« November 2013 | Main | January 2014 »

2013.12.27

私のアプリ導入記 その8

今回は以下の5本を紹介します。いずれもアウトドアでの実用系

32.<水準器>
33.<歩数計>
34.<日の出日の入りマピオン>
35.<温泉天国>
36.<旅比較ネット>

水準器
黄緑色の液の中に気泡が入っている例のアレです。
建物や道路などの角度を簡単に測れて面白い、雪山で斜面の傾斜を測ってみようと思い導入しました。

歩数計
内蔵の加速度センサーを利用して歩数をカウントします。今は「万歩計」とは言わないんですね・・・
ランニングで距離や速度を測れるアプリもありますが、GPS機能を使うのでバッテリーが消耗します。これは内蔵センサーだけしか使わないので省エネです。

日の出日の入りマピオン
旅行先で日の出日の入り時刻を知りたい時に便利、地域や日時を指定して表示(邦楽まで)できます。

温泉天国
これも旅先で「この近所に温泉ないかな?」と思いつき車内で検索して入れました。GPSをオンにしておく必要がありますが。

旅比較ネット
上とセットで入れました。同様に宿泊施設が検索できます。

| Comments (0)

2013.12.26

こんなモノ買いました、スマホ対応手袋

Dscn7949
以前からその存在は知っていた「スマホ対応手袋」、そんなモン、と思っていましたがついに買いました。
きっかけは習慣となっているランニング。
最近、家から見える山まで走って行ったりしていますが、途中で気になった所で写真をとったり、メールを見たりする時にいちいち手袋を外すのが面倒だし、歯で咥えて引っ張ったりすると穴があきやすくなります。
使うのは右手の指2~3本なので合理的、左テは使わないので片手ずつ使おうかな?


| Comments (428)

2013.12.22

雪の妙義山を見に

ここ高崎でも冷たい雨が降りました。夕方西の山を見ると標高500~600m以上には雪だったようで、翌朝雪化粧の妙義山を見に行きました。
まずは裏山「鼻高展望花の丘」へ
01
めったに雪が積もらない(冬型では)榛名も白くなっていました。最高峰ではありませんが、形がいい相馬山と右は二ツ岳。相馬山は標高1500mにも満たない山とは思えない迫力。

02
群馬の名山、子持山 形が美しい。

03
国道18号に妙義山を眺められる駐車帯があります。右から白雲山、金洞山、金鶏山

妙義山神社下の道の駅で標高430m位で道の脇には雪が少々、ここから今季初めて4WDに切り替え、
徐々にアイスバーンになってきて3rdで慎重に走る。
04
道がちょっと氷河っぽく見えない?

05
中ノ岳神社前駐車場、標高710m、このあたりはかなり積もってました。

ここに車を止めて周囲を散歩。
06
まさに奇岩怪石

07
御荷鉾山が遠くに見えました(望遠で)、山頂にはニッコウキスゲが咲きます。

08
雪化粧の荒船山

10
恐竜の背中みたいな岩峰

11
筆頭岩の尖塔、時間が早ければ手前の枝に霧氷があったろうに残念・・・

12
この尖った岩の向こう側が石門です

13
第一石門

帰りはすっかり晴れてきたので、朝は見えなかった浅間山を見に帰宅前もう一度花の丘へ寄りました。
14
真っ白になっていました。

これで昼食前に帰宅できるんだから群馬はいいな。

| Comments (1273)

2013.12.18

私のアプリ導入記 その7(オマケ・白衣観音)

今回も最近のトピックス写真を一枚
20131209_114040
市役所に飾られた高崎市のシンボル「白衣観音」のミニチュア、実物の1/7サイズですが約6mありなかなかの存在感です。10月に東京・丸ビルで開いた「高崎ビジネス誘致キャンペーン」で展示された物で今月一杯の展示らしいですが、廃棄するのはもったいないなあ。
なお、これを作るにあたり若き日の田中角栄がその原型の像を自転車で運んだ(都内)というのは地元では知られた話です。

 さて本題、今回は次の5本を紹介します。
27.<Memory Wiper>
28.<世界の国々>
29.<今昔散歩>
30.<どこでもお経>
31.<周期表>

Memory Wiper
 メモリーワイパーつまりキャッシュクリーナーで動作が重くなった時に使います。

世界の国々
 TVニュースなどを見ながら「○○ってどんな国だったっけ?」という時に面積、人口、言語、通貨などが簡単に調べられます。

今昔散歩
 今の地図と古地図を比較できます、都内周辺しかないのが残念ですが・・・
来週仲間で都内をランニングするイベントがあるのでその時にでも遊んでみようと思います。

どこでもお経
 般若心教を読み上げます。数年前からあちこちの霊場周りをする時に女房が般若心教を唱えるようになったので、私も長距離を走りながら覚えようかと思って・・・

