« October 2013 | Main | December 2013 »

2013.11.27

私のアプリ導入記 その4

今回は地図関係などを紹介します。

12.<Dropbox
 スマホとPCの連携に(写真・データなどの移行)便利だよ、と知人から教わって入れました。ただ、ケーブルで繋いでエクスプローラからデータのやりとりをする事が多いので正直言ってあまり使っていません。

13.<Y!家庭の医学
 これはもう説明の必要もない定番の本のスマホ版、結構詳しく載っています。

14.<地図ロイド
 国土地理院の 電子国土 の地形図をAndroidで閲覧するためのアプリです。次の<山旅ロガー>と組み合わせることで色々な応用ができるらしいのですが・・・

15.<山旅ロガー
 「Android内蔵のGPSを使って現在地のトラッキングをおこなうアプリです.徒歩に最適化してGPSを細かく制御することで電池を節約し,長時間記録できるのが特徴です」との事で行動記録が残せます。
ただ、GPSオンにするとバッテリーの消耗が激しいので通常は普通のGPS(ガーミン)を使っています。

16.<山と高原地図
 登山用地図のベストセラー「山と高原地図」電子版を閲覧するためのソフト。
天気や道路状況などで目的の山を変更する事もあるので常時携帯するスマホに入れて置くと便利。
地図データは有料ですが(紙版より若干安い)、プランニングなどに便利な「日本アルプス総図」 地元群馬の「西上州」 「谷川岳」 「越後三山」の4つを入れました。なお無料の「高尾山」が体験版として入っています。
GPSオンで現在地の表示も簡単。

次回予告
17.<山カメラ>
18.<携帯通訳>
19.<ラジオ高崎>
20.<ネットラジオ>
21.<テレフォンコンシーラー>

| Comments (716) | TrackBack (0)

2013.11.25

お手軽山散歩、西上州の天狗岩そして秘境「蝉の渓谷」の紅葉

晩秋の好天が確実な日、西上州の低山へ行った。二日後がフルマラソンの大会なので疲労が残らぬ程度の文字通り散歩。
選んだのは妙義山や荒船山に代表される西上州でも登路が楽だという天狗岩。
ネギとこんにゃくで有名な下仁田から南牧村、上野村という過疎で有名な山村地域にある。
7年前に開通した塩ノ沢トンネルを抜けてすぐ左折、塩ノ沢温泉を通り過ぎて登山口へ、約50km、2時間のドライブだった。
01
登山口付近のモミジ
駐車場には先客が1台
02
登山口
左にタルノ沢を見下ろす杉林を抜けるとすぐ沢沿いの路となった、カサコソと落葉を踏んで歩くのはこの時期こその味わい。
03
杉林の路
04
浅い沢
明後日を意識してゆっくり歩く、脈を測ってみると96、km7分程度のスロージョグペース。
30分弱で屋根と壁だけ残った避難小屋?路は2分、楽そうな右から行く事にした、春には二輪草が咲くらしい。
05

06

07
今年初めての霜柱

落葉松林のジグザグ路を過ぎると最後だけちょっと急な階段になり祠に出、天狗岩頂上と標識があった。ここまで55分、標高差は360m、まあのんびりペースなのでこんなもんだろう。
08
09
目前に妙義山や
10
浅間山(望遠)
11
この角度はあまり美しくない?
西上州の山々を眺めながらノンビリ、周囲を歩き回り両神山がよく見える辺りで早めの昼食はコンビニで買ったチーズ蒸しケーキ88円、しっとりソフトで食べやすくおにぎり1ケ半のカロリーがある。
12
実は少し先に鉄橋がかかり展望台に出られたのだった。
13
妙義山がシルエットになっている。
14
雑木林の向こうに秩父の名峰、両神山が大きい
15
いかにも西上州、という典型的な風景
結局1時間ほど山頂付近にいた事になる、あたりはツツジの林となっており、春にはさぞ美しいだろう。
下山はゆっくり下ったつもりだが30分で到着、気楽な散歩だった。

