« February 2013 | Main | April 2013 »

2013.03.27

久々に武尊山頂から滑った

私の所属するスキーアルピニズム研究会(RSSA)の年一回の合宿山行「山スキー祭」、今年は群馬県の上州武尊2158mで行われた。私の家から良く見える山でもある。
今回の参加者は8人、宝台樹スキー場にその内7人が集まった。個人山行が多いので久々の多人数での山は楽しみ。
リフトを2本乗り継ぎ1380m地点からスタート、単純計算では標高差778mだが尾根上のアップダウンがあるので900m近いと思う、3~4時間かな?出発が9:45だったので14時までには着けるだろう。
Dscn4162
出発、看板には「スキー場管理外」の表示
Dscn4163
通いなれた尾根道だが今年は雪溶けが早く穴が開いていて登りは苦労させられた。

Dscn4164
ブナ林の登りは気分がいい。
40~50台の若手?3人はどんどん先行し、60~70歳の4人が後を追う展開、まあ予想通りか
Dscn4166
笠ケ岳が良く見える、後方は尾瀬の至仏山だ
途中で腹が減ってしまい、どら焼きとパンを食べる。先行2人、中間3人、後方2人となる。
Dscn4171
最後の登りは尾根から手小屋沢に入る、この方が登りよいから、天気も良くなってきた。
Dscn4172
2000m位になると雪質も変わり、木にも霧氷がついて冬の顔になってきた。

2050~2100mあたりで斜面が急になりスキーでは登れない、スキーを担いで登ったがシールに雪が凍りつき重い・・・
Dscn4177
と、先行する二人が滑り降りて来た、1時間位の差になっていたようだ。
20mほどで斜度はやや緩くなり再びスキーが履けた。仲間がいなかったらこのあたりで引き返してしまったかも知れない、
Dscn4178
山頂まであと僅か!
Dscn4182
14:05やっと山頂に、思ったより時間がかかってしまったが、7年ぶりに雪の武尊山頂に立てた。
すっかり晴れあがって尾瀬の至仏や燧、真っ白な平ケ岳や会津の山、そして巻機山や谷川岳などを眺め、30分近く山頂で休んでしまった。
Dscn4185
剣ヶ峰がカッコいい
Dscn4188
燧が大きい、これも我が家から遥かに眺められる山だ。

さあ、シールを外して滑降だ!最初はアイスバーンなので慎重に下る、行きに苦労した急斜面のあたりで遅れてきたN氏と出合い合流して下る。
下るにつれて雪は柔らかくなり快適に滑れるようになる。
Dscn4191
山を見ながらちょっと一服
手小屋沢避難小屋付近で待っていたI氏とも合流し5人で尾根に30mほど登り返す。
Dscn4193
尾根に戻った
ここからは須原尾根を行くちもりだったが、4時と時間も遅くなってしまったので最短コースの夏道ルートを下る事にした、むろん道など見えないが・・・
急な林は雪が解けて意外と快適だった、その後は林道をずっと下り最後はゲレンデの最下部に出て終了

今日のルート(GPS記録)はコレ「2013_0323Hotaka.jpg」をダウンロード
データ上では15.1km/登り958m/下り1465mとなっていたが、5%程度の誤差があると思うので
14.3km/910m/1390mというのが妥当な所だろう。
寄りは例によって宴会・・・

| Comments (0) | TrackBack (0)

2013.03.14

ついに買いました、ミラーレス一眼

Dscn3989
2006年キリマンジャロに行く直前に買ったキャノンパワーショット。光学ファインダーがつき、10倍ズーム(28-280mm)でマクロも1cmまで、マニュアル撮影も容易というので「真面目モード」時に愛用していたがしたがいよいよ故障。
7年だが、デジタル機はその間格段に進歩しているし修理にも金がかかる、という事で買い替えを決意、

選択したのは「ニコン 1 V1」ミラーレスの小型入門機で1世代前モデル。画素数は1030と少ないが、
ずーむレンズ2本(10-30mm、30-110mm/35mm換算27-84、84-300mm)キットで約44K。
ビューファインダー付(光学ではないが屋外撮影では必要)でシャッターがプログラムで30秒まで、/バルブ撮影も可能(夜景・ホタル)というのが選定理由。

とりあえずはスペアのバッテリーとPLフィルターを購入。ストロボとレリーズは近日中に購入予定。少し使い込んでみようか。

| Comments (107) | TrackBack (0)

2013.03.08

庭先の春

Dscn3986
女房が庭でフキノトウを摘んできました、今晩は天ぷらでイッパイだな。

Dscn3987
福寿草の鮮やかな花も咲きました。けなげに毎年咲きます。

Dscn3983
これは庭ではありませんが、近所の公園の紅梅です、春ですねえ。

| Comments (1) | TrackBack (0)

2013.03.04

また、こんなモノ買っちゃいました

畳んだ状態だとなんだか判りません。
Dscn3972
さて、なんでしょう? 

開くとこうなります
Dscn3973
卓上型のLEDライト(電気スタンド)です。メーカーのサイト

居間で本を読んだりしようと思うと小さい文字にはちょっと暗いので電気スタンドを使っていましたが、PC関係やTV関係、そして冬はコタツ配線ばど絡み合いスタンドをなかなかつなげません。
以前から電池式のスタンドが欲しいと思っていましたがいい機会だったので駅前のY電機で購入しました。
単三*4で起動?しますが明るさは充分、もちろんACでも使えますが、単なるコードでなくPCみたいな「AC電源」というのが面白い。もちろん使い捨て電池でなく充電式で環境と財布に配慮してます。
低電力で明るいというLEDだからこそ実現した商品なんでしょうね。

使った印象は「これが欲しかった」畳むと邪魔にならないのもgood
トイレで本を読むのにも使えそう・・・
アウトドアでも使えますね、山へ持っていくには重すぎますが。

| Comments (4) | TrackBack (0)

2013.03.02

こんなモノ買いました:双眼鏡デジカメ

以前から新幹線の車内販売誌などで見た記憶はありましたが、ネットで探して注文しました。
「デジタル写真・動画撮影機構つき双眼鏡」鳥見などで使えるかなあ~と思って。
Dscn3954
中国製でリモートスイッチ(写真にはない)とミニ三脚(ちゃち)が付属しています。
光学倍率8倍*デジタル3倍という事で取扱い説明書(一応日本語)がついていますが、わかりにくい。
またスイッチ類のクリック感もイマイチ、失敗したかな?との予感・・・・

| Comments (1824) | TrackBack (0)

« February 2013 | Main | April 2013 »