« 雪の妙義山 | Main | ウルトラの翌日は精進ケ滝へ »

2019.03.29

「帰って来たよ」五十数年ぶりの奥多摩

昔の会社時代の山仲間が集う「山酒会」例年は秋に実施しているが今回は早春の奥多摩を訪ねた。奥多摩と言えば山歩きを始めた中~高校時代に通ったものだ。そのころ読んだガイドブックに奥多摩から山を始め日本アルプスなど各地の山を登った後に高齢となり「帰って来たよ」とゆっくり歩く、と言った表現があった。今の我々みたいだな(平均年齢ほぼ70歳)

4人は青梅線の古里(こり)駅から御岳山に登り、1人は武蔵五日市駅から日の出山経由で宿坊に泊まる。翌日は大岳山に登り鋸尾根から奥多摩駅へ下ると言うプランを幹事のSさんがセットしてくれた。今どき駅から歩きだし駅に下る、という山行も珍しい。

 

 

 

« 雪の妙義山 | Main | ウルトラの翌日は精進ケ滝へ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 雪の妙義山 | Main | ウルトラの翌日は精進ケ滝へ »