« 雪崩注意報の発令基準について | Main | こんなモン買っちゃいました:ファイバースコープ »

2017.04.15

銀山平から日向倉山

先週は所属するRSSAの月例山行がここ日向倉山1431mであった。
短時間で登れて快適に滑れたようだが、私はウルトラマラソン参加で出られなかった。
そこで好天が予想された昨日行って見た。登り口の銀山平までは2時間半あれば行ける。
夏道がないので残雪期限定の山?

ところが・・・
走り始めてから気づいた。入れ歯を洗浄剤に着けたまま忘れた!
行動食はどら焼きやバウムクーヘンなど柔らかいので良いが非常食のナッツは食えないな・・・

おまけに、スマホのスイッチを入れたら「ソフトウェアを更新して云々」
その通りにしたら途中でフリーズ! 記録を取ろうと思ったが出来ない・・・

更に(まだかよ)銀山平出口をうっかり通り過ぎてしまい、奥只見まで15kmほど往復してしまった。
まあ、意外と気温が低い(零度位)ので下りで雪が緩むのを待ってもいいし。
銀山平トンネル出口から北に登り、日向倉山から西に延びる尾根を詰めるのが一般ルートらしく何人か登って行った。
先週は山仲間が日向倉沢の南(左岸)に位置する尾根を登り沢を下ったようなのでこのルートを行こう。

隣の車の方(単独)が同行していいかと言う事で一緒に。同年輩かな?
小千谷のOさん、私より一年下(同学年?)会員のYYさんを知っているとか。巻機で会ったらしい。
メールで送った登山計画書には8時出発、13時帰着と書いておいた。
登り口760m山頂1431m、標高差671mだがアプローチでのタイムを考慮し登り3時間、休憩+下り2時間として。

7:38出発、雪は硬い
Dscn6150
これを登れば河原に出る。
Dscn6151
こういう所をシールでのんびり歩くのは好きだな。

Dscn6154
右手に荒沢岳1969m。
途中二ケ所巻いた。一週間後このルートは無理か?
Dscn6156
8:05 日向倉沢出合、尾根の取りつきが判らない、というか下部の雪は落ちている。
しばらく沢を行き途中から尾根に登る事にする。

Dscn6159
途中で出会った「マンサク」、公園などに植えられているシナマンサクと違い花びら?が少ない。
地図の「向」の字あたりで左に沢が分かれる。830m位
Dscn6160
越後駒2003m が見えてきた。ここに初めて登ったのは45年位前かな?
900mあたりで右の尾根に取りつこうとしたが雪は硬い。
シールが効き難いのでクトーとエッジに頼って登ると板が水平に近くなってしまいキックターンが難しい。
特に私は体が固いので(Oさんは平気の様だが)
結局再度沢に戻る、冬場の柔らかい雪ならなんとかなるのだが。

1000mあたり、本谷には大きなデブリが。
丁度右の枝尾根が登り易そうだ、これを行こう、と相談。
確かに傾斜もほどほどだし雪も少し緩んできた。
Dscn6161_3
写真で判るようにそこそこ急で、尾根に出る直前はちょっと苦労した。
10:10 尾根に出た1160mくらい。
Dscn6162
幅広い尾根を登る。滑り易そうだなあ
「下り、こっちにしません?」
ただ、昨日降ったらしい新雪が数cm積っており、下りの邪魔になりそうだ。
本来気温が上がり快適なザラネ雪になるはずが、断熱材効果で中途半端な雪質かな?

1300mあたりから幅広い雪原状になってきた。守門や巻機もこんな感じだなあ。
Dscn6164
山頂には人が見える。
11:02山頂着。Dscn6166
Oさんの知り合いらしい地元の方が何人かいたので写真を撮って頂いた。
西尾根から登った人もそんなに時間はかからなかった様だ。
Dscn6167
未丈ケ岳1553m ここもスキー向きの山だなあ。
、(西尾根から)板を背負い半袖で登ってきた人にはびっくりした(やはりOさんの知り合い)

11:30 食事をして出発 最初は緩い。
斜面に入ると案の定白い部分はやや引っかかるが、Oさんは警戒に滑って行く。
でもこの広い尾根は滑降ルートとしても面白い。
登ってきたトレースを確認して谷に滑り込む。登りで苦労した急斜面も滑れば大丈夫。
結構いい斜面がある。
Dscn6174
12:35(ころ)無事河原に降り立つ、暑い!
カカトをフリーにして瓦を歩き、また2回絡んで元の場所に戻った。
Dscn6178
13:02 登山口着 登りで手間取ったが、まあ想定の時間に帰れたな。

Oさんには色々と地元情報を教えて頂いた。
帰路は途中で蕗の薹を積み、スマホを購入したドコモショップへ・・・結局直らず入院。
確かに手軽で良い山でした。
多少尾根のアップダウンはあっても西尾根ならもう少し遅い時期でも大丈夫だろう、ただ例の沢はデブリだらけだったのでやはり忠実に戻るコースかな?



« 雪崩注意報の発令基準について | Main | こんなモン買っちゃいました:ファイバースコープ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 雪崩注意報の発令基準について | Main | こんなモン買っちゃいました:ファイバースコープ »