« 玉原散歩 | Main | 三分の二の旅?(カルストと天満宮) »

2017.02.13

八ヶ岳山麓の滝を訪ねる

日曜日、上信越の山は吹雪だと思い、天気良さそうな八ヶ岳山麓の滝を見に行った。
まず目的地は「吐竜の滝」、無雪期には来ているが、ここ数日野辺山アメダスは最低気温-20℃前後まで冷え込んでいる(この日も-18.2℃)凍っているだろうと期待して・・・

まずは上信越道で佐久南まで。ラジオでは関越道の渋滞を伝えているがこちらはスイスイ。
Dscn3775
途中、佐久平PAから、北アルプス常念岳

ICを下りて振り返ると浅間山
Dscn3785
このところ噴煙が多い

野辺山辺りからは八ヶ岳が見事
Dscn3790
主峰の赤岳、裏側の阿弥陀では早大生の遭難があった・・

反対側を見ると奥秩父の金峰山と瑞牆山の岩峰が目立つ
Dscn3795
左、金峰山頂の五丈石も確認できる。

吐竜の滝までは歩くのを覚悟していたが、夏の駐車場まで問題なく入れた。
ここからはトレースのある雪道を歩いて5分ほど。
Dscn3798
流れには凍りついたしぶきも

Dscn3801
川岸には氷柱が

Dscn3802
私と前後して駐車場に入ったくるまの人。あまり氷結していなかった。やや期待外れだったが、日が射すのを待つ。

Dscn3816

Dscn3817

Dscn3834
なかなか面白い

Dscn3839
逆光に輝く

まだ時間が早いので、景色を眺めに。
Dscn3848
南アルプスの甲斐駒ケ岳

Dscn3850
日本第二の高峰、北岳!

Dscn3857
富士山も見えた!

ここから帰る途中で「千ヶ滝」という標識を発見、立ち寄る。一人旅の気ままさ。
獣以外トレースのない雪道を少し歩く。
Dscn3865
滝の横には氷柱が下がる。

Dscn3867
結構立派な滝でした。

Dscn3878
なかなかダイナミック。

ここから141号を北上する途中で右折し「おみかの滝」に立ち寄る事にした。
ひさしぶりだが、野辺山ウルトラマラソンで火曜いなれた道、
Dscn3893
ここもきれいな滝です。やや斜めの角度ですが。

吐竜の滝はやや 期待外れだったが、各々個性の異なる三本の滝を見られた。


« 玉原散歩 | Main | 三分の二の旅?(カルストと天満宮) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 玉原散歩 | Main | 三分の二の旅?(カルストと天満宮) »