« 新潟から山形へ | Main | 秋の安達太良山を満喫 »

2016.10.18

大博多山=会津の一等三角点

南会津の大博多山(だいはだやま、一等三角点で有名らしい)に行ってきました。
実は伊南川ウルトラマラソン参加が目的で、
毎年マラソンの翌日が「日本一遅い山開き」と印象に残っていました。
今年は一週早かったようなので、車で入れましたが。

今回は群馬から東北道経由、西那須野塩原ICから塩原温泉経由で行きました。
途中看板があったので立ち寄り「もみじ谷大吊橋」を見物、シニア200円でした(笑)
上三依は蕎麦の産地らしく、たまたま入った店もおいしくてボリューム満点でした。
Soba
天気がいいのであちこち寄り道しましたが容量の関係で写真はパス。

登山口までは市内道路から約4kmですが最後の1kmはデコボコ、ウチのジムニーは軽の割に車高あるので楽勝でしたが・・
登山届の箱があるが、下山届部分が切り取れるようになんっているのは便利。
8:17 車にこの部分を切り取って置き、スタート。
コースタイムは計3時間40分となっているが、今回は疲れているので4時間半位かな?
Dscn2375
キノコの多そうな山だな。

最初は久川の上流、縦向沢沿いに歩くが、右に折れていきなりの急登になる、ガイドブック(福島県の山)の通りだ。ロープがあちこち下がっているが、杖なしロープなしでは困難かも。昨日のレースで脚の筋肉が萎えているので、半分手で引っ張り上げるようにして登る。トチノキ、ブナ、が目立つ。
9:04 こんな所に、と思えるような場所に赤松の大木が有りちょっとした平地になっており休む。
後続の人が上がってきた、3人のようだ。

ここから少し緩くなる、と思ったがまた急になった、尾根に出るまで続く。
Dscn2403
やっと尾根に出た。向こうに見えるのは一つ手前のピークだろう。
上の方は紅葉が素晴らしい。
Dscn2397
黄色はブナ、赤はヤマモミジやナナカマド。
大きなキノコがあった。
Dscn2407
ツキヨタケだった。
Dscn2411
本当にきれいな紅葉。
前衛峰(ブナのピーク)を過ぎて少し下りやがて山頂に。
10:54 山頂着、2時間半もかかってしまった、ちょっとね。
一等三角点を確認、やがて3人が上がってきた。
Santyou
写真を撮ってもらった。
さすが一等三角点の山らしく展望は素晴らしい。ゆっくり休む。

11:25 下山開始
秋の長雨で傷んだか、色の冴えはイマイチかな?
下りの急坂は滑ったり蹴躓いて転ばぬよう注意して・・
途中で上ってくる地元らしい大勢のパーティーとスレ違う。
Dscn2438
27人とか・・・でも、あの駐車場に停められたのかなあ?

順調に下り、
12:42 着 8:17~12:42=4時間25分、想定通りではないか!山頂での休憩30分を引けばコースタイムとのそう変わらない?
車で1kmほど行った場所にマイクロバスが停まっていた、あの一行だな。
今回のルートです。
Photo
アプリの「Geographica」を使用。

帰路は違うコースで帰ろう、小出から関越道経由で。
Dscn2452
これが大博多山かな?

Dscn2456
伝説でも秘めていそうな岸壁、麓にお寺があるようなので来年寄ってみようかな。

このあと只見湖、田子倉湖とダム湖を巡る。
Yaki
小腹がすいたので田子倉湖の脇で焼きそばを頼んだら何故かキノコ汁をサービスしてくれた、別に黄門の格好ではなかったが

浅草岳がきれいに見える場所へ
Dscn2458
ここはJR只見線の線路がすぐそば、とすると奥の方から出てきた二人の登山者に声をかけられた!
山スキー仲間のMi君とMaさんではないか! 普段は岩や沢をやっているが今回は散歩(普通の山歩き)に来たらしい、奇遇だなあ。(実はこのあと高速のSA食堂でも再会・・・)
Dscn2462
たぶん、毛猛山

Dscn2465
アイヨシの滝、遠いが落差50mらしい。

途中で入広瀬(田中角栄の故郷)道の駅により、マコモタケを購入、確か去年も買ったような気がした。

麓から遠くに越後三山
Dscn2474
左中ノ岳、右に八海山、駒は真ん中、越後三山は直線でなくL字型なので角度によっては中ノ岳が箸に見える。

この三日間、天気に恵まれました。


« 新潟から山形へ | Main | 秋の安達太良山を満喫 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 新潟から山形へ | Main | 秋の安達太良山を満喫 »