« 世立八滝と霧降の滝 | Main | 30年目の岩木山滑降 »

2017.12.21

今年も初滑りは白馬乗鞍で

正月恒例の岩木山に出かける前に山スキ-用具と体のチェックに行った。
完全リタイアの身ではあるが、ボランティア関係などの雑用が多くなかなか行けなかったが、20日は移動高が出るので絶好。
「00.jpg」をダウンロード
白馬村で夜明け、国道の温度計は-8℃だった。
02
栂池高原スキー場は絶好のコンディション。
9:33 ゴンドラ終点でシールを貼り出発、1本リフトに乗り、トラバースすれば若干楽だったかも。
ここからロープウェイ(冬季運休)終点までは雪上車?で踏まれている。若干遠回りにはなるがここを行く。

「01.jpg」をダウンロード
すぐに三人連れに追い抜かれる、左端はスプリットボード、
途中で山に入る。
03
天狗原、乗鞍を見上げ、成城小屋へ
04
10:00成城小屋、先月末、山スキーヤーが熊に襲われた場所だ。
ここで早めの昼飯

いつもはここから左の尾根を行くか、沢を登るが、先の三人は右側を登っているようなので、そちらへ、
ここはあまり行かない場所なので様子見。
05
雲の中だった杓子、鑓が見える、大雪渓上部も!
どんどん右に登りどうも前横倉山に向かっているようだ、案の定右にシュプールが。
まあ場所が確認できたからいいか、、。
07
火打、焼山を背に天狗原へ
06
乗鞍の大斜面、遠回りしたので30分以上余分にかかった。

08
先行者のシュプール
通常は正面を登るが1人なので安全そうな右斜面にする、
上部は結構急、2400mで打切る。
シールを剥がし滑降準備、温度計を見るとマイナス10℃!

13:45 滑降開始、締り雪でまずまず。最後歩かずに済むよう右へ大きくトラバース。
風が出て寒いので自分のシュプールを撮る余裕もなかった。
天狗原の斜面はいい雪だった。
09
パウダーを楽しむだけならこの周辺で遊ぶのもいいかな?
14:17 成城小屋、休憩。

林道を行きゲレンデへ戻る。
14:39 ゲレンデ、10.3km。
ゲレンデにブッシュは出ていなかった。
15:00 ゲレンデ下部、更に4.9kmと記録されていた。
今回のトラック記録です。
10
ゲレンデ外部分のみ


« 世立八滝と霧降の滝 | Main | 30年目の岩木山滑降 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 世立八滝と霧降の滝 | Main | 30年目の岩木山滑降 »