まだ時間が早いので南牧村で私の好きなスポット、蝉の渓谷へ紅葉見物に。10年ほど前偶然通りすっかり気に入ったのだ。
Dsc_0571
典型的な山村風景
Dsc_0574
西上州のマッターホルン、碧岩
Dsc_0579
「蝉の渓谷」駐車場から上流側、小さな滝になっている
Dsc_0583
吊り橋への路から見事なカエデ
Dsc_0586

Dsc_0587
絢爛豪華
Dsc_0591
吊り橋から下流側を
Dsc_0594
これが核心部、両岸が迫っています、手前の丸木橋みたいなのは以前はなかったので台風での倒木か?
なお、「蝉の」と言うのは「狭水」の意味ではないかと言う説明がありました。
Dsc_0597
上から見たところ

近くに「勧能岩不動登り口」の看板があり以前から気になっていた、丁度いい機会なので登ってみる事に。
Dsc_0610
紅葉を見下ろしながら10分ほどの登り
Dsc_0613
ミズナラの黄葉
Dsc_0615
写真では判りにくいですが、説明版の「雁が羽を拡げた」ような岩
Dsc_0617
そして窪みから小さな滝が、冬場は凍るかも知れない、一度来て見よう
Dsc_0619
落ちる水の向こう側に不動様が鎮座します

まさに紅葉全開でした。


| Comments (9) | TrackBack (0)

2013.11.20

私のアプリ導入記・・・3 (おまけ写真つき)

1回3ケずつ長くなるので今回から5ケずつ紹介します。あと関係ないですが今朝撮った写真を(笑)・・

Adobe Reader
 いわずと知れたAcrobat:PDFファイルリーダーです。
デジカメのマニュアルをいつも持ち歩いているスマホに入れておけば便利と考え導入しました。
使用感は」まずまず。

青空文庫ビューアー
 電子ブックリーダー。PCの世界では以前から知られている無料の文庫サイト青空文庫(著作権の切れた作品)から取り出して読めます。「ひまつぶし」には最適、昔のように週刊誌や夕刊紙を買う事はなくなりました。
「しおり」機構もあって便利です。縦書き表示で読みやすい。

kinoppy
 紀伊国屋書店が提供している電子ブックリーダーで本体は無料、いくつか無料の本?もありますが、基本的には有料の本をダウンロードして読みます。大昔読んだ「日本沈没」、東北地方太平洋沖地震を機会に再度読もうと思ったら文字が小さい(泣)ので電子版を読もうと導入しました。フォントが自由に変えられ便利です。ついでに以前から読みたかった下巻も購入。
お馴染みのカバーが出てくるのが何故かうれしい。

ニュースと天気
 これもひまつぶしに最適なソフトというかサイトです。ニュースのカテゴリは別れていますが、中には勝手にリンクに飛んで戻らなくなるのがやや不満。今は脱臼した小指のリハビリで10分間の温浴中見てます。

Polaris Office
 種々のファイルを読めるのでとりあえずインストールしました。

おまけ、今朝のジョギング(高崎~安中)で撮った写真です。スマホなのでイマイチですが・・・
まずは安中の嵐山(笑)
20131120_082729

刈取りの終わった田んぼから見る妙義山(左)と雪を被った浅間山(右端)
20131120_083208

最後に近所の少林山達磨寺に寄りました。
20131120_094131

期待通り紅葉真っ盛りでした。
20131120_094826

左に榛名山、中央に子持山と武尊山、右端が赤城山毎日見ている景色です。
20131120_102851


| Comments (8) | TrackBack (1)

2013.11.18

私のアプリインストール日記 2

前回に引き続きスマーフォンに導入したアプリを紹介します。
<Y!ロコ乗換>https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.yahoo.android.apps.transit> 
乗換案内ソフト、PCでは定番ソフトですが、持ち歩くスマートフォンには必須かと入れました。他にもいろいろあると思いますが、画面・動作がスッキリしており気に入ってます。出発地、目的地、経由地を入力する方法と地図から選択する方法が選べ、「現在地」を自動取得する機能もあります。