周期表
 元化学屋の端くれとしてはやはり必携でしょう。PCではExcelで作っていましたが、これは各元素の特性なども表示されるので便利です。

  ・・・続く・・・

| Comments (1484) | TrackBack (0)

2013.12.13

私のアプリ導入記 その6

まず本題とは無関係ですがこんな写真を
Imo乾燥芋作りに挑戦。
ここ高崎の冬は寒く雪はほとんど降らないのでこれを利用して昨年は切干大根を試し成功しました。
今年の秋は近所で渋柿を取って干し柿作りに挑戦しましたが、秋に雨が多かったためか黒カビが生えてしまい失敗、今回は本格的に寒くなるのを待って開始(女房がですが・・・)。五郎が「何かな~?」と眺めていました、

さて、今回は次の5本を紹介します。
22.<テレフォンコンシーラー>
23.<Earth>
24.<Facebook>
25.<スカイマップ>
26.<FxCamera>

テレフォンコンシーラー
 NHKテレビで紹介していました、人前で電話が鳴った時にサッと裏返すと振動モードに切り替わるという簡単なモノ

Earth
 PC版でお馴染みの Google Eath のスマホ版、あちこちの表示ができます。ストリートビューはさすがに無理ですが

Facebook
 ご存知フェイスブックの読み書き用、実はあんまり使っていません・・・

スカイマップ
 星座表です、夜空を見上げて「星座表があったらなあ」と思う時がありませんか?そんな時にはコレ

FxCamera
 魚眼レンズ等30種類以上の写真エフェクトが使用可能との事ですが、これもまだ試用段階

| Comments (1142) | TrackBack (0)

2013.12.10

下仁田の蒔田不動滝を見に

先日「群馬サファリ富岡マラソン」を走りました。
ゴールしてまだ12時前と早く天気も良いので近所に遊びに行ってから帰ろうと思い地図を見て蒔田不動滝を選んだ(まいた)と読むらしい。流れは細いようだがこんな滝は冬に氷結して美しくなる可能性があるので下見。
01
左端に荒船山、右に妙義山を見ながら8kmほどの距離だ。
02
滝ではなく「蒔田不動尊」入口と表示があった。こんな時スマートフォンに入れたアプリ「山と高原地図」が役立つ。
20131208_121015
と思ったらすぐに動物用?の電気柵で通行止、ここから歩くことに(700mほど)

20131208_121122
以前は車で行けたらしい杉林を登る、
20131208_121613
こんな標識で右へ渡る。
20131208_122015
不動尊の階段下に出た、この右にた気がある。
20131208_122354
岩の間を通り滝のそばまで行く
20131208_122615
落差40mという立派な滝だ、標高は低いが凍るかな?
ここから左に立派な道があった、不動様から回れば簡単だった。
20131208_123522
帰路、風化で顔が分からなくなった道祖神が

ここから帰ろうと思ったがいつも通る度に気になっていた「不通(とおらず)渓谷」の標識を見、ついでに行ってみることにした、いつも通らずに帰るから・・・
20131208_124838
この橋の下らしい、鏑川だ
20131208_124934
これは下流側
20131208_125009
上流側、この時間だと逆光になってしまった。
また来直そうかな?

| Comments (388) | TrackBack (0)

2013.12.04

私のアプリ導入記 その5

その5です。今回は暇つぶし関係を・・・

山カメラ
 山頂などで「あの山はどこだろう?」という時にこれを向けると(写真を撮るように)画面に山名が出てきます。
カシミールのように山の陰で見えない所は表示しない、という機能はないので本来見えない山も表示されてしまうという難点はありますが・・・

携帯通訳
 これは優れモノです。日-英のみならず、世界31ケ国語との変換が可能で、日本語入力は音声でも可能。
しかもいくつかの言語(確認していませんが)は変換結果の読み上げも可能、という事で「自動通訳:一方通行ですが」も可能です。これで海外旅行用に(いつ行くか判らんけど)携帯辞書などを買う必要がなくなりました。

ラジオ高崎
 地元のローカルFMラジオ局を聞くアプリ、駅の待合室にポスターがあり、ここで紹介したQRコードスキャナーで導入しました。お祭りなどのイベント時や交通情報などを聞いています。

らじるらじる
 今最も利用しているアプリの一つでNHKラジオが聞けます。昔使っていたPDAの時代から、情報入手にはラジオが一番だと考えその機能が付かないかと考えていましたが実現できました。NHK第一、第二、FMから選択でき、今は毎朝のジョギング時に聞いています。

radiko.jp
 これは民放を聞くためのアプリ、GPS機能をONにすれば自動でその地域の民放曲を検出します。

| Comments (535) | TrackBack (0)

« November 2013 | Main | January 2014 »