« July 2015 | Main | September 2015 »

2015.08.14

広島から長崎へ

広島長崎リレーマラソンに参加しました。
まずは広島への移動は東京駅からの夜行バス、12時間と長かったが3列リクライニングシートで楽だった。最近の車らしく座席にコンセントがあるのはgood
夕方の打ち合わせまで時間があるのでまずは安芸の宮島へ。広島からJRで宮島口、ここから目の前の港からフェリーですぐ。
03
名物の大鳥居
04
平清盛ゆかりの厳島神社、宝物殿にはまさに「宝物」が。これで日本三景は全て見たことに。最近外国人肝顧客が増えたというが確かに多い。

再び船で戻り、JR、市電(路面電車)と乗り継ぎ平和公園へ。
08
原爆ドームの前で手を合わせ(明日はここからスタート)、100mほど先の爆心地を回り原爆資料館へ。
世界スカウトジャンボリーのせいか、その関係らしい少年少女も多かった。
原爆被害の生々しい写真や遺品ぼ数々、有名な「階段に焼き付いた影」も。

リレーは423kmを各チーム(我々は5人)で繋ぎ、私は4日で131km走りました。1日平均30kmちょっとと距離は僅かですが真夏の昼間は(夜も)暑かった~、ランについては上記リンクに。

さて、長崎市の眼鏡橋が「ラン」としての実質的ゴール、最終ランナーを出迎えます。
13
平和の象徴、ハトと、眼鏡橋。このあとは爆心地公園までの約4kmを全員で歩きました。
15
ゲルニカの大きな絵が、これも反戦の象徴
原爆落下中心地公園につきました。11:02の投下時刻に併せて黙祷・・・
三遊亭楽松師匠は帰路の約500kmを一人で走り、15日に広島へ戻るそうです。
16
浦上天主堂から移築された当時の柱
18
今の浦上天主堂
17
平和祈念像、これの作者北村西望作の別の銅像が高崎市にもあります。

このあとタクシーでグラバー邸へ向かいました。実際には色々な建物を含む「グラバー園」となっていました。
21
グラバー邸、明治維新にも色々絡んでいたとは最近知りました。
22
大浦天主堂、これも美しい建物でした。
23
カステラで有名な文明堂総本店、ホテルの側、夕食を食べに近所の食堂に入ったら、一緒に走った人と会いました。この日は皿うどん。

さて、翌日。当初の予定では雲仙か島原に行こうと思ったのですが、帰りの便(長崎発15:25)を考えるとちょっと厳しい。話題の軍艦島へ行こうかと思ったら予約で満員らしい・・・とりあえずホテルから出島、長崎港方面へ歩いてみました。港へ着くと伊王島行きの船がちょうどいい時間にあります。よし決めた!時間は20分ほど。
25
島へ到着する寸前に見えた「馬込教会」実際には隣接する「沖ノ島」にあります。
朝方はやや飲み疲れでしたが、海に出たら元気回復。ビールも復活。
ホテルで自転車を借りました。折り畳みしか残っていなかったけど。3時間300円。
26
荷物は預けて身軽に
27
島風の湯、あとで入ろう。この先が海水浴場でコスタ・デル・ソル(太陽の海岸)と名付け」られています。
29
気持ちのいい浜です。この反対側には白い灯台も見えました。
28
裸足が気持ちイイ。ビールを飲みながら暫し休憩。泳げればなあ・・・

さて、灯台へ。上り坂なので自転車は押して登る、標高70m位まで行き、少し下ると
32
伊王島灯台、高倉健の遺作となった映画「あなたへ」に出てくるそうです。知らんかった・・
「大明寺教会入口」という表示があったので立ち寄ってみました。先ほど船から見えた教会かと勘違いして
33
こんな所でした、初期の建物は愛知県の明治村に移設されたとか。
このあと先ほどの温泉に戻りのんびりと。
35
展望露天風呂からは先ほどの浜が見えました。

このあと船で長崎港へ戻り、タクシーで空港バス乗り場へそして空港へ。遅めの昼食は空港食堂でのチャンポン。長崎はまたゆっくり来てもいいな。


| Comments (3886)

2015.08.13

広島から長崎へ

本来の目的は「広島~長崎リレーマラソン」 8/6の8:15に広島の原爆ドームで黙祷してからスタートし、
8/9の11:02に長崎爆心地まで走りここで黙祷する、というリレー(レースではない)です。

前日8/5夕方に説明会(という名の飲み会)があるので、8/4に東京駅をでる夜行バスで


| Comments (2)

« July 2015 | Main | September 2015 »