<マップ>https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.maps&hl=ja>NTTドコモのがプリインストールされていましたが、有料らしいので削除しこれを入れました。基本的にgoogleマップで航空写真にすると自宅が写っていました。検索はキーボード、音声両方が使用可能でナビゲーションもできます。北海道でカーナビが壊れた時これで助かりました。

<地図マピオン+3D>https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.mapion.android.app.maps> 
市街地図が見やす、コンビニ、郵便局等のスポットが探しやすいなどの特徴あり。+3Dという事で立体的な地形表現もできます。

| Comments (423) | TrackBack (0)

2013.11.16

私のアプリインストール日記

前にも書いたが、昨年6月にSUMSUNGのスマートフォン GALAXY-Noteを購入した。
この年の4月に発売され、OSはAndroid2.3、最大の特徴は5.3インチという大画面。
マニュアルはお粗末なので、市販のAndroid解説本を購入し、まず第一に「QRコードスキャナー」を導入した。
次にこのスキャナを使ってその本に載っているアプリをいくつかインストールしてみた。

採用の基準は 1.基本的に無料 2.ある程度普及している(安全) 3.ゲームは不要
ところで何故「アプリ」なんだろう?PCの世界では「アプリケーションソフト、略してソフト」だがこの頭を取ったのだろうか、語感が軽くていかにも若者受けしそう・・・

次は「電話帳R」スマート「フォン」なのだから、電話帳は欲しいが、標準添付のはグループ分けもできず使いづらい。これならグルーピングも簡単(尤も最近の機種なら標準である機能かも)

引き続き「通話終了時の振動」を入れた。電源ボタンを押しても繋がっている事があるのでこれなら安心。
ここまでは皆電話機能関係、次回からいわゆるアプリについて。

| Comments (1167) | TrackBack (0)

2013.11.06

北信濃の秋を探しに

毎年恒例の友人夫婦同志の旅行で今年は北信濃を訪ねました。昔は一緒に山に登った仲間ですが、最近はのんびりムードです。
埼玉・群馬そして滋賀から戸隠奥社前で集合し、杉並木を通って奥社へ参詣、昔もこのメンバーで(当時は子供たちと)行ったがあまり覚えていない・・・
Dscn7759
これが奥社
Dscn7770
そのあと戸隠森林公園から鏡池に行って戸隠の山並みを眺めてから黒姫高原の宿へ、温泉・・・

高原の朝、五郎(犬)を散歩させながら周りの山を堪能した
Dscn7794
妙高山
Dscn7795
黒姫山、どちらも山スキーで何回も行った(今でも行っている)

翌日まず「龍興寺の清水」へ向かった
Dscn7802
さすがに甘くておいしかった。
そのあと木島平の集落を散歩
Dscn7809
立派な屋根構えの民家が、左の木は梨(野生?)
そのあと雑誌や旅行番組などで有名、昔から行ってみたかった馬曲(まぐせ)温泉へ
Dscn7821
昼は「馬曲定食」蕎麦や豆腐、笹寿司などがセットになっている。今回は運転しないのでこっそりビール・・・
その後天気が怪しくなってきたので木島平のペンションヘ急いだ。

翌朝、近所のススキ原
Dscn7824
あたりを散歩してから「カヤノ平」高原へ行った、ブナで有名らしいがブナは比較的下部で上の方はダケカンバが多かった。
Dscn7838
管理センターあたりはミズナラの巨木が
Dscn7839
あたりを散歩したがカラマツの黄葉がきれいだった

そこで皆と別れ、我々は志賀高原経由で群馬へ帰るルートwp選んだ(約130km、下道)
Dscn7841
志賀高原入口でカラマツがきれいだった(晴れてきたし)
Dscn7854
三角池にて、ダケカンバの白い幹が池に写る
Dscn7863
日本国道最高点から見下ろす芳ケ平

そのあと本日の本命「チャツボミゴケ公園」へ、ここは酸性の水が流れており他の植物は生えないとか
Dscn7899
文句なしにきれいだったが、歩道が工事中で一番よく見えるポイントに行けなかったのが残念
Dscn7928
あたりの紅葉も最高でした。

こちらのアルバムにもっと写真をアップしました。


| Comments (739) | TrackBack (0)

« October 2013 | Main | December 2013 »