« May 2015 | Main | July 2015 »

2015.06.09

今年も行者ニンニクの季節

ここ数年、初夏に毎年行っている「行者にんにく採り」先週も行ったんですが、道路閉鎖で途中退散、山菜採りではまあそれなりの収穫がありましたが本命はダメ、10km程度なら歩いちゃうんですけどね・・・
実は去年は5月末の大怪我のため行けなかったので今年は是非、という事で一週間後に再挑戦しました。
途中までは先週通った場所ですが、多少寄り道しながら・・・

フキノトウ:残雪が消えるあたりに出てくるので見つけやすい。人にあげる予定
タラの芽:蕾の女遺体だと色々な料理法もあるようですが、ちょっと開いたのはてんぷら
20150608_102335
天然のは赤っぽいのが野性味たっぷりで◎、後ろのぼやけているのはクレソン(これも採取)

採りませんが撮るのは花
20150608_094546
ミヤマカタバミでしょうか?自信なし
20150608_101938
サンカヨウ、純白の花!

途中経過というか・・・
20150608_104214
天ぷらにするならとアザミの芽、終わりかけのコゴミ、ウドなど・・・

これが本命の
20150608_134643
行者ニンニクです!
これのためなら野越え山越えも辞さず(女房も同感)お会いできましたね。いつもより時期が遅いので大きめですがこれはこれで。

甲斐犬・五郎も開放し、藪こぎ開始。根曲り竹をかき分けて沢へ下ると。あった!というか今年も会えた!
道草を食ったのでスタート時間も遅く2時間弱で戻りましたが、まずまずの収穫。
帰りは往路の目印を失いまたも猛烈な藪こぎ・・・・
自家用と約束した知り合いに送る分は確保。

そのあと、これも
20150608_120124
二輪草、おひたしでおいしい。

この日の収穫と翌日の料理(女房のね・・・)

◎行者にんにく:まずは豚挽肉とこれだけを使った餃子、美味です。大きめのは味噌汁の実とお浸し、小さいのは醤油漬けにして保存食。奴にこれをかけると薬味いらず、焼き飯も絶品。

◎ウド:若芽は天ぷら、ちょっと大きめは着物

◎二輪草:量も少なかったのでお浸しのみ

◎ふきのとう:天ぷらとふき味噌

◎アザミ:天ぷら

◎コゴミ:天ぷらとお浸し

◎クレソン:生で、軽い苦味がまたイイ

◎山ぶどうの若葉:天ぷら

◎イタドリの若芽:天ぷら、煮物もできるけどちょっとしか採らなかったので

山の春を満喫しました。

| Comments (2)

« May 2015 | Main | July 2015 »