたが、朝なのでいつも通り過ぎるだけで・・・
今回昼前に行く機会があったので入ってみました、12次少し前でしたが客は半分ほど、ほとんどメニューを見ずに注文していたので常連なのでしょう。
私は「カリーつけ麺」を注文しました、麺は極太。つけ汁は魚介系出汁かと思いましたが烏骨鶏とか、これにカレー風味が混ざり独特の味でした。次は普通のつけ麺を試してみたい。
今回は生ビールを注文したが次回は気になった「かちわりワイン」でも呑みながら・・・
あ、海苔に乗っているのは粉チーズです。

| Comments (1) | TrackBack (0)

« September 2012 | Main | November 2012 »