« 4度目の一ノ倉見物 | Main | 天浜線に乗って »

2013.04.12

季節関数という概念(修正)

桜前線は南から北に向かって移動します。
また、標高の高い所に登ればだんだん寒くなり、季節が遅れたり(春)早まったり(秋)します、当然ですが。
これを以下のように整理してみました。

緯度が5度違うとほぼ1ケ月(30日)異なる。
標高1000m登ると約6℃低くなる→1月(30日)に相当する。
東京の緯度は35.7(35度41分だが35.7と10進法に換算)、標高は7m。

求めたい地点の緯度をX,標高をYとすれば、
・緯度補正=(X-35.7)*30/5
・標高補正=(Y-6)*30/1000
◎補正値計=緯度補正+高度補正

これを表にまとめてみました。「kisetu.xls」をダウンロード

東京と比べて、北に位置する旭川は1ケ月半、弘前は1ケ月遅く、
標高の高い館山室堂は2ケ月近く季節が遅れる事が解る。
但し、春の場合で秋は逆となる。
また南国高知は半月、鹿児島指宿は1ケ月近く、沖縄は約2ケ月季節が進んでいる事になる。
どうでしょう、かなり実感に近いと思いませんか?
もちろん、地形による影響は非常に大きいですが、桜の開花や紅葉時期を推定するには役立つと思います。

<修正>
標高の-6mはほとんど無視できるので式を簡便化しました。

求めたい地点の緯度をX,、標高をYとすれば、
・緯度補正=(X-35.7)*30/5
・標高補正=Y*30/1000
◎補正値計=緯度補正+高度補正=(X-35.7)*6+(Y*0.03)

« 4度目の一ノ倉見物 | Main | 天浜線に乗って »

Comments

It's really very difficult in this full of activity life to listen news on TV, thus I simply use the web for that purpose, and get the latest information.

Posted by: methode lafay Femme | 2014.10.04 07:42

I am sure this article has touched all the internet users, its really really good post on building up new web site.

Posted by: methode lafay pdf | 2014.10.04 00:18

You need to be a part of a contest for one of the highest quality blogs on the net. I most certainly will recommend this blog!

Posted by: methode lafay Femme | 2014.10.03 22:49

Excellent post. Keep writing such kind of info on your page. Im really impressed by your blog. Hey there, You've done an excellent job. I will certainly digg it and personally recommend to my friends. I'm sure they'll be benefited from this web site.

Posted by: methode lafay gratuit | 2014.10.03 22:36

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 季節関数という概念(修正):

« 4度目の一ノ倉見物 | Main | 天浜線に乗って »