« 意外に人が多かった佐渡山 | Main | 木曽御岳・継子岳山スキー »

2018.02.14

陸王、の舞台を訪ねて

昨年、小説やテレビドラマで話題になった「陸王」私も読みました。
埼玉の先輩ランナーの発案で「陸王マラニック」を楽しみました。マラニックとはマラソン+ピクニックの造語。
舞台はあちこちですが、実際のロケ地は埼玉に集中しているそうです。

鴻巣駅からスタ-ト
20180212_100508
へえ~こんなのがあるんだ、今度来ようかな?
そう言えば鴻巣は人形の町としても有名。

20180212_103326
今回は7人で出発、

昨日いわきサンシャインマラソンを走ったばかりだが、のんびりマラニックならなんとかなるだろう。

20180212_105127
最初の訪問地は主人公の1人 茂木裕人の所属する「ダイワ食品」の練習場(鴻巣市陸上競技場)

20180212_111247
この辺りには花農家が多い。
そう言えば「鴻巣パンジーマラソン」と言うのがあったなあ

20180212_111315
リーダーがここに案内してくれたのはこれか!

ここから行田までは約10kmと長い・・・予定では全30kmほどらしい

20180212_114811
これは「さきたま」と読む。

20180212_120221
途中のコンビニで、ビールを飲むほどの陽気ではないので。
近所のラン仲間が暖かいお茶を差し入れてくれました。

20180212_120844
行田市民マラソンコースに出てきた「さきたま古墳群」ここは何度も来ています。

20180212_122211
ここは登りました。
上から古代蓮公園のタワーや忍(おし)城が見えます。

20180212_124404
古代蓮公園には藁で「ヤマタノオロチ」、「田んぼアート」を刈った藁らしい。
後方のタワーはドラマ中の「豊橋市民マラソン」で遠景に写ってしまっていたとか(笑)

20180212_130425
ここで昼飯、肉玉うどん、残りのワインもこっそりと。

20180212_131253
ここは去年4月に走った「陸王杯行田鉄剣マラソン」のゴール地点でもある。
実はその時、ラン足袋、「陸王」ならぬ「MUTEKI」を購入しフルもこれで2回走った。

20180212_131905
園内にはこんな貼り紙が!ふ~ん、居るんだ。

20180212_1336051
この後は何もない場所を、前方左に赤城山、右は袈裟丸山
北~西方へ走るので強烈な向かい風!

20180212_141031
秩父鉄道の踏切を渡る。コンビニで2回目の給水(ビール)

20180212_141417
この酒屋もドラマに出て来たそうな。

20180212_143148
行田の定番の土産「十万石まんじゅう」ドラマの中で主人公宮沢社長がシルクレイの発明者飯山晴之を訪れた際に持参し「何だこんな物」と言われた」(笑)

20180212_121025
最近はこのパッケージが人気だそうで予約制らしい。先ほど知り合いの差し入れ。

20180212_143840
ここが今回のメーン「こはぜ屋」のモデル(イサミコーポレーション)元々足袋工場で、その後衣料品メーカーになったとか。観光客が続々と。

20180212_144534
隣の行田八幡、立派です。

20180212_145737
何度も登場した水城公園、脇にあったゼリーフライ(じゃがいも)の屋台は無くなっていた。

20180212_150442
忍(おし)城も何回も背景で。映画「のぼうの城」のモデルでもある。ここに来るのは3~4回目。

最初の予定では熊谷シティマラソンの舞台(熊谷スポーツ文化公園)がゴールだったが(何回も走っている)早く風呂に入って飲もう、と早めに切り上げる事に衆議一致。

20180212_152645
行田の街中にはこの幟が多い

20180212_153106
息子の大地が面接に行くのを止め引き返した秩父鉄道「行田市駅」
ここから我々は乗る。

20180212_160258
今回のゴール、湯楽の里、24km 正味は4時間。

Rikuoumap_3
コースマップ



« 意外に人が多かった佐渡山 | Main | 木曽御岳・継子岳山スキー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 意外に人が多かった佐渡山 | Main | 木曽御岳・継子岳山スキー »